« 3年に一度のガス保安点検 | トップページ | 映画『がんばっぺフラガール!』 »

2011年10月29日 (土)

ボランティア11年目の『汽車メドレー』

さわやかな土曜日の午後、月に一度行っている

デイケアセンターでピアノを弾きました。

おかげさまで、2001年9月から始めた毎月のピアノ演奏活動が丸10年になりました。

 

毎回、当日の朝までに一時間分のプログラムをFAXし、

スタッフの方がホワイトボードに書き写す形で進めています。

 

11年目ともなると、レパートリーも増え、

プログラム作りもさらっといきそうなものですが

そんなことはなく、今回も悩みに悩んで決めました。

 

はストリングス系の名曲が多く、弾きたい曲は山ほどあっても

これらを並べてみると、似たような雰囲気になってピンとこないのですね。

 

なんかこう、ヒネリが欲しいんだよなぁ~と思い始めたものの

まったくアイディアが出ないので

楽譜を適当に開いては歌詞やメロディを確認して

ハイ、次の曲、といった風な選曲作業が続きます。

静かな真夜中ほどはかどるので、この日も深夜に行いました。(^^ゞ

 

そんな時、ふと目に入った『汽車ぽっぽ』というタイトル。

そう、秋は、旅といえば電車に乗って・・・とイメージがわいてきて

次のような『汽車メドレー』を作りました。

 

『線路は続くよどこまでも』~『汽車ぽっぽ』

~『高原列車は行く』~『線路は続くよどこまでも』(の♪ランララン部分)

 

『汽車ぽっぽ』は出だしの部分だけ、

『高原列車は行く』は福島が舞台だというエピソードのみ知っていたので

大至急、楽譜を読んで曲を再現し、全体の構成を考えました。

 

まあ、そんなヒラメキで作った苦心作のメドレーでしたが

みなさん曲をよく知っていたようで、手拍子まで登場したほど。

ああよかった~。

 

また一つ、知っている曲が増えました。(^^)

そして、10年後に向けて、まだまだ選曲の修行は続くのであります・・・。

|

« 3年に一度のガス保安点検 | トップページ | 映画『がんばっぺフラガール!』 »

コメント

ちょっとご無沙汰していました。
ピアノボランティア、もう10年になるんですね・・・
すごいわ~、ようこさんは何事もじっくりと長く続けていらして。
まさに「継続は力なり」ですね♪(ピアノもドイツ語も充実の朝食も!!)
秋に汽車の旅・・・いいですねぇ~
私はJRの「そうだ、京都に行こう・・・」が思い浮かび、頭の中で自然と「私のお気に入り(サウンドオブミュージック)」が流れます。
いかがな連想でしょうか?(笑)
それにしても、弾きたい曲が次々と弾けるってどんなに楽しいでしょう・・・

投稿: まろーね | 2011年10月29日 (土) 21:26

この順序のメドレーは中々!Good Job!(笑)
電車で旅行する時の気持ちを思い出すと
うんうん!こんな感じ!と思いましたよ。
気候も旅行にちょうど良い時期、みんな同じ思いで聞いててくれたら
うれしいですね♪
秋のテーマってたくさんあるように思うけど、どうしても
紅葉か虫の声という範囲ばかりになりそうで
鉄子の私でさえ「汽車ぽっぽ」は思いつかなかったな~。
また来年の秋に向けて別のネタを探さなきゃなりませんね(^^)

投稿: lilac | 2011年10月29日 (土) 21:31

>まろーねさん
気づいたら10年経っていました。
定年退職してボランティアを始める方も多い中、
早めに始めたため、私が60歳になる頃には
超ベテランボランティアになっていそうです。(笑)

ピアノもドイツ語も朝食も、気負わず続けたいですね~。
(多分、三日坊主を繰り返しているのが継続の秘訣だと思います:笑)

『My Favorite Things』、いいですねー♪
運よくCMが見られると、条件反射的に旅に出たくなります。

>lilacさん
そう、秋というキーワードだと、どうしても限定されてしまいます。
何となく楽譜をパラパラめくったのが功を奏しました。

毎月、こういうトレーニング?をしているおかげで
ギリギリのところで不思議なメドレーを思いついたりします。
紅葉の中を列車で走る、という経験があまりないので
一度本当に出かけたいものです。train

投稿: ようこ | 2011年10月30日 (日) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/53111497

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア11年目の『汽車メドレー』:

« 3年に一度のガス保安点検 | トップページ | 映画『がんばっぺフラガール!』 »