« 第42回いわき帰省三日目その2(いわき・ら・ら・ミュウ) | トップページ | 『ドナ・ドナ』はいつ頃の曲? »

2012年1月10日 (火)

『ボニー&クライド』(2012.1.9 マチネ 青山劇場)

1月9日昼、ようこ夫と一緒に青山劇場でミュージカルを観ました。

『ボニー&クライド』

1月8日に開幕したばかりです。

ちょうど成人の日だったこともあって、会場で着物姿の方を見かけました。

 

話はミュージカルからそれますが、アルフィーファン歴も30年近い私、

中学生の頃に聴いた歌に出てきた

「♪ボーニエンクライドのよおおに~~」(注:ボニー&クライドのように)

で、ボニーとクライドが何かは???でしたが、

その名前と追いつめられる運命にあることを知っていました。

 

そのワンフレーズは、映画”俺たちに明日はない”を元にしたものだと思いますが、

このたび、2人の正体を舞台で観られることになりました。

しかも、いつも応援している戸井勝海さんが出演します。

 

舞台は、世界恐慌(1935年頃)のアメリカ。

テキサス州にて、ひょんなことから出会ったボニー(女性)とクライド(男性)は、

伝説のギャングとなり、あちこちで強盗をはたらきます。

 

捜査の手に追いつめられる様子を描く中に、そんな強盗を取り巻く家族愛

時折顔を見せる、今までにあまり観たことのない作品でした。

約30年前の”ボニーエンクライド”は、強盗だったことが判明。

 

ジャズテイストのあるフランク・ワイルドホーンの音楽を聴いていると、

テキサスの町に土ぼこりが舞うシーンが浮かびます。

ピアノのアレンジもとてもカッコいい。(^^)

 

今回のキャストは、初めて観る方も多かったです。

ボニー役の濱田めぐみは、低音部が太くしっかりと聴こえてきて

野心があってドスの利いた感じが、役に合っていると思いました。

 

クライド役の田代万里生。

音程がしっかりしていると思ったら、声楽出身なのですね。

ボニーとの間の取り方など、日々進化していくような気がします。

 

クライドの兄役の岡田浩暉とその妻役の白羽ゆりは、

舞台を何度か観たことがあります。

どんどんスリリングになってくるストーリー展開に

ほわーっと温かさを与える存在でした。

 

本ミュージカルにおけるイケメンポジションのテッド役は、

ダブルキャストで、中河内雅貴が出演。

聴かせどころのある歌を高音がのびーる感じで披露しました。

 

そして、初めてつのだ☆ひろの生歌も聴きました。

牧師として登場し、ソウルフルに歌います。

 

さて、保安官代理役の戸井さんですが、

きっちりした保安官役かと思いきや、その逆でした。

暗い中でのアクションシーンもありますので、よーーく目をこらして見ましょう。

 

あと2回ぐらい足を運んだら、もっといろいろな物が見えてきそうなミュージカル。

観劇前に、テキサス州周辺の州の名前と位置をチェックしておくと

より一層、ボニー&クライドの逃避行の様子が分かりやすいかもしれません。

|

« 第42回いわき帰省三日目その2(いわき・ら・ら・ミュウ) | トップページ | 『ドナ・ドナ』はいつ頃の曲? »

コメント

ボニーエンクライドは強盗でしたか(笑)
中河内雅貴は何度も見たことがありますが、ダンスではなく歌が褒められるとは思いませんでした。
Wキャストの藤岡正明さんは素敵な歌を歌う方なので大丈夫かなあなんて余計な心配をしてました(笑)
なかなかミュージカルを見る機会がなくて寂しいです。
戸井さんはタイタニックが最後だし。
田代くんは一度は見てみたいと思っている役者の一人ですし。
今年は頑張って何かみたいと思ってますが、何本も見られないのでようこさんの感想をお待ちしてます♪

投稿: タカダノリコ | 2012年1月11日 (水) 22:59

>タカダノリコさん
ついに、中学生の頃の謎が解けました。(笑)

そう、今回はタカダノリコさんの守備範囲の出演者が
何人も出ているなーと思っていたところでした。

ミュージカルの内容が内容なだけに
中河内さんのダンスが見られなかったのが残念!

藤岡さんもまだ観たことがないので、歌を期待しつつ
チャンスを待とうと思います。good

コンサートだったら日本中を周れても、
ミュージカルとなると東京の公演数がやはり多いよねぇ~。
各演目1回ぐらいしか観劇できないけれど、今年もなるべく足を運ぶ予定です。shoe

投稿: ようこ | 2012年1月12日 (木) 18:42

早速行かれたのですねsign01
濱田さんは一昨年の四季の「アイーダ」で知りました。
あの「アイーダ」は忘れられませんsign03
その後、四季を退団されフリーになって初めてのミュージカルが今回のボニクラではないかと思います。
私も土曜日(1/14)に行ってきます。とっても楽しみにしていますgood

投稿: Polo | 2012年1月12日 (木) 21:03

>Poloさん
珍しく早めの公演のチケットを取りました。(^^)

「アイーダ」をご覧になったのでしたら、濱田さん待望の再登場ですね!
歌をたくさん聴けますのでお楽しみに♪
戸井さんも出番はそんなに多くないのですが、
大事な役なのでぜひ観てきてくださいませ。good

投稿: ようこ | 2012年1月13日 (金) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/53707370

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボニー&クライド』(2012.1.9 マチネ 青山劇場):

« 第42回いわき帰省三日目その2(いわき・ら・ら・ミュウ) | トップページ | 『ドナ・ドナ』はいつ頃の曲? »