« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

ブルーシートを敷くために

リビングの補修工事のため、工事業者さんがやってきました。

 

ブルーシートで養生できるように、事前にカラーボックスを動かしました。

いやはや、この部屋に住むようになって10数年、引っ越さないとがたまります。

 

中身の要不要を選別するのに数時間、いろいろな物が出てきましたよー。

棚の組み立て説明書(組み立て終わって使用中)、

本体はもう家にないのにファイリングされていた保証書

どんなに探しても出てこなかったCDのケース、

一時期凝っていたプレステ2のゲームソフト、

12年前の住民票まで出てきました。

 

中でも、この10数年で進化が激しかったと思われるのが録画録音媒体でしょうか。

カセットテープ、ビデオテープ、MD、CD、空のDVDなど

時代の変化についていけない状態で、しまってありました。

 

とにかく、この工事を”捨てるよい機会”と捉え、

45リットルゴミ袋2つ分以上を選び出しました。

たまにはこういう強制力も必要かなーと思った一日でした。

 

無事に養生された部屋

Img_4004  

写真左端にカラーボックスがありました。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

『THE ALFEE Neo Universe 2012 Flowers』(2012.5.27 NHKホール)

THE ALFEE春のコンサートツアー、NHKホール2日目の公演に行きました。(^o^)

 

曲名のネタバレサイトを見るか見ないか迷っているうちに、当日を迎えました。

今回もいつものコンサート仲間3人で、2階席下手側からの参加です。

 

客席は最初から集中力があるというか、熱気に包まれていて

開演前、2階最前列に研ナオコさんが登場すると

会場が「ウワーーーーーーッ」っと盛り上がりました。

 

まだツアー中につき、曲名は書きませんが

・・・というか、曲は知っているが、タイトルを思い出せない歌が多数。(^^ゞ

でも、それはアルフィーとの長ーーいお付き合いで、

コンサート中に思い出しながらこぶしを振ればよいのです。

 

いつもに増して、前向きな曲が多かったでしょうかね。

今を一生懸命生きることが大事だというメッセージが、

ガツーーンと伝わってきました。

 

そうそう、コンサートラストの曲のタイトルを高見沢さんが言い、

私が

「うーむ、知らない曲だな」

と首をひねったのですが、演奏が始まると、とても好きな曲でした。

どうやら、私が歌詞の中から勝手にタイトルをつけて覚えていたようです。

生で聴けて本当にうれしかったです。

 

いつも自分たちの現在地を確認しながら、活動を続けるアルフィー。

たくさんの元気をもらいました。

また次のコンサートツアーも、その次のコンサートツアーも参加する気満々な私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

朝食レポート 2012年5月上旬~5月中旬

5月の連休明け以降の朝食をアップします。

連休中に新しい器を買いに行きましたので、ぜひご注目ください。

 

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●5/7(月)

ドイツ語会話教室&病院ボランティア。

Img_3924  

・ぶり大根
・あさりと豆腐のみそ汁
・小夏
・一保堂 くき煎茶

 

いわき帰省のおみやげにいただいた大根を煮ました。

色が濃いですが、2日前に作ってしっかり味をしみこませたものです。

 

小夏は、ようこ母からの差し入れ。高知産です。

 

●5/8(火)

休み。

Img_39302  

・豚肉と春菊の炒めもの(ぽん酢味)
・ふきの炒め煮
・きゅうりのぬか漬け*
・小夏
・ルピシア 信楽 熟成ほうじ茶 

 

早速、新しい器が登場~。青い器はセールで買ったたち吉です。

少し深さがあるので、使い勝手がよさそうです。

 

春菊とふきも帰省みやげで、しなびる前に調理しました。

 

●5/9(水)

ドイツ語ガイド教室。

Img_3939  

・鮭の寒風干し*
・男前豆腐、ごまドレッシングがけ
・なめことみつばのみそ汁
・小夏*
・一保堂 くき煎茶

 

ごまドレッシングは、日本橋の寄席を聴きに行く際に立ち寄った

マンダリンオリエンタルホテルで買いました。

ごまの粘性のために、最初の一滴を出すのに難儀しましたが、

原材料も味も気に入りました。(^o^)

 

●5/10(木)

夜、ホテルでのパーティーに参加。

Img_3943  

・しらすご飯、みつばのせ
・桃太郎トマト、まいたけのサラダ
・男前豆腐
・小夏*
・一保堂 くき煎茶

 

水曜日の夜は、ドイツ語ガイド教室との関係で7分ほど時間があり、

分刻みで渋谷駅の東急デパ地下に寄ることが多いです。

ここで売っているしらすがふっくらして大好物。

 

●5/14(月)

ドイツ語会話教室。

授業後、クラスメート全員で久しぶりのランチ。

Img_3949  

・まいたけご飯
・きゅうりとしらすのごまドレッシング
・豆腐とみつばのみそ汁
・バナナ
・ルピシア 信楽 熟成ほうじ茶

 

久しぶりに炊き込みご飯を作りました。

 

●5/15(火)

しごと。

Img_3954  

・蒸し鶏、ごまドレッシングがけ
・きゅうりのぬか漬け
・ゆで空豆
・しめじとみつばのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり

 

ごまドレッシングにお世話になる毎日です。

鶏肉にもよく合いました。

 

●5/16(水)

しごと&ドイツ語ガイド教室。

Img_3955  

・蒸し鶏、みつば、ぽん酢風味*
・たけのこの煮もの
・ゆで空豆
・キャベツとしめじのみそ汁
・ヨーグルト
・一保堂 くき煎茶 

 

蒸し鶏は味を変えると飽きません。おつまみにもOK。

 

●5/17(木)

しごと。

Img_3960  

・しらすご飯
・焼き厚揚げ
・たけのこの煮もの
・きゃべつのおひたし
・カットフルーツ オレンジ
・ルピシア 信楽 熟成ほうじ茶

 

起きるのが精一杯で、寝ぼけながらあるものをまとめました。

前日、デパ地下で買ったカットフルーツも助けになります。

 

●5/21(月)

ドイツ語会話教室&六本木で展覧会を2つハシゴ。

朝は、食事を早めに済ませ、自宅の屋上から金環日食を見ました。

Img_3972  

・真鯛の塩焼き*
・ゆでアスパラガス、ごまドレッシング
・小松菜と厚揚げの煮びたし
・大根としいたけのみそ汁
・オトメメロン
・一保堂 くき煎茶(冷)

 

さっと口にできるメニューにしました。

 

●5/22(火)

しごと。

Img_3975_2   

・牛肉のアスパラ巻き(にする予定だった)*
・小松菜と厚揚げの煮びたし*
・オトメメロン*
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり(多分)

 

アスパラガスを牛肉で巻いて焼き始めたものの、

アスパラガスの本数が多すぎたようで、分解してしまいました。

食感は変わっても、味は同じということで・・・。

  

●5/23(水)

しごと&ドイツ語ガイド教室。

前日開業したばかりの東京スカイツリーの”ふもと”

ちょっとだけ足を踏み入れました。

Img_3980  

・刺身三種盛り*
・大根のぬか漬け*
・ゆでアスパラガス*
・新じゃがとニンジンのみそ汁
・ルピシア 信楽 熟成ほうじ茶

 

朝から刺身!

前日夜のために買っておいたのですが、予定が変わり、朝食に出すことにしました。

大根のぬか漬けがよい感じに出来上がっています。

 

●5/24(木)

しごと。

Img_3993  

・焼き肉(ぽん酢がけ)*
・トマト、アスパラガス(そのまま)
・男前豆腐*
・新じゃが、ニンジン、しいたけのみそ汁
・一保堂 くき煎茶

 

トマトもアスパラガスも甘みがあり、そのままで食べました。

新しい器を使うと、気分が変わります。

 

---

朝食で摂りきれなかった栄養(例:海藻、いも類など)は、

昼食、夕食で補うようにしています。

さて、6月はどんな朝食を用意しようかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

ソラマチ土産

15分だけ時間を作り、前日開業したばかりの東京ソラマチを見てきました。

庶民的デパ地下の雰囲気がただよう中、お土産コーナーを見て

パッと目に入ったこちらの海老せんべいを買いました。

Img_39902  

まさかここでサザエさんに遭遇するとは・・・!

 

中にはサザエさんのキャラクターの形をしたせんべいが入っています。(個包装)

誰かわかるかニャー?

Img_3985  

こちらのお土産は、夜に通っているドイツ語ガイド教室で

ドイツ語でソラマチの様子を伝えつつ、みんなで食べました。

 

新しい物に、超なじみのあるキャラクターを組み合わせる安心感

なんだか印象に残るお土産です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

die Sonnenfinsternis

5月21日。

東京でも朝7時半過ぎに金環日食が見られるということで

私も朝食の時間を調節したりしてスタンバっていました。

 

天文オンチな私、前日まではあまり関心がなかったのですが

あまりにもテレビで連呼するのと、

当日のネット上は金環日食ネタ満載になることが予想され、

やっぱり見たくなりました。

 

ようこ夫も同じことを考えたのか、ギリギリ日曜日に

家電量販店で”メガネ”を買っていました。

 

外側のデザイン

Img_3974  

テレビで金環化するまでのカウントダウンがあり、

次第にあたりが薄暗くなり、ゴーーッという冷たい風が吹きます。

 

メガネと携帯を持って屋上に行くと、あちこちの建物の屋上に人影が!

洗濯物を干す時にすら、一度も見かけたことのない人たちが

同じ時間に同じものを見ようとしている不思議な空間がありました。

 

携帯のワンセグでテレビの音を流しながら

メガネ越しに太陽を見ていると、リングが出来るその瞬間、

近所の小学校から

「キャーーーーーーーーー」

という、運動会以上の歓声が聞こえてきました。

 

この声で、

ああ、私の目の錯覚ではなくて本当に金環になったんだなぁ、

と実感できました。

 

タイトルの die Sonnenfinsternis(ディー ンネンフィンスタニス)は

ドイツ語で、太陽の=日食 を意味します。

 

その名の通り、自宅で珍しい現象を見ることができてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

米の居場所

我が家は土鍋のように保温性のよい建物です。

夏になると、外気温よりも部屋の中が数度高くなる関係で

毎年、米の温度管理にも気を遣います。

気を遣うだけで何もしていなかったので、今年は少し行動してみました。

 

冷蔵庫の一角を整理し、寸法を測ってからケースを買いに行きました。

Img_3968  

おぉ、取り出しやすいサイズ!

 

精米したての米が、約12合分入ります。

一合カップと一緒に撮影~。

Img_3963 

 

夜のうちに米をとぎ、水につけ、

朝、ガスコンロにのせた土鍋で1.25合炊飯します。

大人2人で朝と夜の分となります。

Img_3964 

 

いやーー、なんだか居場所を確保した米ケースがうれしくて

冷蔵庫を開けるたびに、炊飯へのモチベーションが上がり、

「温度管理、オッケー!」

などと思ってしまいます。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

『ハナミズキ』の季節

今週はこのような感じでドタバタと過ぎていきました。

日曜日はピアノ教室でアレンジのレッスン♪

月曜日はドイツ語会話♪

火曜日は朝から仕事♪

水曜日も仕事とドイツ語ガイド教室♪

木曜日も朝から仕事♪

金曜日は美容院で頭をととのえ♪

土曜日はデイケアセンターでピアノ演奏

 

ピアノ演奏では、毎月新曲を弾くのが今年の目標で

今月は、一青窈さんの2004年発売のヒット曲『ハナミズキ』

 

10年前に私がピアノを弾くボランティア活動を始めたときには

まだ世に出ていなかった歌です。

私の中では”新しい曲”というイメージだったので、なんとなく弾かないでいました。

 

しかし、ドイツ語ガイド教室で

ハナミズキは日本がアメリカに贈った桜のお返しであるという話を教わり、

急遽、レパートリーに入れることにしました。

 

5月にも花が咲くそうで、演奏するには今がちょうどよい時期でしょうか。

連休明けの病院ボランティアで、ネタ下ろしならぬ曲下ろし

今日は二回目で、人前での演奏としてだいぶ安定してきます。

 

スタッフの方たちがとりわけ喜んで聴いているようでした。

また、”お返し”のエピソードをご存じの方もいて、話も盛り上がりました。

 

私の送る毎日は、予習復習の嵐でキツイことはキツイですが

音楽活動によい影響を与えることが分かると、報われた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

再放送の時間帯について

毎日なんだかバタバタと過ごしています。

 

そんな私の週に一度の楽しみが、2時間サスペンスの再放送を見ること!

外出していても、午後3時までに帰宅してテレビの前に座り、

断崖絶壁の風景とともに、2時間推理と旅をするのです。

1分でも遅れると出だしの大事なところを見落とすので、もちろん時間厳守

 

ところが、4月に入ってからでしょうか、再放送の時間帯が変わってしまいました。

今までは、大まかにいうと

14時~ 1時間ものの刑事ドラマ

15時~ 2時間サスペンス

だったのが、

14時~ 2時間サスペンス

16時~ 1時間ものの刑事ドラマ

になっていたのです。

 

14時から見るのは普段の生活パターンからして難しく、

かといって、せっかくの週に一度の楽しみが1時間ドラマでは勿体ない。

といって、15時から見るのでは推理小説を途中から読むようなものだ。

 

今週は、月曜日に1時間ものの刑事ものを見ました。

さて、来週はどうするか、他にやらなければいけないことが山ほどある中、

こんなことを悩みつつ、今後の方針が定まらない状態が続いています。(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

ゆで空豆

ブログの更新が空いてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今日、母の日は街の中でも親子連れをたくさん見かけました。

 

この一週間、私はいつも通りおけいこごとに出かけ、その準備と復習をしたり、

病院でピアノを弾いたり、パーティーでしこたまビールを飲んだり、

母の日のプレゼント用にお菓子を買いに行ったりと、盛りだくさんでした。

 

といっても、どれもブログネタにするのはどうにも難しくて

頼みのスカイツリーの写真もなく、朝食レポートもそれほど溜まっておらず

久しぶりに、

「うーーーーーん」

と唸(うな)ってしまいました。

 

ということで、今日は空豆の写真を載せます。

季節の味覚ですね~。

Img_3948  

ゆでる前に皮に切り込みを入れるとシワにならないそうで

小さい果物ナイフで穴をあけています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

KORIN展@根津美術館

KORIN展を観るため、初めて表参道にある根津美術館に行きました。

 

ここは表参道?と思うような緑豊かな入口です。

Img_39362  

 

今回の目玉は、尾形光琳による”ふたつの金屏風”です。

一つは、はるばるニューヨークのメトロポリタン美術館からやってきました。

なんと、100年ぶりの再会!

Img_39352  

 

燕子花(かきつばた)をモチーフに描かれた金屏風を

同時に横に並べた状態で観比べられるようになっていました。

 

実は、今通っているドイツ語ガイド教室で日本美術を習ったばかりで

尾形光琳も重要人物の一人。

ちょうどよいタイミングに展覧会が開かれていたのでラッキーです。

  

緑まぶしい庭園散策もできるようになっていて、私も見学したかったのですが

花粉のこともあり、ガラス越しにしっかりと見るだけに留めました。

 

日本美術も知識が増えるごとに面白くなってきそうです。(^o^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

超節酒生活

連休明けの月曜日は、朝からドイツ語会話教室へ行き、

午後は月に一度の病院でのピアノ演奏でした。

夕方は耳鼻科に行き、春にひどい目にあった花粉のアレルギーを診察してもらい、

また来年ということになりました。(^o^)

 

もう何がつらいって、どうも私はお酒を飲むと薬の効きが悪くなるようで

毎日、超節酒生活だったことです。

近所の飲み屋さんにもすっかりご無沙汰してしまって・・・。

 

禁酒できなかったのは甚だ残念ですが、我慢のし過ぎもよくないので

夕食時には小さなグラス一杯のビールのみ。

さらに、週に一度だけは節酒ストレス軽減を目的として

ジョッキ数杯飲んでよいことにしました。

 

こうして書いてみると、特に超節酒でもない感じがしてきますが(^^ゞ

来年、スギ花粉が登場するまで、またお酒を楽しみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

第43回いわき帰省3日目(新しい六角堂)

帰省3日目は、福島産の野菜(放射線量検査済み)をおみやげにもらい、

早めに帰途につきます。

 

ふと思いついて、福島県境に近い茨城県にある六角堂を訪ねました。

英語ペラペラな岡倉天心が住んでいたという、海に突き出た小さな建物。

 

昨年3月の大震災の際、海辺に建っていた六角堂が津波にさらわれ、

流失してしまったという話を聞いています。

自分のブログを検索したところ、私は2007年4月に行っています。

その後、どうなったのでしょうか・・・。

 

六角堂のあたりに来ると、かなりの数の観光客が集まっていました。

 

庭園入口の看板

Img_3910  

 

あれ?六角堂が復活している? 

Img_3896  

 

Img_3894  

 

茨城大学五浦美術研究所の復興計画により、再建されたばかりだそうです。

Img_3898  

 

Img_3903  

塗料ぬりたて看板

Img_3902  

 

六角堂から石段を登った位置にある天心邸に津波到達点の印がありました。

Img_3906   

 

海風にさらされ、年月をかけて

私が2007年に見た六角堂の姿に近づいていくのでしょうか。

旅の終わりに津波の恐ろしさを今さらながら実感しました。

 

---

連休前半の帰省はこれにて終了。

時間はどんどん過ぎてゆき、私も明日から通常通りの生活に戻ります。

いろいろ記録しようとしたら、2泊3日の旅行記が長くなってしまいました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

第43回いわき帰省2日目その2(夜の宴会)

帰省2日目は三春滝桜を観に行き、夜は珍しく外食でした。

和室を貸し切り、ようこ夫の両親や姉、兄一家で総勢10人。

車社会なので、車の台数分お酒を飲めない人が出てしまいます。

(本当はお酒を飲む)ようこ夫の母が、ウーロン茶で過ごしていました。

 

刺身大好き~。(^^)

Img_3873 

 

お酒のつまみに2人で1つの定食を注文しました。

Img_3877  

 

ここで、姪たちよりサプライズがありました。

ミッフィーの好きな”ようちゃん”に

おねえちゃん姪といもうと姪が色違いハンカチをプレゼントしてくれたのです。

しかも、2人がそれぞれきれいな字で書いた手紙付き

 

いやーー、ようこおばさん、その気遣いにびっくりしました。

でも、その場で手紙を読んで心が温かくなりました。

 

それにしても・・・。

結婚してどこかの家族に仲間入りする時に

無邪気に遊びたがる姪たちと、失礼のないように指導する姪ままがいたことで

ようこ夫の家も私もどれだけなじみやすくなったことでしょう。

姪たちがあと20年ぐらいしたら理解できるかなぁ。

 

割と長めにくつろいだところで、2日目もあっという間に過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

第43回いわき帰省2日目その1(三春滝桜)

帰省2日目。

ようこ夫の両親と姉も一緒に、三春滝桜を観に行くことになりました。

今年はテレビでも中継されていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

私はスギ花粉予防のため、眼鏡とマスクをして出かけました。

 

毎年連休に帰省していますが、結婚15年目にして初めて訪れる場所です。

通常は連休前に満開を迎えるため、行きそびれていたのです。

注:滝桜を観に行ったのは4月29日で、5月2日現在、葉桜とのことです。

 

満開を告げる張り紙。

Img_3819 

Img_3821 

 

桜がさりげなく迎えます。

Img_38222  

 

おおっ、テレビに出てくる桜!

樹齢は1000年以上といわれています。

Img_38252  

我も我もと写真を撮っています。

Img_38292  

近づいてみました。 

Img_38342  

 

天然記念物だそうです。

Img_38422 

 

高台の桜もきれいです。

Img_3847_2  

高台から、先ほどの滝桜の裏側から撮影しました。

ふっくらした感じに見えます。

Img_38482  

 

高台にて撮影。

Img_38572 

Img_38642  

 

 

桜を堪能したら、食べ物タイムに移りましょう。

Img_38692  

 

グルメンチはテレビでも紹介されたそうです。

肉がぎっしり詰まっていて、カラッとしたメンチカツでした。(^^)

Img_38712

 

次に帰省と三春滝桜の満開のタイミングが合うのはいつになるでしょうか。

春らしい一日となりました。

 

(夜の宴会につづく)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

第43回いわき帰省一日目その2 (コント風劇)

順調に高速道路を走り、夕方ようこ夫の実家に着きました。

新しくがいてびっくり。(準飼い猫的位置づけらしい)

 

猫だけでなく、ちゃぶ台の下からが出てきたりする中、ビールを飲んでいると

このブログの人気キャラ、おねえちゃん姪、いもうと姪、

そしてまだゼロ歳の のんのん姪が登場!

 

最初はDS?か何かで遊んでいたので

もうようちゃんとは劇をしないのかなと思ったら、

いもうと姪が突然

「ようちゃん、あそぼう」

と言い出し、ふとんのある部屋で劇の練習が始まりました。

 

ちょうど私が花粉除けのマスクをしていたことと、

シーツが置いてあったことから、私が幽霊役になることに決定。

 

おねえちゃん姪といもうと姪がクラスメートという設定で

仲良く遊園地に遊びに行き、観覧車に乗ったり、

ジェットコースターで絶叫したのち、お化け屋敷に入るストーリーです。

私は遊園地の係員の役もやります。

 

姪まま、ようこ夫、犬たちを集めて上演開始~~。

 

お化け屋敷のシーンでは、私がシーツをかぶり、

思いっきり棒読み

「ヒュードロドロドロ、おばけだぞー」

 

すると、おねえちゃん姪が言います。

「このお化け、全然怖くないー。それに、お化けにしては太っていて元気そう」

 

元気なお化け、ここでブチギレる迫真の演技

「あああああ?太っているーー???怖くないだとーーー?」

と、二人を追いかけ回すと、キャーキャー逃げ回り

「このお化け屋敷、怖いーーー」

というオチで終わる話です。

 

いやはや、驚いた犬まで一緒に逃げ回り、すごいことになりました。

 

姪たちも大きくなり、演技も話し合いも上達して

次回上演も期待できそう!?です。

 

そんなこんなで、にぎやかに夜は更けてゆきました。

知らない間にワインが1本空いていましたが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

第43回いわき帰省一日目その1(高速道路)

連休前半、2泊3日でようこ夫の実家、いわきに帰省しました~。

結婚以来続けている年に3回の帰省ですが、今回ほど迷ったことはありません。

なにしろ、スギ花粉を追いかける方角で、東京よりも木が多いので・・・。

 

とはいえ、続けていることを止めるのもどうかと思い直し、

マスクと薬と眼鏡を用意して出かけました。

 

首都高から開業間近の東京スカイツリーが見えます。

Img_3804  

 

常磐道 守谷SAのスタバにて

チョコレート クッキー クランブル フラペチーノ

Img_3806 

これでも一応、一番小さいサイズを頼みました。(^^ゞ

 

日立PAの桜。(4月28日撮影)

連休に咲く桜を見ると、北上したなぁという気がします。

Img_38072 

 

高速道路も鼻の具合も順調、無事に実家に到着しました。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »