« ベトナム・カンボジア旅行二日目その5(ハノイ市内へ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行三日目その2(壁画、鎮国寺) »

2011年10月 1日 (土)

ベトナム・カンボジア旅行三日目その1(バッチャン村)

旅行三日目、ハノイ市内の都会的な高級ホテルを

身分不相応な居心地の悪さでそそくさとチェックアウトし、

初日から一緒のイケメンガイドさんとドライバーで観光に出かけました。

夕方の飛行機でカンボジアのシェムリアップに移動します。

 

天候は大雨

先に市内観光をする予定でしたが、

雨でも比較的見学しやすいバッチャン村に先に行くとのことでした。

 

ホテルから約30分、バッチャン村は陶器の町として有名です。

 

まずは工房見学。

色白な素材がたくさん置いてありました。

Img_2465 

 

奥に売店があります。

雨のおかげか、植物が色鮮やか!

Img_24672  

入口には陶器でできた絵 

Img_24662_2  

水牛

Img_24692_2  

まるで絵の中にいるような場所でした。

 

買い物は、車で少し走ったお店にて。

お店の方は日本語を少し話しました。

Img_24772_2  

日本人にとってもそう安くはない買い物だったので

目移りしまくる自分をどうにか抑え、

飛行機で持ち帰れそうな器をいくつか買いました。

 

仕切り付きの調味料用皿

お店の方によると、この色合いはバッチャンの伝統的なものだそうです。

Img_2898  

 

さて、天気もだいぶ回復してきました。

ハノイ市内に戻って、お寺などを観光しましょう。

|

« ベトナム・カンボジア旅行二日目その5(ハノイ市内へ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行三日目その2(壁画、鎮国寺) »

コメント

壺がいっぱいで面白~いhappy01大きい壺は頑丈そうだけど、
もし人がぶつかったりして倒れるとやはり割れちゃうのかなぁ?

晴れ女晴れ男のようこさんご夫妻でもこちらはrainが多いんですねflair
私が先日出掛けたカウアイ島もにわか雨が多いせいか植物が色よく
育ってましたが、そちらもrainが多い分植物が青々としていて
壺と一緒だとまた色鮮やかな写真になりますねup

身分不相応だなんてとんでもない、素敵なhotelは楽しめましたか?
いいhotelは滞在そのものも大いに楽しまなくてはねwink
お食事もようこさん好みの魚介fishも豊富で良いところみたいですねgood
お皿は朝食レポートで登場かな?

投稿: くらげちゃん | 2011年10月 1日 (土) 23:39

>くらげちゃん
背の高い壺がいっぱいでした。
ほんと、団体客がぶつかったりしたらどうなるんでしょうね?
それに、大きな窯がないと焼けないなと思いました。

雨=梅雨のどんより を思い描いていた私にとって
このようにきれいな緑budが見られてうれしかったですscissors

ハノイのホテルではゆっくりできなかったのですが
カンボジアのホテルは2泊ゆっくりできました。
写真も載せる予定です♪

投稿: ようこ | 2011年10月 2日 (日) 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52882816

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・カンボジア旅行三日目その1(バッチャン村):

« ベトナム・カンボジア旅行二日目その5(ハノイ市内へ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行三日目その2(壁画、鎮国寺) »