« ベトナム・カンボジア旅行三日目その4(ランチ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行四日目その1(カンボジア入国、夜明け) »

2011年10月 6日 (木)

ベトナム・カンボジア旅行三日目その5(シクロ、旧市街、シェムリアップへ)

ベトナム3日目、ハノイにて昼食をたっぷりと摂った後、

シクロに体験乗車しました。

 

一人一台ずつで、最初にガイドさんから1米ドルを受け取り、

降りる時にチップとして渡すようにと言われました。

 

ベトナムの通貨はドン(VND)ですが、米ドルが流通しており、

私は成田空港で米ドルに両替し、ドンを使いませんでした。

日によってレートは変わりますが、1米ドル=約2万1000ドン。

 

自転車の前に人が座ることのできる人力系乗り物がシクロ

Img_2561 

人力系は積極的に乗りたい方ではないのですが

市内を適度なスピードで観光するにはちょうどよかったです。

 

Img_2555  

アイスクリーム屋さん

Img_2569 

ホアンキエム湖畔にて、本のオブジェと肩に商品を乗せる人々

Img_2586  

 

一体どこまで旅するのか?と思ったら、

雑踏の中からイケメンガイドさんが手を振るのが見えました。

 

次は旧市街散策です。

濃いぃアジアのマーケット・・・と思いきや、色合いがおしゃれな建物たち。

Img_2588   

Img_2591  

ガイドさんと一緒に、信号のない道路を横切る

ベトナム式横断歩道?も経験しました。

 

ハノイ最後の観光、ホアンキエム湖の上に位置する玉山祠。

入口には漢字が書いてありました。

Img_25962_2  

 

ふぅ、お疲れさまでした。

時間配分がうまくいったところで、ハノイ ノイバイ空港に向かいます。

 

人なつこい日本が大好きなガイドさんからは、3日間いろいろな話を聞きました。

私からは、

「これからも日本語を続けて、たくさんの日本人を案内してくださいね」

と話しました。

 

もう私たち夫婦の顔を思い出すのも難しいでしょうけれど

ハロン湾とハノイが、ガイドさんのおかげでもっと楽しくなりました。(^^)

 

空港で見送られ、40分遅れで離陸した飛行機で

カンボジアのシェムリアップへ旅立ちました。

 

☆次は、カンボジア入国 の巻

|

« ベトナム・カンボジア旅行三日目その4(ランチ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行四日目その1(カンボジア入国、夜明け) »

コメント

このシクロというのはいわゆるTAXIの代わりのようなものなんでしょうか?
ワタクシ駐在中、国慶節に北京へ出掛けて同じようなものに
乗ったことがありますよbicycle
格好はこちらとは逆で前がbicycleで運転手が乗り、後ろにお客が乗りますcar
この時は我々二人が乗って結構年配の人がかなり年季の入ったbicycle
乗ってましたが、なかなか器用に運転してくれました。

最近は米国でなくても$が使える所多いですよねdollar
$か€で済めば両替の手間もなくて便利なので、そういう場所が
多くなればいいなと思いますconfident

お食事restaurantはどれもお口に合うもののようで良かったですねup
食事は旅行の楽しみの一つだしねwink

投稿: くらげちゃん | 2011年10月 7日 (金) 01:59

>くらげちゃん
北京にも前後逆の乗り物bicycleがあるんですね。shine
ハノイのシクロも車にぶつかったりすることなく
交通の流れに乗って器用に運転していました。
市内見物できるTAXIのようなものですかねぇ。

2種類の通貨が流通する国に行ったのは久しぶりか初めてで
最初はものすごく落ち着かなかったです。sweat01
お寺のお賽銭にはドンがあった方がよさそうでした。flair
(気前よくドルでもいいですが)

ベトナムはパンや海鮮もおいしく、
食事も大いに楽しめたのがよかったです。restaurant

投稿: ようこ | 2011年10月 8日 (土) 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52927145

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・カンボジア旅行三日目その5(シクロ、旧市街、シェムリアップへ):

« ベトナム・カンボジア旅行三日目その4(ランチ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行四日目その1(カンボジア入国、夜明け) »