« ベトナム・カンボジア旅行三日目その1(バッチャン村) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行三日目その3(ホーチミン廟、文廟) »

2011年10月 3日 (月)

ベトナム・カンボジア旅行三日目その2(壁画、鎮国寺)

バッチャン村からハノイ市内に戻る頃には

傘なしで観光できそうな天気になっていました。

 

車の中から楽しい風景が見えました。

Img_2480  

Img_2483_2  

お、こちらはハロン湾ですね。

Img_2491  

陶器で作られた4000メートルにもわたるモザイクの壁画

世界最長としてギネスブックに登録されているそうです。

 

これから、車を降りてガイドさんと一緒に市内を観光します。

鎮国寺の入口

Img_2495  

Img_2497ハノイにある塔 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_25012

久しぶりに漢字を見かけました。

ベトナムではもともと漢字を使っていたそうですが、

現在は廃止され、ガイドさんと同世代の若者たちは読めないとのこと。

 

「でも僕は読めるんです!」

と誇らしげに言っていたのが、ちょっとかわいかったです。

 

☆次は、ホーチミン廟へ

|

« ベトナム・カンボジア旅行三日目その1(バッチャン村) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行三日目その3(ホーチミン廟、文廟) »

コメント

楽しく拝見しております。大きい写真で見ると臨場感ありますね。
ベトナムは漢字文化圏に属するということを聞いていて、ここまで漢字が全然出て来なかったので、不思議でしたが、お寺には残っているんですね。納得しました。

投稿: けいいち | 2011年10月 3日 (月) 16:40

>けいいちくん
まだまだ続きますが、長い旅行記にお付き合いありがとうございます。

海外で漢字を見かけるとほっとします。
次の日記に書いた文廟でも漢字を見かけました。

今のベトナム語を見ていると、NAM=南 など
元の漢字が何かを考えてみたくなります。
ちなみに、ハロン湾の ハ=下 ロン=龍 だそうです。

投稿: ようこ | 2011年10月 4日 (火) 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52894676

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・カンボジア旅行三日目その2(壁画、鎮国寺):

« ベトナム・カンボジア旅行三日目その1(バッチャン村) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行三日目その3(ホーチミン廟、文廟) »