« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

雪が降りました

東京に雪が降りました。

赤い服を着て外で遊んでいる子がいます。

誰かな~?

Img_3503  

 

久しぶりに登場、我が家のわんこです。

Img_3505  

外階段で、を珍しそうに見ているようです。

 

毛糸のコートは、くらげちゃんからいただいたもの。

雪に映える赤で、わんこも大喜びです。

どうもありがとう。

 

Img_3500  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

映画『pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』

ドイツ語の会話を勉強した後、新宿バルト93D映画を観ました。

 

『pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(ヴィム・ヴェンダース監督)

注:大音量で音楽が流れます

 

2009年に急逝したピナ・バウシュは、ドイツの有名なダンサーかつ振付家です。

ピナ・バウシュが率いるヴッパタール舞踊団のダンスと

団員のインタビューを交えながら進む、3Dのドキュメンタリー映画です。

 

3D映画というと、隕石が客席に飛んできたり、

恐竜が大口を開けたりするイメージで、どうも苦手なのですが、

この映画は生の舞台を表現している、という新聞記事を読み、興味を持ちました。

 

なるほどたしかに、3Dメガネをかけると本物の舞台を観ているようです。

倒れたり落としたり、アクロバット風の動きも多く、

ダンスに詳しくなくても、相当のトレーニングが必要だということは想像できます。

 

振付の中には、同じ動作を執拗ともいえるほど繰り返すことがあり、

そのスピードを無限大にどんどん上げていきます。

その様子は、数学の微分を可視化したようにも思えました。

 

映画に出てくる言語は、ドイツ語の他、

フランス語、英語、イタリア語、韓国語などを団員が話していました。

舞踊団の多国籍ぶりがうかがえます。

 

ドイツ語の登場回数は少なく、聴き取りポイントは

冒頭のを手で表現するダンスの説明でしょうか。

平易な語彙のおかげで、原語で意味を理解できたのはうれしいことです。

 

ところで、映画のエンドロール(2次元より見づらい)を凝視していたら、

ごくごく小さい文字で Shiatsu Therapist という文字を見つけました。

やはり、ダンサーたちも指圧を受けたりしてメンテナンスをしているようです。

 

ダンスに興味のある方にオススメしたい映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

ホテルでランチ女子会

8日連続予定ありの6日目、

数年ぶりに高校の同級生5人でランチをしました。

今どきの言葉だと、女子会という感じでしょうか?

 

会場は、京王プラザホテルの”デュオ フルシェット” という

今年の1月にオープンしたばかりのフレンチ&イタリアンのお店です。

この辺りに詳しいkiwiさんが選んでくれたレストラン、

トマト味が大好きな私にもうれしい選択ですね~。(^^)

 

コーナーの落ち着いた席に案内され、

本格的なピッツァを食べたくなった私はピッツァランチを注文しました。

ワインやジュースで乾杯~♪

 

グラバックスサーモン、帆立貝、甘海老のサラダ前菜

Img_3481 

前菜でサーモンを選ぶことが多く、今回もそうしました。(^o^)

 

ピッツァ マルゲリータ

Img_3484  

焦げ目が窯焼きらしくていいですねー。

トマトソースが濃厚でとてもおいしかったです。

温かいうちに!と思って、あっという間に食べてしまったのが

何気に恥ずかしかった・・・。

 

デザートはミニサイズで2種類。

クレームブリュレとカシスのシャーベットかな?

Img_3486 

Img_3488 

 

フルタイムで働いている人、子育てしながらパートに励む人、

私のようなごちゃまぜの人、いろいろですが

どの話も、あるときは大笑い、あるときはしんみり

高校生の頃とまったく変わることなく、お互いの話を聞き合いました。

 

それぞれの世界の話を聞けてよかったです。

これからも元気に過ごし、またいつか会いましょう。v(^^)v

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

還暦祝い

この2日間、懐かしい方たちに会う機会が2回もありました。

2日連続の同窓会ネタになりますが、お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

金曜日は、15年以上前に同じ職場だった方たちとの集まりです。

その当時の上司が還暦を迎えたということで、

あちこちの部署から10人が吉祥寺に集結≡3

 

こういう会の決まり文句、

「なんかみんな全然変わってないねーー」

で始まり、気がつくと4時間が経過!

 

途中、”全部揃った還暦三点セット”を取り出して

上司に帽子とちゃんちゃんこを着てもらいました。(^^ゞ

Img_3477  

東急ハンズのパーティグッズコーナーで購入しました。

世の中にはいろいろな商品があるものですねぇ。

 

20代の頃からお世話になった方たちに囲まれて

なんだかすっかりくつろいでしまいました。

次回は横浜開催も検討中とのこと、これからも末長くよろしくお願いしま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

携帯 車 マーク

今週は教室通いが2つ、仕事、飲み会などなど、毎日予定が入っています。

こういう週こそ、朝はビシッと起きて一日を過ごさなければなりません。

 

そんな私の目覚まし時計は携帯電話のアラームです。

起きたい時間の10分前に、アラームが鳴るように設定してあります。

月曜日にバッテリーパックを交換し、多忙に備えました。

 

火曜日は、何となく起きたら、ちょうどいつもの時間。

でも、音が鳴ったっけ?

 

水曜日、飲み会の翌日で、寝坊に対して緊張していたせいか、

普段より15分早く起きられました。

 

木曜日、ようこ夫が

「今日は仕事休み?」

と聞く声に、携帯を見たらとっくに朝食を用意している時間!!!

 

さあどうしよう。どうしよう。どうしよう。

 

幸い、食事をする時間は残されていたので

当初の朝食の予定を4割ぐらい変更して対応しました。

 

アラームが3日連続で鳴らないなんておかしいと思って

携帯の画面をよく見ると、車のマークが出ています。

Img_3475  

即、”携帯 車 マーク”で検索しましたよ~。

 

どうやら、ドライブモードという機能があるらしく、

そのために携帯がおとなしくなってしまったようです。

親切なことに、設定解除の方法までネットで調べられました。

謎の事態に使う検索エンジンほどありがたいものはありません。

 

今回は遅刻しなくてすみましたが、

普通の目覚まし時計で二重化しておくことも考え始めています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

”ほろ酔い”という単語

ドイツ語の日常会話を習って6年、そのシチュエーションはいくらでも想定できます。

昨日の授業では、お酒を飲んで終バスに乗れなかった話をテーマに

新しい言葉を教わりました。

 

酔っぱらった→ betrunken(ベトゥルンケン)

しかし、この単語だけだとベロンベロンというイメージらしいので

一語付け足して leicht betrunkenく 酔っぱらった)がいいとのこと。

 

また、

ほろ酔いの→ angeheitert

という形容詞もあるそうです。

 

すかさず、"Ich moechte mir das Wort merken."

私はその単語を覚えたいです

と言っておきました。

注:もちろん、ほろ酔いの方です。

 

今週は飲み会に2回参加する予定。

ほどほどに楽しくangeheitertできたら・・・と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

ライブ、石川啄木、除鬼門

先週金曜日から3日間、日替わりメニューで予定がありました。

まとめてアップします。

 

■2月17日(金) 夜

調布のライブハウス Ginzへ。

ドラマー 平川象士さんのバースデーライブでした。

演奏の手元が見やすいオーケストラピット風の会場で

雰囲気は和やか、演奏は超パワフル!!

 

サックス奏者の鹿島千鶴さんの飛び入り演奏もあって

時間を忘れる楽しいライブでした。

Members  

 

■2月18日(土) 午後

月に一度出かけているデイケアセンターでのピアノ演奏。

今年は毎月新曲を取り入れることを目標にしていて

2月は、石川啄木の『初恋』にチャレンジです。

 

一度生で聴く機会があり、とてもよい曲だったので

歌の伴奏譜を買い、ピアノソロ用にアレンジしました。

Img_3460  

弾き終わった後、会場がとても温かい空気になったのが印象的でした。

 

■2月19日(日) 午後

ようこ夫と一緒に、堀之内妙法寺厄除けのお願いをしに行きました。

私は今年、裏鬼門という運勢だそうで、除鬼門をお願いしました。

お札は一週間後に受け取れます。

 

お札を手にする前におみくじを引いたら・・・。あああああ。

Img_3462_2  

なるべく早くお札を受け取りたい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

朝食レポート 2012年1月下旬~2月中旬

寒い日が続くなーと思っているうちに、2月も半分が過ぎました。

1月末からは新しい教室にも通い始め、今年もちゃんこ風にばたばたしそうです。

 

では、寒い冬の朝食をアップします。

 

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●1/23(月)

ドイツ語会話教室。夜からが降り出しました。

Img_3353  

・スモークサーモン、スライスオニオン*
・大根の漬物(青森物産展より)*
・中玉トマト*
・豆腐、あおさのりのみそ汁
・一保堂 雲露

 

ピアノの発表会翌日の朝食です。

何を作るか考える余裕がなかったので、

生協の冷凍スモークサーモンに登場願いました。

 

●1/24(火)

しごと。雪が凍結している~~。

Img_3361  

・やきとり、中玉トマト*
・わかめ、玉ねぎのしょうが入りスープ
・みかん、ヨーグルト
・一保堂 雲露

 

デパ地下で買ったやきとりです。

しょうがの入ったスープは温まりますね。

 

●1/25(水)

しごと&ドイツ語ガイド教室。

この日から、毎週水曜夜はドイツ語ガイド教室に通います。

朝7時50分に家を出て、夜10時半過ぎに帰宅しました。へとへと。

Img_3374  

・さわらの簡単みそ漬け
・納豆*
・しじみとなめこのみそ汁、みつばのせ
・みかん*
・一保堂 雲露

 

さわらを前日にみそ(みりんやおろししょうが、酒などを混ぜる)に漬け、

冷蔵庫で一晩寝かせます。

コクのある味になっておいしかったです。

  

●1/26(木)

しごと。

ピアノ、ドイツ語、仕事がどっと押し寄せ、頭の切り替えが大変な一週間でした。

Img_3377  

・つくね、中玉トマト、みつば*
・納豆、大根の漬物*
・しじみ、なめこのみそ汁
・干し柿
・一保堂 雲露

 

実は、2日前のやきとりですが、器を変えて気分を変えました。

刻んだ漬物を混ぜた納豆は美味。

 

●1/30(月)

ドイツ語教室、その足で六本木の浮世絵展へ。

昨年よりかなり寒いと思ったら、26年ぶりの寒さだとテレビで言っていました。

Img_33782  

・焼き鮭、大根おろし、中玉トマト
・ほうれん草と豆腐のみそ汁
・干し柿、ヨーグルト
・ルピシア 五ヶ瀬 釜炒り茶

 

生協の有機大根をおろしたところ、甘くてとてもおいしかったです。

  

●1/31(火)

東京体育館でアロマストレッチとランニング on マシーン。

Img_33812  

・サイコロステーキ
・まいたけ、ほうれん草のバターソテー、中玉トマト
・クラコット2枚
・干し柿
・ルピシア 紅茶

 

寒い朝、どうしても起きられず、炊飯が間に合わず、洋食に変えました。(^^ゞ

たまにはソテーもいいものですね。

 

●2/1(水)

夜、ドイツ語ガイド教室。

Img_33852  

・鶏そぼろ丼
・木綿豆腐
・しじみと豆腐のみそ汁
・伊予柑*
・ルピシア 五ヶ瀬 釜炒り茶

 

密度の濃い立派な豆腐だったので、みそ汁だけの予定を冷奴も追加しました。

鶏そぼろは、鶏ひき肉にねぎの小口切りを加えて

しょうゆ、七味唐辛子で炒めています。

自家製も素朴でおいしい。

 

●2/2(木)

歯の定期検診。

Img_3393  

・牛肉のサイコロステーキ、小松菜、しめじ炒め*
・しじみと豆腐のみそ汁
・トマトジュース
・一保堂 雲露

 

肉の日(29日)に買った肉がよく登場した一週間でした。

小松菜は油で炒めると、色もきれいで本当においしいです。

 

●2/6(月)

ドイツ語会話教室。

Img_3399  

Img_34022  

・つくね鍋(鶏つくね、豆腐、春菊、ニンジン、ねぎ)*
・一保堂 雲露(多分)

 

朝から鶏ひき肉を練ってつくねを作りました。

気軽に使える鍋用の鍋?で、簡単に温かい料理ができます。

 

●2/7(火)

飯田橋でランチ。

Img_34052  

・いかと大根のやわらか煮
・小松菜と油揚げの煮びたし*
・トマト*
・一保堂 雲露

 

生協の有機小松菜がしゃきしゃきしておいしいです。

新鮮なやりいかを煮物にしました。

 

●2/8(水)

夜、ドイツ語ガイド教室。

Img_34072  

・鮭のホイル包み焼き(鮭のハラミ、玉ねぎ、まいたけ)
・小松菜と油揚げの煮びたし*
・ルピシア 五ヶ瀬 釜炒り茶

 

和風の味付けにしたホイル包み焼きは朝から温まります。

煮物を一品作っておくと、朝がラクです。

 

●2/9(木)

歯の定期検診と皇居外苑散策。

Img_3409 

・鮭のハラミ焼き、レモン汁*
・いかと大根のやわらか煮*
・ニンジン、まいたけ、ねぎのみそ汁
・トマトジュース
・ルピシア 五ヶ瀬 釜炒り茶

 

久しぶりにみそ汁が登場です。

温かい汁物があるといいですねぇ~。

 

●2/13(月)

ドイツ語会話教室。

Img_34412  

・キングサーモンの京粕漬
・冷奴
・まいたけ、かぶの葉のみそ汁
・一保堂 松の緑

 

日曜日に池袋に出かけた折、池袋東武で京粕漬、豆腐、野菜を買いました。

活気があって楽しい食料品売場でした。

粕漬は一切れは小さいですが、上品な味でおいしかったです。

 

●2/14(火)

しごと。小雨を小雨にしたような湿気のある一日。

Img_34492  

・鶏肉のホイル包み焼き(まいたけ、ねぎ入り)、ゆず
・かぶの即席漬け
・まいたけ、かぶ、豆腐のみそ汁
・トマトジュース
・ルピシア 五ヶ瀬 釜炒り茶

 

ホイルに包んで焼いたねぎが甘ーーくなっていました。(^o^)

 

かぶの漬物は自家製で、塩、昆布と一緒に漬けます。

専用の漬物道具を持っていないため、この上に小皿をひっくり返し、

水を入れたラーメンどんぶりを重しとしてのせます。

Img_3445  

 

●2/15(水)

しごと、ドイツ語ガイド教室。

Img_34502  

・鶏肉と水菜のフライパン蒸し*
・かぶの即席漬け*
・なめこ、豆腐、かぶの葉のみそ汁
・バナナ、ヨーグルト、シナモンがけ
・一保堂 松の緑

 

鶏肉をみそ、みりん、砂糖で下味をつけ、フライパンで水菜と蒸しました。

見た目よりも水菜がシャキッとしています。

 

●2/16(木)

しごと。

Img_34562  

・沖めだいの酒粕・白味噌漬、水菜添え
・かぶの即席漬け*
・しじみと豆腐のみそ汁
・バナナ、ヨーグルト、シナモンがけ
・一保堂 松の緑

 

この日の魚も池袋東武で買ったものです。

タイムサービスの衝動買いでしたが、朝食のおかずに重宝しました。

 

---

というわけで、どうにか朝食を用意し続けました。

後から見ると、あれが足りない、これが足りない、というのはありますが

理想を言ってもきりがなく、昼と夜で調節するようにしています。

 

まもなく春の食材が登場する季節。

時間のあるときに、料理本でレパートリーを思い出しておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

きつねうどん

今日の日中は仕事、終業後はドイツ語ガイドの教室でした。

そういう日は、朝昼しっかり食べて、職場の近くで軽ーい夕食を摂ります。

 

丸亀製麺きつねうどん(並)

しょうが、ねぎ、すりごまを自分でトッピング

Sanukiudon_r1  

つゆの味と麺のコシが、子供の頃の大好物、

宇高(うこう)連絡船の上で食べた讃岐うどんと

似ているような気がするんですよねー。

連絡船のうどんには、かまぼこがついていたかもしれません。

 

この分量だと、授業中のお腹の張り具合もほどほどで、調子よかったです。

あわただしい一日の、ささやかな楽しみのご報告でした。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

15分の積み重ね

今年に入り、

ポピュラーピアノドイツ語会話ドイツ語ガイド

3つの教室に通うようになりました。

これまで以上に、練習や予習復習を効率よく行わなければなりません。

 

ピアノのアレンジや練習はある程度まとまった時間が必要ですが

ドイツ語は15分あれば、少しずつ課題をこなすことができます。

 

・・・ということに今さら気づいて、15分一本勝負!と題して

朝食後の15分、夕方の2時間サスペンスの再放送を見終わった15分、

夜はようこ夫が帰宅するまでの15分などを利用しています。

 

覚えるのが極端に苦手な私も、さすがに毎日ドイツ語を見ていると

「意味は忘れたが、この単語は昨日見たことがあるような気がする

という程度の記憶は戻るようになりました。

 

そうこうするうちに、ドイツ語会話学習歴も丸6年

教室に通い始めた頃には

「アー、ベー、ツェー、デー」(A,B,C,D)

と音読した日を思うと、少しはドイツ語らしくなったでしょうか。

 

15分の積み重ねを繰り返し、7年目のドイツ語学習も充実させていきたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

皇居外苑散策

毎週1回、ドイツ語で行う通訳ガイドのイロハを勉強しています。

前回の授業では、皇居外苑について習いました。

 

東京生まれの東京育ちでありながら、一度も行ったことがなく

しかも場所が大きいため、どこから入ってどこを見学できるのかも???です。

さらに、日本史(世界史もだが)は中学校で挫折し・・・。

 

とにかく百聞は一見にしかず、という思いで

官庁街での用事を終えた後に、徒歩で皇居外苑に向かいました。

 

最初に警視庁向かいの桜田門をくぐります。

門を背にして警視庁を撮影しようとしたら、思いっきり逆光でした。

お堀に落ちないように気をつけながら、レンガの法務省を写しました。(写真右)

Img_34162  

 

門の中にもお堀がありました。

元は江戸城だったということが、やっと実感できました。

ここから、国道1号線と並行に日比谷から大手町に向かって歩くことになります。

Img_34172 

 

くるっと振り返ると、きれいに整ったの向こうに

国道沿いに建ったビルが見えます。

Img_34192  

 

こちらは撮影スポットの石橋

この日も、日本人、外国人の観光客が記念撮影をしていました。

駅の名前にもなっている二重橋は、この橋の奥にあるそうです。

Img_34212 

 

少し歩くと、富士見櫓(やぐら)がちらっと見えます。

Img_34272 

 

巽櫓とパレスホテルが一緒に見えました。

Img_34322  

 

ここで、日比谷方面に折り返します。

ちょうど帝国劇場の向かいあたりに、こちらの像があります。

Img_34362  

Img_3434  

 

こうして実際に見てみると、距離感大きさ感が体験できます。

また、歴史を知らない分、何もかもが新鮮に感じられ、

まーさーに、外国人観光客の気分でした。

 

もちろん、これらに対応するドイツ語も学習中で

いつの日か、頭と体に定着して使える日が、きっと

来るのだろうと思いながら、また予習復習に取り組むのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

飯田橋にあるフランス

仕事が休みの一日、会社の同期であるcobuyさんと

久しぶりに飯田橋で会いました。

急に決めた予定ですが、小一時間もたたないうちにまとまったのは

なんだか会社時代のスピードを思い出しますねぇ。

 

フランス語教室で有名な日仏学院にあるラ・ブラスリーにてランチ。

Bistro_r1  

まるでフランスにいるような、気軽に入れるお店でした。

普段はデザートを食べない私も、友達と一緒のランチでは

数カ月分の気合いを入れてしっかりといただきます。

 

現在はお互いフルタイム勤務を辞め、ほどほどの仕事と

cobuyさんはフランス語、私はドイツ語を勉強・・・といった

似ているライフスタイルを送っています。

いろいろと共有できる感覚が見つかってうれしい限りです。(^^)

 

私が詳しくない分野についてもアドバイスをもらったりして

あっという間に数時間が過ぎてしまいました。

 

新しい出会いも面白いけれど、

たまには以前からの友達と

心おきなく話す時間も大切だな~と思った午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

マスクしてピアノ

インフルエンザがかなり流行しています。

私は相変わらず元気ですが、インフルエンザが理由で

今週の予定が2件延期となりました。

 

そういった時期に月に一度の病院ボランティアに行ってきました。

病院から支給されたマスクをして

サン=サーンスの『白鳥』やトワ・エ・モアの『虹と雪のバラード』などを演奏する姿は

なんとも不思議な感じがしますが、場所柄、細心の注意を払わねばなりません。

 

次に訪れる3月には、インフルエンザの流行もおさまり、

暖かくなっているといいなと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

映画『ピアノマニア』

金曜日の午後、シネマート新宿で映画を観ました。

平日だし、テーマが音楽ファン向けかなと思ったので

それほど混んでいないだろうと予想して上映時間直前に行くと・・・、

満席寸前でした。

あと3分遅れていたら入場できなかったかもしれません。

 

そういった静かな人気を集めている作品は、『ピアノマニア』。(←音が出ます)

オーストリア・ドイツ合作のドイツ語がたっぷり聴ける映画です。

 

老舗ピアノメーカー、スタインウェイ社の調律師シュテファンが

一年後に録音を控えたピアニスト ピエール・ロラン=エマールとともに

望みの音を作り上げていく過程を軸にしたドキュメンタリーです。

 

他の有名ピアニストの調律の様子も織り交ぜられ、

普段着の舞台裏を見られるお得感もあります。

ラン・ランのパワフルすぎる生演奏はぜひ一度聴きたいものです。

 

ピアニストが「こういう音に調律してほしい」と注文すると

調律師は、そのホールの特徴も踏まえてピアノのあちこちをいじります。

根気強く、所望の音を出せるように工夫する様子は、

車のメカニック(整備士)のようにも見えます。

 

ドイツ語を聴く面白さとしては、

音(トン=Ton)の特徴を表す抽象的な表現に注目しました。

「美しさ」を表す際、sauber(ザウバー:汚れがなくきれいな)という言い方、

出来上がった音の素晴らしさがwunderbarだったり、fantastischだったり・・・。

 

映画では、調律師のことをTechniker(テヒニカー)と呼んでいました。

一連の仕事ぶりを見ると、実に納得がいきます。

こだわりが詰め込まれているのに重くない、

プロフェッショナルの技を楽しめる映画だったと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

魚屋さんの恵方巻

今日は節分。

新宿で映画を観た帰り、デパ地下に寄ってみたら

あちこちのお店で恵方巻を見かけました。

 

節分商戦 vs 縁起もの という綱引きが私の頭の中で起こり、

地下をぐるっと一周する間に、

「縁起ものには積極的に参加しよう」

という結論になりました。

 

ときどき魚を買う店にて購入。

種類豊富な中から、本まぐろ入りのハーフサイズにしました。

Img_3395 

テレビによると、今年の恵方である北北西を向き、

黙って食べるのがよいそうなので

「あーおいしー」などと言わないように

(しかし、しょうゆはちょびっとつけながら)かぶりつきます。

 

ぽろぽろ落ちるいくらを拾いつつ、新鮮な魚をぜいたくにほおばりました。

 

これからの一年間、いいことがあるはず~と

前向きになれるパワーをもらえたような気がします。(^v^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

外干し

テレビのニュースによると、日本海側では大雪とのこと。

しかし、東京は顔がひび割れるような感覚のカラカラの天気が続いています。

ノドも渇くし、髪の毛はゴワゴワ。

 

洗濯物を干すにはよさそうでもありますが、

我が家は屋上補修工事の関係で、1ヶ月半ほど物干しが使えなくなっていました。

 

その間はずっと浴室乾燥機に頼っていて

洗濯物の向きを変えたり、上下を逆にしたり、

それなりにノウハウがつかめてしまったほど。

 

外に出られて、ユニクロ生まれのスヌーピーも気持ちよさそう。

Img_3389

おや、ブログを書きながら回していた洗濯が終わったようです。

洗濯機の中で干からびないうちに、外に出してきます。≡3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »