« 初☆恵比寿 ジョエル・ロブションのランチ | トップページ | 冬の七夕ペンギンさん »

2011年12月10日 (土)

『クリスマスチャペルコンサート2011』(2011.12.9 日本福音ルーテル東京教会)

金曜日はクリスマスのコンサートを聴きに行きました。

今年も何度か足を運んだ、バリトン加耒(かく)徹さんが出演する

歌、ピアノ、チェロのコンサートです。

 

仕事帰りのようこ夫と新大久保駅で合流し、

おいしそうな焼肉屋さんが並ぶ大久保通りを東に向かって5分ほど、

開演直前に静かな雰囲気の教会に着きました。

 

全席自由の会場は大大大盛況。

運よく2つ並んだ席を見つけました。

後ろの方でしたが、ピアノの手がよく見えてラッキー♪な場所です。

 

前半は出演者が次々と登場するソロを中心とした演奏です。

英語、イタリア語、ドイツ語などの歌でしたが

前方のスクリーンに歌詞の日本語訳が表示されたので

歌詞の意味を知ることができました。

 

テノールの小堀勇介さんは、”名曲アルバム”で流れるような歌声。

ソプラノ村元彩夏さんは、温かく包み込むような歌い方が好きで

『私を泣かせてください』など、良かったです。

チェロの高木俊彰さん、落ち着いた雰囲気でした。

バッハの『無伴奏チェロ組曲第一番』より2曲などを初めて生で聴けました。

 

休憩をはさみ、バッハの『クリスマスオラトリオ』ハイライトとして5曲。

歌詞がドイツ語なので、スクリーンに訳が出た瞬間、

出てきそうな単語を頭の中で10個以上思い浮かべました。

歌詞自体は短くても、繰り返しがあったりして

「あー、今この部分を歌っているなー」と考えながら聴きました。

 

加耒さんの『大いなる主、おお、強き王』が力強くて聴きごたえありました。

 

そして、最後の一曲は『クリスマスソング・メドレー』

この日、頭も指もからまりそうなバッハなどを伴奏した

作曲家 松岡あさひさんの編曲によるものです。

 

巧みに転調を取り入れ、時には有名な曲のフレーズが顔を見せたり、

厳かに、ユーモラスに、クラシックに限定しない変化のあるナンバーとなりました。

メドレーを聴くのがこんなに楽しいとは!

 

終演後、とても温かい気持ちになりました。

いろいろあった今年は加耒さんが出演するコンサートで

心安らぐような音楽と出合いました。

また来年の活動も楽しみにしています。

|

« 初☆恵比寿 ジョエル・ロブションのランチ | トップページ | 冬の七夕ペンギンさん »

コメント

なんて素敵なコンサートなんでしょう~♪
ご主人様とお二人で極上のひとときでしたね・・・
クリスマスにまつわる曲はやはり教会と言う場が似合いますよね~
歌曲の中のドイツ語の響きって、とっても柔らかく、そして厳かで私も大好きです。
密かにドイツ語耳も鍛えられて、有意義な時間でしたね!!

大久保と言えば、昨今、美味しいお店が目白押しのようですので、今度またご一緒してください~☆

投稿: まろーね | 2011年12月10日 (土) 21:58

>まろーねさん
クリスマスの時期に外国に行ったことがないので
まるで海外旅行をしたような気分になりました。

ドイツ語の予習復習には毎週苦しめられていますが(^^;;
こうして一部だけでも原語で理解できると、モチベーションが上がります。

今回は夫の健康診断直後で焼肉パーティーが出来ずに残念!
おいしいランチも出来そうでした~。来年ぜひご一緒しましょう。

投稿: ようこ | 2011年12月11日 (日) 16:59

新大久保のガイドブックを、本屋さんで「外国・アジア」の棚で見つけ、床の間にバナナが飾られていたような衝撃を受けました。
にぎやかな印象のある街に、静かなチャペルがあるのも、興味深いです。季節柄、ハンドベルやパイプオルガンを聴きたくなりました。

投稿: もちこ | 2011年12月12日 (月) 00:02

はじめて書き込みさせていただきます。

ようこさん
お久しぶりです。

すごく素敵なチャペルコンサートでしたね。

会場にいらしているのかと、自分も意識
していたのですが、いらしていたのですね。

また、加来さんのリサイタルでお会い出来る
機会を楽しみにしております。

投稿: ヒッキー! | 2011年12月12日 (月) 09:21

>もちこさん
お久しぶりです。
実は私、そう遠くないのに大久保に行ったのは初めてでした。
さっきまで飛行機に乗っていたっけ?という感覚になったので
床の間のバナナのようなガイドブックの配置も正しかったりして!?flair

日本にある教会に行ったのはいつ以来だろうという感じです。
ハンドベルやパイプオルガンもいいですね。
オペラシティでパイプオルガンを聴いたのを思い出しました。

>ヒッキー!さん
いらっしゃいませ。コメントをありがとうございます。

時々ヒッキー!さんブログを拝見していますが
amebloのアカウントを持っていないためコメントできなくてすみません。sweat01

私は下手側の最後列付近でした。少し離れていたようですね。
1月のロシア歌曲の会には伺う予定です。
またお会いするのを楽しみにしています!

投稿: ようこ | 2011年12月12日 (月) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/53449526

この記事へのトラックバック一覧です: 『クリスマスチャペルコンサート2011』(2011.12.9 日本福音ルーテル東京教会):

« 初☆恵比寿 ジョエル・ロブションのランチ | トップページ | 冬の七夕ペンギンさん »