« 発表会で『めどれーどうぶつえん』 | トップページ | ロシアの歌、世界の歌 »

2012年1月26日 (木)

春節飾り

叔父より、本場中国の春節飾りが届きました。

以前、2月の札幌にて、春節の観光客をたくさん見かけたので

春節=2月 だと思っていたら、年によって変わるのですね。

2012年は1月23日とのことで、ブログへのアップが少し遅くなってしまいました。

 

がやってきそうな魚

Img_3363  

唐辛子

Img_3370  

とても長いので、測ってみたら約140cmもありました!

 

ふわふわして手ざわりのよい飾りです。

でも、これだけたくさん唐辛子が揃うと、とても辛そう。

Img_3368  

を除けて、福がやってきますように。(^^)

珍しい贈り物をありがとうございました。

|

« 発表会で『めどれーどうぶつえん』 | トップページ | ロシアの歌、世界の歌 »

コメント

そうなんですぅ~despair旧正月は毎年変わるので困りましたwobbly
特に金融は決まるのが遅くてある年なんて休みの2週間前になって
やっと分かり休暇の10日余り前に海外旅行の手配をあたふたと
したことがありますsweat01

日本に居れば事前に休暇を決めて余裕をもって計画できるので
ずっと楽だし確実に予定を組めますねconfident

このような縁起物を飾って中国のお正月気分を日本で味わうのが
いいと思いますclover

投稿: くらげちゃん | 2012年1月29日 (日) 00:26

中国とちょっとしたやりとりをしているので、今年は春節及び春節のお休みを初めて意識しました。
写真の春節飾りいいですね。皆さんご存知かと思いますが、ちょっとした解説を。
まず赤色というのが中華圏ではおめでたい色ということになっています。
そして魚はおそらく金魚です。中国語では魚を「ゆー」と発音します。この「ゆー」というのが「余」と同じ発音です。こっちの字は「余る」とか「ゆとりがある」という意味なので、「金魚」は「お金が余る、お金に余裕がある」という意味になります。
「福」という字ですが、場合によってはさかさまになっている場合があります。これも「さかさま」と「到来する」とが同じ音なので、さかさまの「福」は「福が来る」ということになります。
唐辛子についてはわかりません。
この春節飾りは北方のもののような気がしますが、確信はありません。
良いことがあるといいですね。

投稿: けいいち | 2012年1月29日 (日) 15:48

>くらげちゃん
旧正月が2/11頃だと思い込んでいた私、
休暇の移動の幅が大きくてびっくりしました。
なるほど、在住経験のあるくらげちゃんは実際に体験しているのですね~。
せっかくの海外旅行はゆっくり検討したいものですが、
10日前だと相当焦ったことでしょう。sweat01

寒ーーい部屋に赤い縁起ものを飾ったら、多少暖かい気分になりました。flair

>けいいちくん
あら、中国とやりとりですか。いいですねー。
日本で言うと、年末年始の休みを考慮して・・・という感じでしょうか。

春節飾りの解説をありがとうございます。
赤い魚は何だろう?鯛だろうか?と悩んでいたのですが
金魚と聞いて、納得いきました。(近くで見るとまさに金魚)
中国語の発音が分かると、こういった飾りの意味を実感できそうですね。

写真の春節飾りは杭州のお土産です。
お金と福が来ますように~。scissors

投稿: ようこ | 2012年1月30日 (月) 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/53831323

この記事へのトラックバック一覧です: 春節飾り:

« 発表会で『めどれーどうぶつえん』 | トップページ | ロシアの歌、世界の歌 »