« ライブ、石川啄木、除鬼門 | トップページ | 携帯 車 マーク »

2012年2月21日 (火)

”ほろ酔い”という単語

ドイツ語の日常会話を習って6年、そのシチュエーションはいくらでも想定できます。

昨日の授業では、お酒を飲んで終バスに乗れなかった話をテーマに

新しい言葉を教わりました。

 

酔っぱらった→ betrunken(ベトゥルンケン)

しかし、この単語だけだとベロンベロンというイメージらしいので

一語付け足して leicht betrunkenく 酔っぱらった)がいいとのこと。

 

また、

ほろ酔いの→ angeheitert

という形容詞もあるそうです。

 

すかさず、"Ich moechte mir das Wort merken."

私はその単語を覚えたいです

と言っておきました。

注:もちろん、ほろ酔いの方です。

 

今週は飲み会に2回参加する予定。

ほどほどに楽しくangeheitertできたら・・・と思います。

|

« ライブ、石川啄木、除鬼門 | トップページ | 携帯 車 マーク »

コメント

Nicht:trinkerin(下戸?)の私自身はベロンベロンにもほろ酔いにもならないので、使うことはなさそうですが、主人が絡む会話には登場しそうなので覚えたいです(笑)
angeheitertって、anheiternとかいう動詞の現在分詞形の形容詞かな~って思って辞書を引いてみたら・・・
heiter;angetrunkenとaufgeheitertの混成語なんだそうです。
heiterを調べたら、晴れたとか、朗らかな、の他に「ほろ酔いの」がありました!
ドイツ語(英語も?)って、一つの単語にたくさんの意味があるのが、やっかいだったり面白かったりしますよね・・・
翻訳の勉強をしていて、その両面をすご~~く実感しちゃってます。

投稿: まろーね | 2012年2月22日 (水) 00:08

>まろーねさん
お返事が遅くなりました。
酔い加減の表現は気をつけないと必要以上に酔っ払いになりそうですねぇ。

ご紹介の単語を私も辞書で調べてみました。
さすが、オクトーバーフェストの国、酔う表現もどことなく楽しそうです。sun

#最近、独和にも挑戦していますが、経験不足でメタメタです。(笑)
#がんばります。rock

投稿: ようこ | 2012年2月23日 (木) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/54036688

この記事へのトラックバック一覧です: ”ほろ酔い”という単語:

« ライブ、石川啄木、除鬼門 | トップページ | 携帯 車 マーク »