« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

2011年、ブログ納め

今年も一年、ブログを訪問くださりありがとうございました。

 

こういう年の締めくくりには、立派なことを書きたいと思っていましたが、

立派どころか、締め切りが1時間後に迫っている生協の申し込みができていない、

帰省の準備もまだ、という有様です。(^^ゞ

 

印象に残ることが多数あった中、ブログをやっていてよかったと思ったのは

3月の大震災直後、このブログを

「ようこ ちゃんこ」「ちゃんこ日記」等で検索する方が急増したことです。

 

どなたかは分からないのですが、きっとブログのタイトルを覚えていて

多分、ようこ夫の実家が福島県いわき市ということも知っていて

その安否を静かに確認してくれたのかな・・・と心強かったことを覚えています。

 

今年のお正月もいわきで過ごします。

大人数が登場する旅の様子はまた年明けにご報告します。

 

それでは皆様、どうぞよい年をお迎えください。

2012年もちゃんこ風な一年になりそうな予感がしますが、

引き続きよろしくお願いいたします。(^v^)

 

(この記事は閲覧のみです。今年も多数のコメントをありがとうございました)

| | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

朝食レポート 2011年12月上旬~12月下旬

新年を迎える準備はいかがでしょうか。

我が家では、照明器具を取り外して重曹水で拭いたり、

電気のスイッチをパチパチする壁についている部分を

アルコールスプレーで磨くことで、中掃除!?とさせていただきました。

 

天変地異があっても食事をする時間はやってくるものだと思った2011年、

今年最後の朝食レポートをアップします。

 

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●12/5(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_30892  

・豚肉の網焼き、玉ねぎのホイル包み焼き、梅ドレッシングがけ
・大根、里芋のみそ汁、みつばのせ
・いちご
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり

 

グリルで豚肉を焼き、さっぱりといただきました。

いちごが店頭に並ぶようになりましたねぇ。

 

●12/6(火)

東京体育館で運動。アロマストレッチのクラスにも参加しました。

Img_3094  

Img_3096  

・あさりのワイン蒸し*
・新潟のそば、小松菜、まいたけのせ
・きゅうりのぬか漬け
・いちご*
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり

 

以前、冷酒として飲もうとした有名日本酒を料理に使ったのがバレ、

ようこ夫の目が厳しくなりました。

今回も、”越の寒梅”を勝手に使わないようにきつく言われたため、

許可の下りた白ワインで作りました。

身がふっくらしておいしいあさりでした。

 

●12/5(水)

買い出し。

Img_3098  

・さわらの蒸し煮(玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、まいたけ、みつば)
・いちご*
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり

 

デパ地下で試食したさわらがとてもおいしかったので買いました。

身がたっぷりでおいしいーーー。

 

●12/8(木)

恵比寿でランチ。

Img_3102  

・すき焼き風煮もの(牛肉、ピーマン、ニンジン、しめじ)
・厚揚げ、みつばのせ
・みかん
・一保堂 大福茶

 

すき焼きにピーマンを入れてみると、意外にもよく合いました。

厚揚げを魚焼き用グリルで軽く焼き、だし醤油をかけました。

 

●12/12(月)

ドイツ語教室。

Img_31282

・みつば入りだし巻き玉子焼き
・なめこ、ニンジン、豆腐のみそ汁
・みかん
・一保堂 大福茶

 

スクランブルエッグに近い玉子焼きになりましたが、

大好きなみつばをたっぷりと摂りました。

 

●12/13(火)

しごと。

朝食作り、断念。どうにもこうにも起きられな~い。>_<

フルーツとヨーグルトとマドレーヌを食べました。

甘いお菓子もたまにはおいしいですね☆

 

●12/14(水)

しごと。

Img_31292

・ごぼうとお揚げの炊き込みご飯
・焼き鮭*
・エリンギ、ニンジン、ピーマンのホイル焼き、ゆずとしょうゆで
・しじみ汁
・柿*
・一保堂 大福茶

 

炊き込みご飯は志村けんレシピ。

薄味で、根菜の味がじわーっと広がります。

 

●12/15(木)

しごと。

Img_31342_2  

・焼き鮭
・わかめと玉ねぎの酢の物(ゆず、しょうゆ)
・トマトジュース
・しじみ汁
・柿、ヨーグルト*
・ルピシア ゆたかみどり

 

前日と同じようなメニューだったので、を変えました。(^^ゞ

 

●12/19(月)

ドイツ語教室納め。

Img_3135_2  

・まぐろ漬け丼
・きゅうりのぬか漬け*
・豆腐、ニンジン、水菜のみそ汁
・りんご
・一保堂 大福茶

 

まぐろは前日の夜から自家製タレにつけておきました。

みそ汁には、茨城野菜の即売会で買ったニンジンと水菜を使用。

きゅうりはようこ母より、ぬか漬け用にともらったものです。

 

●12/20(火)

しごと。

朝6時20分に起きると真っ暗です。

昨年はここまで真っ暗感がなかったのは、もう少し遅く起きていたのかな?

Img_31452  

・焼きたらこ、水菜添え
・おからの炒め煮(ニンジン、ゴボウ、しいたけ、こんにゃく)
・土佐文旦*
・一保堂 大福茶

 

築地で買ったたらこが、ようこ父より差し入れられました。

 

茨城の野菜即売会でおまけにもらったお米を炊きました。

ふっくらして甘みがありました。

おからも、この時にサービスでもらったものです。

 

●12/21(水)

しごと。

同じ会社にいるようこ夫の学生時代のお友達さんと年末のご挨拶をしました。

来年もお世話になります。

Img_3147  

・あんこう鍋(茨城産あんこう、油揚げ、しいたけ、水菜)
・きゅうりのあんこうの肝酢和え
・土佐文旦*(写真なし)
・ルピシア ゆたかみどり

 

ようこ夫の実家、いわきの両親からあんこうや海産物が送られてきました。

早速、みそ味の鍋にして温まりましたよ~。

私の両親が、震災以来送り続けているペットボトルの水のお礼だそうです。

 

●12/22(木)

仕事納め。

冬至ですな。夜は忘年会~♪

Img_3158  

・牛肉の焼肉(ゆずとしょうゆで)、水菜
・おからの炒め煮
・りんご
・ルピシア ゆたかみどり

 

おからをたくさん作っておいたので、朝食の助けになりました。

牛肉にゆずの絞り汁をたらすとさっぱりします。

 

●12/26(月)

んーー、何をしたっけ?

Img_31762  

・焼きたらこ
・アスパラガスの串焼き
・おからの炒め煮
・豆腐とねぎのみそ汁
・いちご
・一保堂 大福茶

 

野菜即売会でもらった斎庭の穂米。

2合パックってなかなか便利ですねー。

 

●12/27(火)

東京体育館で運動納め。夜は飲み会。

Img_31792  

・薩摩揚げ
・春菊、まいたけのみそ汁
・土佐文旦*
・一保堂 大福茶

 

薩摩揚げは私の実家からの差し入れ。

グリルで少し焼き目をつけました。

 

●12/28(水)

朝食納め。

Img_31832  

・生協の冷凍うどん+ニンジン、わかめ、春菊、ねぎ
・土佐文旦*
・一保堂 大福茶

 

ふぅ、今年の朝食作りを完走≡3

9月に買ったベトナムの竹製ランチョンマットが朝の定番となりました。(^^)

 

今年も長いレポートを読んでくださり、ありがとうございました。

来年も同じような感じで朝食を綴ろうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

後輩との再会、ふたつ

2011年も残り数日となりました。

今月は、正社員だった頃の後輩と数年ぶりに会う機会が2回もあったので

まとめてその時の様子をアップしたいと思います。

 

☆12月某日

国際結婚してカナダのモントリオールに住んでいる後輩が日本に帰省、

平日ど真ん中の夜、私の職場近くまで来てもらいました。

 

同じ部署ではありませんでしたが、よく一緒にお昼を食べたり、

仕事帰りに食事に行ったりしていました。

あの頃のキラキラした感じはそのままで、うれしかったなぁ。

 

ご家族と一緒に幸せに暮らしながら、手に職をつけて

今はフランス語と英語を使ってフルタイムの仕事をしているそうです。

出会った頃から、バイタリティのある話題が面白くて

今回もいろいろ質問してしまいました。

 

自分のことを”移民”と言っていたのが、国際的だなーと思いましたよ~。

またぜひ、モントリオール(←希望☆)か東京でお会いしましょう。(^^)

 

☆12月某日

10年以上前、同じ部に入ってきた後輩は、

故郷北海道にJターン転職し、もう一回転職して、

現在は関西地方に単身赴任中とのことです。

今もずっとIT業界でがんばっていると聞き、うれしくなりました。

 

この日は、お正月に北海道へ戻る前に経由した東京で会うことになったのでした。

新入社員の頃から、スポーツの話など仕事と関係ない話もよくしていて

グチでもなく、噂話でもなく、たくさんの楽しい話題でおしゃべり。

 

ご家族と一緒に暖かいお正月を過ごしてくださいね。

 

---

ふと懐かしくなって、働いていた会社のホームページを開いたところ、

社員の紹介コーナーに知っている後輩が何人も出ていました。

同じ会社で働き続けても、他の会社に移っても

元気で活躍する様子を聞く機会があるのはありがたいことです。

 

学校の先生が教え子にもつ気持ちに似ているのかも・・・?

またお会いする日まで、私も話のネタを仕込んでおきますので

お互い出来ることをやっていきましょう。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

2011年ボランティア納めは『ブンガワン ソロ』

12月24日は毎月行っているデイケアセンターでのピアノコンサートでした。

いろいろあった一年間でしたが、

月一の病院ボランティアを含めて、特に中止になることもなく

12回ずつの演奏を無事に終えました。

 

12月のコンサートでは、クリスマスソングの他に

その年に亡くなった方ゆかりの曲を演奏することがあります。

今回は、『ブンガワン ソロ』というインドネシアの曲を弾きました。

ソロ川という意味で、流れる川のようなアジアンテイストのいい曲です。

 

この曲は、12月に亡くなった松田トシさんが1948年にレコードを出しています。

ピアノの後、

「聴いたことのある方は・・・?」

と尋ねたところ、半数以上がご存知でした。

 

といっても、肝心の私がこの曲を知らなかったので、

楽譜を見ながら、まだ見ぬ国を想像しつつ、あれこれと解釈してみました。

 

そんな感じで、今年も面白いレパートリーが増えました。

さて、2012年はどんな音楽と出合うでしょうか。

体調にも気をつけて、来年も皆勤目指して活動していきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

『THE ALFEE Neo Universe 2011 Final Series』(2011.12.23 日本武道館)

年末の恒例行事、アルフィーの武道館コンサートに参加しました。

コンサート中に一年間を振り返る、私の中の忘年会的イベントでもあります。

今回も、いつものコンサート仲間4名が一緒です。

いつもありがとうございます。(^-^)

 

うっかり、電車の乗り継ぎが悪ーーい時間帯に家を出てしまい、

あちこちで時間をロスし、1階南東の席に着いたのは開演時間の18時。

呼吸もおさまらない数分後にコンサートが始まりました。

 

☆ネタバレ注意☆ 以後、一部の演出、曲名、MCの内容について書かれています。

 

 

今回、アリーナ席の上のあたりに面白い照明が登場しました。

運動会風に言うと、”小さな明かりたちのマスゲーム”。

数学風に言うと

x軸、y軸、z軸に座標をプロットし、

明かりの位置を3次元でコントロールすることにより、

空中に立体的な形を作り上げる照明”。

曲に合わせて天使の羽根が羽ばたいたり、星空になったり、色も変幻自在でした。

 

前半にはよく知っている曲(=中学生や高校生の頃に出た曲)が多数。

うわーーい!!と楽しんでいたところで、

厳かな3人のハーモニーによって『祈り』が歌われました。

 

1983年に発表されたこの曲には、「瓦礫」という言葉も使われています。

あれから30年近く経ち、さらに科学技術の進んだ2011年に

この歌を心から感動をもって聴くことになるとは思いもよりませんでした。

 

ふと、アリーナ席の上を見ると、白い光が列をなしていました。

まるでろうそくに火を灯すように、一つまた一つと光が増えていき、

最後は十字架の形になりました。

 

もう、思わず足元に置いたかばんの中からハンカチを取り出しましたよ。

 

アンコールの時には、”タカミー先生”からのお話がありました。

武道館のステージに立ったら、

「みんなからの好き好き光線が飛んでくる」

のだそうです。

そりゃー、いつものようにアルフィーがそこにいたら安心だもんねぇ。

 

そして、について。

自分で動くからこそ、夢をもつことができる、といった内容だったと思います。

私は、来年からやろうと考えていたことについて

金銭的にも体力的にも負担がかかることもあり、迷いもあったのですが

”夢”という言葉を聞いて、やっぱり挑戦することにしました。

 

そしてそれを応援するような歌が2曲。

とても勇気づけられる今年のコンサート納めとなりました。*^^*

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

今年一番の絆

昨日、今年のハケンの仕事全日程が終了、

月6日の勤務をシフト通りこなすことができました。

 

昨年の仕事納めは、一人で職場近くのお店に入り、

生ビールも注文して一人静かに忘年会をしました。

でも、今年は派遣先のみなさんと一緒の忘年会です。

 

実は、働き始めて4年ほどは、こういった会へのお誘いは特にありませんでした。

仕事のない日が多い私の連絡先も正式には伝えていなかったし、

社員の方たちがどこに住んでいて、どんな家族がいて、

・・・というのもほとんど知りませんでした。

 

しかし、あの3月11日の大震災の直後、

たまたま仕事が休みだった私の安否もすぐに確認しようとしてくれました。

どうやって私の連絡先を探り当てたのか、

朝早くに突然電話がつながった時、

「あーーつながった!」

と、安堵の声をあげたのを今でも覚えています。

 

その後は、連絡先も正式にお伝えして

季節の折々に飲み会へのお誘いをいただくようになりました。

この日の忘年会も、初めて話す方も含めてとても楽しく過ごし、

2次会の最後まで残ってしまいました。

 

この仕事がなければ、費用のかかるボランティア活動や

ドイツ語を続けることは難しく、本当に感謝しています。

 

ここに書いたエピソードを今年一番のと感じました。

2012年も、引き続きがんばっていきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

カプリス デ デュー

仕事の帰りに新宿のデパートに寄り道しました。

 

クリスマスに向けて、あっちもこっちも大混雑の中、

ナチュラルチーズの試食販売をやっていました。

ちょうど、乳製品(ヨーグルト)を買おうと思っていたので

小さなパンのかけらにのったものを一つ食べさせてもらったら、とてもおいしい!

  

とても感じのよいお姉さんの説明を聞きながら、

結局全種類、6つほど味見しました。

即断即決をモットーとする私が、3種類も気に入ってしまって、さあ困った・・・。

フトコロ的には1種類しか買えないし。(^^ゞ

 

5秒間、チーズのパッケージをじっと見て

が印象に残る、形も色もきれいなものに決めました。

Img_3156 

 

こちらは、教わったりんごのスライスにチーズをトッピングする食べ方です。

Img_3152  

食べているうちに味が変わる、外国風のおつまみです。

りんごの酸味ですっきりしました~。

 

もうすぐクリスマス。ワインと一緒に楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

笑いのある会話

今日はドイツ語教室、年内最後の授業でした。

 

教室はビルの5階にあり、いつもエレベーターを使っています。

しかーし、なんと、エレベーターは改修工事中

仕方なく、覚悟を決めて階段で上りました。

 

席に着いたときにはゼーゼーハーハー

 

先生が授業の冒頭のあいさつで

「Wie geht es Ihnen?(調子はいかがですか?)」

といつものように尋ねたので

「Ich bin schon muede,weil......(私はもう疲れています。なぜなら・・・)」

と笑いながら答えると、

水泳が大好きな先生がノリノリになり、

運動は続けているか?

どのぐらいの頻度で運動しているか?

どこで運動しているか?

などなど、質問の嵐となりました。

 

月に2回しか運動していないことがバレて、その理由として

weil ich keine Zeit hatte(私は時間がなかったから)

と答えてからすぐに、指摘される前に

weil ich keine Lust hatte(私はやる気がなかったから)

と言い直したりも・・・。(^^ゞ

 

簡単な文章ながらも、会話のスピードについていくのに頭はフル回転でした。

でも、私のドイツ語の目標の一つが”笑いのある会話”

今日はそれを実践できて楽しかったです。

 

つたない独作文をすぐに理解して

一緒に笑ってくれるクラスメートにも感謝しています。(^o^)

 

しばらくドイツ語は冬休みとなります。

忘れないように気をつけないと・・・とその前に、

なるべく一回ぐらい運動した方がよいかもしれないと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

『第34回 遊史郎の落&P』

12月17日(土)に三遊亭遊史郎師匠の落語とピアノのコラボ、

『遊史郎の落&P』を開催しました。

会場は、いつもお世話になっている中野坂上のダイニング でん助です。

 

10月に三遊亭小遊三師匠の落語を聴いたばかりという初参加の方などを含め、

いつもよりはやや少なめの人数にも関わらず、温かい空気が漂います。

 

私の電子ピアノ『ケ・セラ・セラ』(どうにかなるさ)で会は始まり、

厳かなグノーの『アヴェ・マリア』

そして落語”狸(たぬき)札”の前のコラボ曲として

『あかいきつねとみどりのたぬき』をアレンジしたものを演奏しました。

『こぎつね』、『げんこつやまのたぬきさん』、『証城寺の狸囃子』が登場します。

 

そして、遊史郎師匠をオリジナル出囃子でお迎えし、”狸札”を聴きました。

山から下りてきた狸が、人の家に泊めてもらって

お札に化けて家の主の借金を返す・・・という心温まるかわいらしい噺です。

遊史郎師匠が前座の頃に覚えたそうです。

 

30分の休憩後、ピアノで『クリスマスメドレー』を曲名を紹介しながら弾きました。

実は曲の順番は、たぬきの落語が終わってから

当日の雰囲気を見て決めたのでした。

 

落語”子別れ”の前のコラボ曲は、

ブルクミュラー作曲の練習曲集から『別れ』と『再会』を選びました。

 

子供の頃にピアノを習ったことのある方なら、きっと記憶にある曲で

大人になって聴いてみると、きれいなメロディラインに驚いてしまいます。

終演後の感想は、この2曲に集中しました。(^o^)

 

さて、落語の”子別れ”は、甲斐性のない父さんのもとを去った母と息子が登場。

心を改め、働き始めた父さんが偶然息子と会い、

「お母さんには言わないように」と

小遣いを渡したり、うなぎを食べに行く約束をしたり・・・。

 

しかし、子供が高額の小遣いを持っていたのを不審に思った母が問いただし、

とうとう息子は、父親に会ったことを白状せざるを得なくなります。

息子がうなぎを食べに行くことを承諾した母も後をつけていき・・・。

 

を思わせる、年末に聴くのにもふさわしい人情あふれる噺!

 

終演後、前日に誕生日を迎えた遊史郎師匠を「Dear ゆっぴー」、

他に誕生日の近い方2人を歌でお祝いしました。

 

終演後の打ち上げも温かい雰囲気で

途中、リアルに千円札の落とし物が見つかり、みんなで

「たぬきが化けているんじゃないのーー?」

と笑ってしまいました。

でも、あの落語を聴いたあとでは、本物のお札に見えないのです。

 

いろいろあった2011年、らくぴーにご来場くださった皆様に感謝申し上げます。

来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

独検準1級、不合格体験記

11月に受けたドイツ語検定準1級の結果が届きました。

結果は不合格、100点満点換算で46点台でした。

(合格最低点は55.03点)

 

試験後すぐに自己採点した時には、正解数が4割ぐらいだったので

おそらく配点の高い設問の正答率がややよかったのかもしれません。

不合格体験記で恐縮ですが、分析と感想をメモしておきます。

 

【筆記試験】

試験時間は90分。

人によって各設問ごとに時間の配分方法はありそうですが

長くても15分~20分で解答しなければ間に合わないと思われます。

 

設問1.慣用句

ほとんど全滅!

知らないものは知らないので、ここはしっかり試験用に学習した方がよさそう。

 

設問2.2つの文章が同じ意味になるように穴埋めする問題(記述式

独作文が好きだからか、意外と正解していました。

もう少し語彙を増やすと、安定して答えられそうです。

 

設問3.文章の一部の語順

会話教室に通っているからでしょうか、カンもはたらき

全体で最も高い正解率でした。

 

設問4.長文読解(宗教の現状)

キリスト教とイスラム教に関する内容が出題されました。

かつて、ドイツ語の先生がモシェー(Moschee:モスク)について語ったことがあり

そのことを思い浮かべて解答したからか、内容は割と正確に把握していました。

しかし、接続詞の穴埋め問題は、接続詞の意味自体が分からず

語彙不足をひしひしと感じました。

 

設問5.長文読解(水の消費量に関する話題)

ドイツ語で書かれた円グラフなどの統計データを含む長文でした。

やはり、接続詞や名詞の穴埋めは語彙不足でほぼ全滅。

逆に統計データを解釈して、内容の正誤を判断する問題はできていました。

 

設問6.インタビューの並び替え

トルコ人の子供たちが、ドイツ語とトルコ語を学習することについて

5行程度の7つの選択肢をインタビューが成立するように並べ替える問題。

内容を全部読む時間がなかったので、出てくる単語から順番を推定しました。

このやり方はそこそこ正解しますが、やはりきちんと読んで答えたいですね。

 

設問7.長文読解(福祉について)

"Wohnen fuer Hilfe"(助けるために住む)プロジェクトの話題でした。

大学生が高齢者の家に安く住み、

料理や買いものなどの手伝いをする・・・といった内容で

どうやら文章の後半には起承転結の”転”があったようです。

 

この問題は、"Wohnen fuer Hilfe"を知っていると

より速く正確に読めたのではないかと思います。

しっかり辞書を引いて復習しなければ・・・。

 

【聞き取り試験】

試験時間は30分。短いようですが、これが集中力の限界かも?

 

第1部 カレーソースのレシピについて

料理に関する語彙が出てくる長い文章を聞き、

問題用紙に書かれている設問に答えます。

答えは4択でしたが、選択肢は耳で聞いてメモを取る形式でした。

 

読み上げるスピードは、ドイツ語教室で習うよりもゆっくりめ

最初に書いた答えはほとんど合っていたのに、自信のなさから

2度目に読みあげられたものを聞きながら、ほとんど書き換えてしまいました。

・・・と書くと惜しそうですが、これも実力のうちです。

 

第2部 コンピューターと子供たちについて

インタビューを聞き、9つの選択肢から内容が一致するものを選びます。

語彙は比較的知っているものが出てきましたが、

選択肢がすべてドイツ語だったため、それを読むのに時間がかかりました。

聞き取りも選択肢の理解もどっちつかずな感じに・・・。

 

試験問題は以上です。

 

思ったよりひどくなかった、とも言えますし、

次回に向けて、どんなところを強化すればよいかが見えたのも収穫でした。

 

でも、試験中一番強く感じたのは、合否はさておき

こういう長い文章をすらすらっと読めたらいいなぁという、

外国語に対する尊敬とあこがれの気持ちでした。

 

来年の合格を目指してがんばります。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

冬の七夕ペンギンさん

ピアノ教室の忘年会に三次会まで参加したり、

ピアノのレッスンやドイツ語教室に行ったりしているうちに

早いもので、12月も3分の1が過ぎてしまいました。

 

ドイツ語教室の帰りには、新宿駅南口にあるJR東日本本社前の

いやし系ペンギンさんを見るのが楽しみです。

Penguin 

Suica 

冬の七夕がテーマだそうです。夜は天の川らしくなるのかな?

一枚目の写真に出ている

”夜間時間等電力を蓄電して・・・”というのが

2011年を表している気がしました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

『クリスマスチャペルコンサート2011』(2011.12.9 日本福音ルーテル東京教会)

金曜日はクリスマスのコンサートを聴きに行きました。

今年も何度か足を運んだ、バリトン加耒(かく)徹さんが出演する

歌、ピアノ、チェロのコンサートです。

 

仕事帰りのようこ夫と新大久保駅で合流し、

おいしそうな焼肉屋さんが並ぶ大久保通りを東に向かって5分ほど、

開演直前に静かな雰囲気の教会に着きました。

 

全席自由の会場は大大大盛況。

運よく2つ並んだ席を見つけました。

後ろの方でしたが、ピアノの手がよく見えてラッキー♪な場所です。

 

前半は出演者が次々と登場するソロを中心とした演奏です。

英語、イタリア語、ドイツ語などの歌でしたが

前方のスクリーンに歌詞の日本語訳が表示されたので

歌詞の意味を知ることができました。

 

テノールの小堀勇介さんは、”名曲アルバム”で流れるような歌声。

ソプラノ村元彩夏さんは、温かく包み込むような歌い方が好きで

『私を泣かせてください』など、良かったです。

チェロの高木俊彰さん、落ち着いた雰囲気でした。

バッハの『無伴奏チェロ組曲第一番』より2曲などを初めて生で聴けました。

 

休憩をはさみ、バッハの『クリスマスオラトリオ』ハイライトとして5曲。

歌詞がドイツ語なので、スクリーンに訳が出た瞬間、

出てきそうな単語を頭の中で10個以上思い浮かべました。

歌詞自体は短くても、繰り返しがあったりして

「あー、今この部分を歌っているなー」と考えながら聴きました。

 

加耒さんの『大いなる主、おお、強き王』が力強くて聴きごたえありました。

 

そして、最後の一曲は『クリスマスソング・メドレー』

この日、頭も指もからまりそうなバッハなどを伴奏した

作曲家 松岡あさひさんの編曲によるものです。

 

巧みに転調を取り入れ、時には有名な曲のフレーズが顔を見せたり、

厳かに、ユーモラスに、クラシックに限定しない変化のあるナンバーとなりました。

メドレーを聴くのがこんなに楽しいとは!

 

終演後、とても温かい気持ちになりました。

いろいろあった今年は加耒さんが出演するコンサートで

心安らぐような音楽と出合いました。

また来年の活動も楽しみにしています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

初☆恵比寿 ジョエル・ロブションのランチ

昨日は年に数回の超豪華ランチDay。

いつものようにくらげちゃんの案内で、恵比寿のジョエル・ロブションへ出かけました。

 

今回訪ねたのは、恵比寿ガーデンプレイスの奥に建つ

お城のような建物の2階にあるレストランです。

 

メニューを数秒で読んでしまう私、魚料理肉料理の欄をちらっと見たところ、

どちらも頼みたい品があったので、両方ついているランチコースを選びました。

 

なかなかこういったレストランに来る機会もないし・・・と思って

美人ソムリエールと相談しながら、

グラスのシャンパンやワインも奮発しました。(^v^)

 

料理の一部です。盛り付けや長ーーい料理の名前にもご注目ください。

ホームページのPDFファイルを見ながら打ち込みましたよ~。

 

紅芯大根と様々な根菜 高野屋のカラスミと活ホタテ貝のカルパッチョ、

レモンを香らせて

Img_31052 

天然真鯛 ポロ葱のエテュペとシトロネルの香りのクレーム

Img_31082 

ハーブ豚 スモークしてからゆっくりとグリエし、

キャベツのデクリネゾンとジュニエーブルの香り

Img_31112 

お口直しのシャーベット

Img_3115 

フォレ・ノワール しっとりと焼きあげたガトーショコラに、

アマレナチェリーのソースとクレームを添えて

Img_31182 

濃紺系のテーブルウェアで落ち着いた感じの店内、

もっと気後れする雰囲気かと思いきや、

気さくなスタッフたちで居心地がよかったです。

また、食事についてくるパンもとてもおいしく、地下のショップでも買えるようでした。

 

いやーー、写真で振り返ると、”ドリーム度”がアップしますね~。

くらげちゃん、今回も楽しいおしゃべりと案内をどうもありがとう。

これからもお互い元気で過ごし、たまにはこうしたランチに行かれますように。(^人^)

 

クリスマスツリー☆

Img_31202 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

休日の使い方

今週は仕事が休みのため、貴重な休日をどう使うか、

月曜日によーーく考えました。

 

ついつい、具体的な宿題のあるピアノとドイツ語だらけにしたくなりますが

いろいろな優先順位を考慮し、

火曜日は体育館で運動、水曜日は買い物の日としました。

 

運動は、体育館に行くまでに何ともいえない葛藤があるものの、

走ったり、今回初参加のアロマストレッチクラスを経験したりすると

また来てみようか、という気になります。

まぁ、例外を認めつつ、なるべく週に一度はジャージ姿になろうと思っています。

 

水曜日の買い物は、メモを持ってデパートに行きました。

買い終えたものをチェックするためのペンも一緒です。

 

コンタクトレンズ液、贈り物、気が付いたら在庫わずかとなったお茶などなど・・・。

仕事帰りに買うにはかさばるような物もまとめて調達しました。

途中で休憩したいと思いつつも、あまりにもに荷物が多くて

飲まず食わずで帰宅~。

 

足の裏は痛くなったけれど、これで週末までは、

友達と会ったり、気になる課題をこなしたりするためにも時間を使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

『あら野のはてに』

12月に入り、毎月行っている病院でクリスマスの音楽を演奏しました。

なかなか外に出られない方たちに季節を運ぶため、

きれいに飾りつけられた部屋のアップライトピアノを鳴らします。

 

クリスマスの音楽といっても、日本やアメリカのポップスから

讃美歌まで、いろいろなジャンルがあります。

幅広いリクエストに対応できるよう、楽譜を数冊用意していきました。

 

とある患者さんのご家族より、リクエストがありました。

メロディーを口ずさみながら、

「○○という曲を弾いていただくことはできますか?」

と聞かれたものの、そのタイトルは初耳。

 

ただ、そのメロディーから讃美歌の『あら野のはてに』という曲だと思い、

オルゴール風に静かに弾きました。

 

最後はシューマンの『トロイメライ』。

一曲ごとにこまめに拍手をしてくださった方たちから反応がなかったので

眠ったのかな?とピアノからそちらの方に目を向けると

全員がハンカチ一枚では足りないほど、涙を流していました。

 

病気への不安苦痛が少しは和らいだでしょうか。

今現在健康な私に出来ることは、これだけしかありません。

 

来年も、しっかり体力作りをして音楽を届け、

患者さんたちが少し元気になれるきっかけになれたらいいな、と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

上野公園へ

きれいに晴れた日曜日の午後、東京国立博物館に出かけました。

この日が会期の最後となる『法然と親鸞』を見学です。

 

空がきれい!

Img_30832  

法然(1133-1212)と親鸞(1173-1262)にまつわる展示物を見学しました。

 

最終日ということもあり、そこそこ人だかりが出来ていたため、

少し遠巻きに専修念仏阿弥陀如来といったキーワードと説明文を読みました。

 

親鸞(浄土真宗)は法然(浄土宗)の教えを受けたのだ・・・と理解しました。

Img_30862  

文字で書いた巻物が多く、

教科書で習った「歎異抄」という嘆きの巻き物もありました。

 

百聞は一見にしかず、というか、

実物を見ることによってぼんやりしたものが具体的になりました。

京都の知恩院(浄土宗)や西本願寺(浄土真宗)からも展示物が来ていたので

またゆっくり現地で見学しても良いかなと思っています。

 

写真撮影スポットとなっていたスカイツリーとイチョウの木

Img_30792  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

楽譜書き

今日も寒い一日でした。

私は机の下に小さな暖房器具を置いて楽譜書き。

Img_3078  

電子的に楽譜を作れるソフトもあるという時代に、

いまだに4Bの鉛筆とMONO消しゴム、そしてナイフを使っています。

鉛筆が短くなったので、新しいものに変えたいのですが

新品をナイフで削るのが面倒そうで、ギリギリまで粘っています。(^^ゞ

 

この楽譜を日曜日午前に通っているポピュラーピアノ教室に持参します。

どんな音楽になるかは、来年1月のお楽しみ・・・です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

朝食レポート 2011年10月下旬~11月末

最近、このブログに主婦らしいタイトルがないなぁと思ったら、

朝食レポートを一月以上も溜めていました。

2,3日に一回は下書きモードで編集しているのですが

ブログに公開するタイミングを逃してしまいました。>_<

 

ということで、我が家の朝食を10月に遡って振り返りたいと思います。

長くなって申し訳ありませんが、ぜひ最後までご覧ください。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●10/24(月)

ドイツ語教室。

Img_29462  

・松茸ご飯のおにぎり
・牛肉とごぼうの煮付け
・ベビーリーフ、梅ドレッシングがけ
・梨*
・一保堂 碧雲

 

生協の有機ベビーリーフを一袋買いました。

牛肉とごぼうの煮付けを常備菜的に作っておいたので重宝します。

 

●10/25(火)

しごと。

おかげさまで、結婚15年目に入りました。

Img_29582  

・里芋といかの煮もの
・ベビーリーフと豆腐のサラダ、自家製ごまドレッシング
・梨、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

 

ごま油+酢+カンボジアの胡椒+オーストリアの塩 で

ドレッシングを作りました。

酸っぱさが目立ちますが、自家製らしくてよかったです。

 

●10/27(水)

しごと。

Img_29622 

・スモークサーモン、玉ねぎ*
・しめじとほうれん草のみそ汁
・柿*
・一保堂 玄米茶

 

生協のスモークサーモンを解凍しました。

  

●10/27(木)

しごと。

Img_29642  

・牛肉、ほうれん草、エリンギのバターソテー
・あさりのみそ汁
・柿
・一保堂 碧雲

 

ほうれん草とエリンギが小さくなってしまいました。

先日買った小岩井バターでソテーしました。たまにはいいですね!

 

●10/31(月)

ドイツ語教室。

午後は病院でインフルエンザの予防接種。

Img_29692  

・鶏肉、ニンジン、小松菜、まいたけ、ねぎの雑炊
・冷奴*
・柿*
・一保堂 玄米茶

 

前日の鍋のために作ったダシ汁をとっておき、雑炊にしました。

はようこ母からの差し入れ。

 

●11/1(火)

あらーー、もう11月だ。しごと。

Img_29712  

・ぶりの照焼き、チェリートマト、大根おろし添え
・白菜とまいたけのみそ汁
・一保堂 碧雲

 

大根おろしがあるとさっぱりします。

 

●11/2(水)

しごと。時間がどんどんと過ぎてゆく~。

Img_29762  

・みそ煮込みうどん(白菜、まいたけ入り)
・ぶりの塩焼き、チェリートマト*
・男前豆腐
・バナナ
・一保堂 玄米茶

 

ぶり3切れ入りを買ったため、この日もぶり。

ザルツカンマーグート(オーストリア)のハーブ入りの塩を使いました。

 

みそ汁を少しとっておき、うどんを入れて煮込みました。

 

●11/7(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_29822  

・かますの干物、大根おろし
・小松菜のおひたし、チェリートマト*
・豆腐、しめじ、わかめのみそ汁
・みかん
・一保堂 碧雲

 

静岡のおいしい干物をいただきました。

かますは特に好物で、早速、網で焼きました。

かますの干物の盛り付け方を間違えてしまいました。(^^ゞ

 

積極的に海藻を摂取しようと突然思い始め、塩蔵わかめを買ってきました。

 

●11/8(火)

家で勉強。

Img_29872  

・あじの干物、レモン
・きゅうりのぬか漬け
・ベビーリーフ、チェリートマト、梅ドレッシング
・豆腐、しめじ、わかめのみそ汁
・みかん、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

 

乳製品も摂った方がよいので、ヨーグルトも追加しました。

干物シリーズ、この日はアジです。

 

●11/9(水)

外に出る方が合っているのですが、家で勉強しました。

 

写真なし。

ようこ夫の食欲の関係で、バナナなどだけを朝食にしました。

日頃の食習慣から、昼前には空腹に・・・。

 

●11/10(木)

千駄ヶ谷で運動、夜は20年来の知り合いたちで飲み会。

Img_2996 

・しらす梅干しご飯
・わかめときゅうりの酢の物
・油揚げ、しめじ、大根のみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・一保堂 碧雲

 

根菜のみそ汁を飲みたくなり、前日からコトコトとじっくり煮込みました。

酢の物の器はベトナムのバッチャン焼

 

●11/14(月)

ドイツ語教室。

Img_30022  

・豚肉とピーマンのソテー、おろしぽん酢
・さつまいものレモン煮
・柿、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

 

生協の厚切り豚肉をソテーしました。

ピーマンも油で炒めるとおいしいですね~。

柿はようこ母からの差し入れです。

 

●11/15(火)

家で休憩。

Img_30052  

・へぎそば、ほうれん草、わかめ、ふき
・さつまいものレモン煮
・なめこと豆腐のみそ汁
・バナナ、シナモンがけ
・一保堂 碧雲

 

この日は温かいそばにしました。

自家製そばつゆとふきの相性もなかなかよかったです。

 

●11/16(水)

工事対応。

Img_30082_2 

・しじみ雑炊、ほうれん草のせ
・ふきの炒め煮、さつまいものレモン煮*
・柿、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

 

前日深夜に見たランキング番組で、おいしそうな雑炊が出ていました。

ということで、しじみのみそ汁にする予定を変更。

朝から温まります。

 

初登場の器は、生協で買った有田焼です。

Img_3011  

 

●11/17(木)

ランチ。

Img_3015  

・いわしの醤油干し
・ピーマンと玉ねぎの蒸しもの(ゴマ+ぽん酢で)
・しじみと豆腐のみそ汁
・りんご*
・一保堂 碧雲

 

野菜を摂取するために、急きょ作った蒸しもの。

甘みが出ておいしかったです。

 

●11/21(月)

ドイツ語教室。

Img_3047  

・鶏そぼろ丼
・冷奴、ふきの炒め煮のせ
・ニンジン、しいたけ、春菊のみそ汁
・一保堂 玄米茶

 

久しぶりに鶏そぼろを作りました。

みそ汁のニンジンがやわらかくておいしい~。

 

●11/22(火)

しごと。

Img_30522  

・すき焼き(牛肉、里芋、しいたけ、ニンジン、春菊、卵)
・柿*
・一保堂 玄米茶

 

里芋とニンジンは前日からやわらかく煮込んでおきました。

温まります。

 

●11/24(木)

23日は祝日で試験を受けに行きました。

24日は通常通り出勤。

Img_3055  

・かますの干物、トマト
・冷奴、小ねぎのせ
・ニンジン、白菜、しめじ、わかめのみそ汁
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり

 

トマトは中野サンプラザまで売りに来たいわき市産のもの。

いろいろ苦労もあるんだろうなと思いながら、

トマトとジュースを買いました。

 

●11/28(月)

ドイツ語教室。

夕方はケーブルテレビ工事対応。

Img_3058 

・わかめぞうすい
・湯豆腐*
・みかん
・一保堂 玄米茶

 

冬が近づいてきて、温かいものを食べたくなります。

朝食の玉子も元気の素、という感じがして好きです。

 

●11/29(火)

しごと。

Img_3065  

・つくねの甘辛煮、しいたけ、小松菜添え
・ニンジンのぬか漬け*
・みかん、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

 

前日の工事対応中、自家製つくねを作りました。

しいたけもおいしくなりました。(^v^)

 

●11/30(水)

しごと。

Img_3070  

・さんまの干物、大根おろし*
・わかめときゅうりの酢の物
・豆腐、小松菜のみそ汁
・みかん
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり

 

脂ののったさんまがこれまた美味!

あと一切れも大切にいただきます。

 

●12/1(木)

しごと。

Img_3071  

・いかの干物、しょうが添え
・権米衛のおにぎり
・トマトジュース
・豆腐、小松菜、まいたけ、わかめのみそ汁
・オレンジ、ヨーグルト
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり

 

ワンプレート風に盛り付けました。

トマトジュースの入っているグラス、本当はワイン試飲用なのです。

 

---

ふぅ、夏休みの絵日記を書き終えたような気分です。

長々とお読みくださりありがとうございました。

 

朝から食事の用意をすると、日の出の時間がずれていく様子が分かります。 

今年も残り一か月、温かい食事で体調をととのえながら

クリスマス、そして新年を迎える準備をしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »