« 同窓会 | トップページ | 朝食レポート 2011年10月下旬~11月末 »

2011年11月29日 (火)

通信教育のまとめ

今週はドイツ語教室に始まり、仕事にも出て、

週末に提出するピアノの楽譜作りもあってバタバタと過ごしています。

 

さて、時々ブログにも書いていたドイツ語の通信教育が終了し、

添削されたすべての答案が手元に戻りました~。

 

そのまま棚の奥にしまいたいところですが、せっかくなので分析したいと思います。

Img_3064  

日本の習慣や文化について、ドイツ語の文章で説明するガイドコース

写真は、日本のマンガについて書いたものです。

 

若者に人気のあるマンガのタイトルの他、

『サザエさん』、『鉄腕アトム』などは60年前に出版されているので

大人もマンガを読んだことがある、

人気の高いマンガ『ドラえもん』については川崎にミュージアムができたばかり。

 

そういった内容をインターネットで調査しながら日本語を組み立て、

最後にエイヤーッとドイツ語に訳しました。

 

修正最多登場回数は、形容詞の変化。≡3

ドイツ語は形容詞の末尾をある決まりによって変えなければなりません。

見直せばどうということもないのだけれど、作文する段階で力尽き、

チェック漏れが多数発生してしまいました。

 

最終回を提出する際、まだ会ったことのないドイツ語圏の先生に

お礼のメモをつけたのですが、そこでも形容詞の変化を誤り、

無力感にさいなまれただろう先生に謝りたい気分です。>_<

 

ただ、説明自体の構成を直されたり、意味不明という指摘はなかったので

その点ではほっとしています。

 

この通信教育を受けて、独作文をする際にすぐに投げ出さず、

ずいぶん辛抱できるようになった気はします。

 

これから約2ヶ月は、ドイツ語をゆっくりめにしてピアノの方にパワーを注ぐ予定です。

弱点を忘れないことを願いつつ、ブログに記録しておきます。

|

« 同窓会 | トップページ | 朝食レポート 2011年10月下旬~11月末 »

コメント

お疲れ様でした~~♪
形容詞の変化・・・ドイツ在住中、ず~~っとトイレに変化表が貼ってありました。(3級受けたとき以来かしら!?)でも、いつの間にか、トイレの壁紙の模様みたいになってしまって、見ちゃいませんでしたっけ~(笑)
な~んとなく眺めながら、enをつける確立が高いということは見極めたよのが収穫でしょうか。。。
これを瞬時に変化させてお話できるようになったら、気持ち良いでしょうね~

さて、そろそろ私は例の6000円をしぶしぶとお振込みしてまいりましょう。。。
そして来秋は準一受験、ご一緒できるよう精進いたします。

投稿: まろーね | 2011年11月29日 (火) 23:49

>まろーねさん
通信教育pencilって、いつでも出来る分、
強い意志がないと逆に大変だということを実感しました。

実は過去に全部提出出来なくて、数万円を無駄にしてしまったこともあります。
6000円分追加のパワーrockで最後までがんばってくださいね!

形容詞の活用が模様に見える。(笑)
私の場合、複数形の時が特に間違いが多かったです・・・。sweat01
そういえば、カンボジアで英語を話した時に
形容詞の最後に変な活用がついてしまいました。
お互い励まし合いながら、精進し続けましょう~。bud

投稿: ようこ | 2011年11月30日 (水) 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/53358104

この記事へのトラックバック一覧です: 通信教育のまとめ:

« 同窓会 | トップページ | 朝食レポート 2011年10月下旬~11月末 »