« 第42回いわき帰省二日目その2(鹿島神宮、大洗) | トップページ | 第42回いわき帰省三日目その1(ふれあいどうぶつ王国) »

2012年1月 6日 (金)

第42回いわき帰省二日目その3(11人もいた!)

12月31日、犬吠埼→鹿嶋市→大洗を経由し、

夕方ようこ夫の実家 福島県いわき市に到着しました。

 

今回もどっさり人(と犬)が集まり、

普段ようこ夫の両親が2人で過ごす茶の間に11人+2匹

昨年のドラマ『11人もいる!』のような大家族っぷりです。

 

新加入メンバーは、2,011年8月に誕生したのんのん姪

劇の好きなおねえちゃん姪といもうと姪の妹になります。

 

また、今までの帰省は、地元に住むようこ夫の姉兄家族が

わーっと集まる感じでしたが、

今回は京都で大学生活を送る甥も帰省する側になり、

ますます帰省ムードがアップしていました。

 

さて、恒例の創作劇は、

2人の姉になったことにより、ちょっと風格を増したおねえちゃん姪が

独創性の無さにより、劇の監督ならびに脚本業を廃業したとのこと。(^^ゞ

 

今は、編み物や読書などが大好きだそうで

とても上手な編みかけのニットを見せてもらいました。

 

妹キャラ全開だったいもうと姪は熱心かと思いきや、

姉になったことで、自分の立ち位置を探しているよう。

 

というわけで、のんのん姪が少し大きくなるまでは、劇はお休みかもしれません。

今回は、私が持参したCDを聴いたりしておとなしめに遊びました。

 

代わりに、来週成人式を迎える甥が叔父さん叔母さん孝行で

京都の伏見の日本酒を「一緒に飲もう」と差し出してきました。

第二外国語で選んだというドイツ語の話なども少しできました。

 

昨年2月に、受験のため泊まりに来た甥がこんなに大きくなって・・・。

まあ、私にとっては年の離れたいとこのようなもんだっぺ。

 

そういえば、甥が年末にいわきに帰省している友達と飲んだ帰り、

終電に乗り遅れたことを延々と言われていたので

小声で「いわきの終電は何時?」と聞いたら、ニヤリとして「10時」と言っていました。

 

はてさて、次回の帰省では、子供たちはどんな遊びをしたがるのか?

のんのん姪の動向とともに、要注目!?です。

 

次は、お正月は動物を見たり、買い物したり・・・の巻。

|

« 第42回いわき帰省二日目その2(鹿島神宮、大洗) | トップページ | 第42回いわき帰省三日目その1(ふれあいどうぶつ王国) »

コメント

ここぞとばかりに人が集まる時期だから、みんな人の話を
聞いてるようで聞いてなかったり
自分の事ばかり喋ってて、流れにお構いなしだったり無法地帯だったのでは?
実は私の実家も、両親+私家族4人+弟家族3人+妹家族3人の総計12人に
実家のネコ1匹、私のハムスター1匹とものすごい事になってましたもん。
ネコとハムちゃんは隔離ですよーもちろん。
でもここまで来ると、誰がいないのか?とっさにわからないのです。
年老いてくると両親もさすがにこの日が何日も続く事に疲れるようですが。

投稿: lilac | 2012年1月 7日 (土) 22:21

>lilacさん
うわー、lilacさんの実家もすごい大人数でにぎやかそうですね。
ご両親も大喜びでしょう。

話の流れはまさに、lilacさんのご指摘通り!
しかも、机の下から犬がいきなり登場したり、無法地帯でした。

こういった帰省の帰りの車の中では
「今頃みんな疲れて寝ちゃっているかなー」
などと言っています。

投稿: ようこ | 2012年1月 7日 (土) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/53669475

この記事へのトラックバック一覧です: 第42回いわき帰省二日目その3(11人もいた!):

« 第42回いわき帰省二日目その2(鹿島神宮、大洗) | トップページ | 第42回いわき帰省三日目その1(ふれあいどうぶつ王国) »