« 新物めかぶ | トップページ | 地下鉄にて »

2012年4月 9日 (月)

憲政記念館でお花見

ドイツ語ガイド教室で紹介された憲政記念館に行きました。

今の時期、もきれいとのことで

東京メトロの国会議事堂前駅からテクテクと・・・。

 

国会議事堂

Img_3696

どうです?新鮮な角度ではありませんか?

建物部分が写っている向かって左側の部分が衆議院、木の方が参議院です。

 

さて、憲政記念館の敷地に入ると、高ーい時計塔が目立ちます。

三本の柱は、立法、行政、司法の三権分立を表しているそうです。

Img_3699 

 

日本水準原点=標高を測定する基準

Img_37032_2  

建物に比べて右側の説明板がピカピカだったので、不思議に思って読んでみると

Img_37012  

平成23年のあの地震による地殻変動で、24ミリ沈下したのだそうです。

基準が動くなんて・・・私にとって衝撃的でした。

 

気を取り直して桜を眺めましょう。

Img_37042  

 

Img_37092 

いよいよ展示の見学(無料)です。

リーフレットによると、憲政記念館は1970年に設立されたそうです。

Img_3711

尾崎行雄銅像がお出迎え

Img_3714 

館内では、25分ほどの映画を観て

大政奉還以降の政治の流れの概要をつかみました。

 

うれしいことに、一部エリアは写真撮影が許可されていました。

外国の博物館みたいですねー。

 

国会議事堂 200分の1の模型

Img_3716  

名物 議場体験コーナー

Img_37232

座ってみました。(^o^)

氏名の棒は倒せるものと固定のものがありました。

 

結局、一時間あまり滞在しました。

平日午後、ゆったりと見学できてよかったです。

 

近くの国立国会図書館のあたりも見事な桜!

人々が静かにカメラを向けているのが印象的でした。

Img_37292  

Img_37362  

Img_37382

|

« 新物めかぶ | トップページ | 地下鉄にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/54433293

この記事へのトラックバック一覧です: 憲政記念館でお花見:

« 新物めかぶ | トップページ | 地下鉄にて »