« ベトナム・カンボジア旅行四日目その2(タ・プローム) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行四日目その4(アンコールワット、アプサラの舞、マッサージ) »

2011年10月10日 (月)

ベトナム・カンボジア旅行四日目その3(バンテアイ・スレイ、クメール料理、ホテル)

遺跡めぐりは続きます。

次なる目的地は、タ・プロームから車で一時間ほどのバンテアイ・スレイ

 

舗装されていない道には、電気をつけないで営業しているお店、

で作った”かまど”に鉄の鍋をのせて食事の支度、

そんな風景が目に入りました。

 

バンテアイ・スレイとは、「女の砦」という意味だそうで

赤みがかった遺跡が特徴です。

Img_26852  

神様が登場する物語が彫られています。

Img_26962  

お経をしまっておく経堂(きょうどう)

Img_26972  

あちこちで、小さなグループが現地ガイドの説明を受けていました。

かなり流暢(だと思う)な中国語、韓国語の他、

ドイツ語で説明しているガイドさんもいました。

 

私たちの案内をしたガイドさんは、カンボジアの語学学校で

ボランティアの日本人の先生に教わったそうです。

最初は50人以上いたクラスが、文字種類の多さに挫折して

10人ほどしか残らなかったとのこと。

 

しかし、日本語の特定の発音が難しいということはなさそうで

発音などのクオリティはとても高かったです。

 

”メシを食うための語学”に接したことになりますが

なんともいえない凄味を感じました・・・。

 

再び市街に戻り、クメール料理(カンボジアの伝統料理)のレストランへ。

Img_27162  

せっかくの楽しみな食事ですが、

なんと、この日の朝だったか前日の夜だったか、ようこ夫が

「おなかいたい」と言い出したため、お酒を含めて少なめにしていました。

私は普段通りで・・・。

 

よく冷えたアンコールビールが美味!

Img_2703  

入れ物がトロピカル~♪

Img_27062 

右側の”おひつ”に、とてもおいしいご飯が入っています。

カレーや蒸した魚など、ココナツ風味のおかずが多かったです。

Img_27082  

生演奏付き

Img_27132  

 

ホテルに戻って休憩し、土産物店が並ぶオールドマーケットを散策です。

ここで、ガイドさんの取り計らいで

ようこ父が1997年に泊まったホテルを特別に案内していただきました。

 

タ・プロームホテル

Img_27212  

Img_2723 

ロビーにも入らせてもらい、フロントのお姉さんたちも

私たちに親しみのこもった笑顔を向けてくれました。

 

ガイドさんが

「国連の明石さんも来ました」

と展示してある写真を誇らしげに示していました。

ここのホテル見学は、今回の旅行の中でもうれしい出来事の一つです。

 

さて、オールドマーケットはこのような雰囲気です。

暑さよけの布と電線がポイントでしょうか。

中では、フルーツ、肉などの生鮮食品も扱っていました。

Img_2728  

おや、見覚えのあるお店が!カンボジアで人気があるそうです。

Img_2719  

本当は、マーケットのどこかで買い食いをしたかったのですが、

ようこ夫の事情により、見るだけとなりました。

 

☆次は、アンコールワットとアプサラの舞 の巻

|

« ベトナム・カンボジア旅行四日目その2(タ・プローム) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行四日目その4(アンコールワット、アプサラの舞、マッサージ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52951375

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・カンボジア旅行四日目その3(バンテアイ・スレイ、クメール料理、ホテル):

« ベトナム・カンボジア旅行四日目その2(タ・プローム) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行四日目その4(アンコールワット、アプサラの舞、マッサージ) »