« ベトナム・カンボジア旅行四日目その4(アンコールワット、アプサラの舞、マッサージ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行五日目その2(カンボジアグルメ) »

2011年10月12日 (水)

ベトナム・カンボジア旅行五日目その1(アンコールトム)

旅の五日目、この日で観光は最後となります。

夜、シェムリアップ空港からベトナムのホーチミンに移動し、

夜中の飛行機で翌朝早く成田空港に戻ります。

 

ようこ夫のお腹の調子はいまひとつ。

ホテルの朝食は、お粥などでしのいでいました。

朝食会場では、ハロン湾クルーズで一緒だった女性2人組にも会いましたが

結局それ以上お近づきになることはできませんでした。

 

さて、朝からの大雨の中、アンコールトムに出発です。

「大きな都」という意味で、3km四方、9平方キロメートルの都の遺跡です。

カンボジアでは、奇数が好まれるのだそうです。

 

観光用のがいました。

Img_2807  

門をくぐります。

Img_2808_2 

 

都の中心にある寺院、バイヨン(12世紀末建立)を見学しました。

Img_2816 

 

援助した日本の国旗入りの看板がありました。

Img_2815 

 

回廊のレリーフ

象が登場していました。

Img_28212

炊飯風景

たくさん見たレリーフの中で、私の一番好きな図柄です。(^^)  

Img_2825  

 

ここから先の写真は、ガイドブックで名前を確認しながらの掲載です。(^^ゞ

 

観世音菩薩

実は周りは観光客で大混雑。

Img_28292  

 

バプーオン(寺院 11世紀半ばこに建立)を外観のみ見学

Img_2835  

ピミアナカス(寺院 10世紀末~11世紀初頭頃建立)

人気のない森の中から見上げました。

Img_28422 

象のテラス 写真右端に象の鼻が6つ見えます。

ここは開放感のあるエリアでした。

Img_28472_2 

雨が降ると、遺跡がきれいに見えるような気がしたので

ガイドさんに聞いてみると、やはり凹凸がはっきりするのだそうです。

 

人が上の板を持ち上げているレリーフなのでしょうか???

Img_2853  

最後は、このー木なんの木♪

Img_2854 

奥に見える赤茶色の建物は、裁判所だった・・・かも?しれないとのこと。

 

多数の遺跡を見学しました。

なかなか一度の説明では覚えきれませんでしたが

すべてを日本語で解説してくださったガイドさんに感謝☆です。

 

☆次は、いよいよ最終回。グルメ~の巻

|

« ベトナム・カンボジア旅行四日目その4(アンコールワット、アプサラの舞、マッサージ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行五日目その2(カンボジアグルメ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52974544

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム・カンボジア旅行五日目その1(アンコールトム):

« ベトナム・カンボジア旅行四日目その4(アンコールワット、アプサラの舞、マッサージ) | トップページ | ベトナム・カンボジア旅行五日目その2(カンボジアグルメ) »