« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

ベトナム・カンボジア旅行二日目その5(ハノイ市内へ)

ハロン湾クルーズを終え、4時間近くかけてハノイ市内に移動します。

 

車の中から撮影した風景です。

家や看板の色がきれいだな、と思いました。

Img_2433  

Img_2434  

Img_2435 

 

途中、休憩を兼ねて土産物店に寄る頃には大雨・・・。

旅先の天気は本当にとしか言いようがありません。

 

無料のお茶を飲んだり、竹のランチョンマットなどを買った後、

ふと、私の職場にお土産にしようと思った品があるかどうかを

お店の人とガイドさんに聞いてみました。

 

お店の人はもちろん売る気満々でしたが、ガイドさんの口ぶりが

そのお店で買わなくてもいいような答えだったので

結局、

「あ、やっぱりいいです」

みたいな感じでお店を出てしまいました。

 

気を取り直し、さらに走り続け、ハノイ市内に入る頃には日が暮れました。

ホテルにチェックインする前に、ベトナム料理のレストランへ。

 

コース料理の一部をご紹介します。

 

生春巻き

Img_2443  

 

バナナの花のサラダ

バナナの花の食感は、歯ごたえのあるみょうが?

Img_2444  

 

私が気に入って飲んだ地ビールっぽいHALIDAビール

Img_2447  

後ろにちらっと写っている通り、フランス風の建物でした。

 

フルーツをふんだんに食べられたのがとてもうれしかったです。

Img_2448  

 

食後、外はもう真っ暗です。

日本人観光客も数人見かけました。

Img_2449 

 

ホテルにチェックインして、おやすみなさい。

 

翌日は、ハノイ市内を観光後、

飛行機でカンボジアのシェムリアップに旅立ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

ベトナム・カンボジア旅行二日目その4(シーフード)

ハロン湾6時間クルーズも終盤です。

ゼーゼーハーハーと展望台から戻ると、テーブルに白い布がかかっていました。

おぉ、ついに昼食の時間がやってきました。

 

ベトナムの白ワインを注文

Img_2420  

 

海老は、金柑と唐辛子、塩を混ぜた調味料にちょっとひたして食べました。

ナイフとフォークで殻を取り去ることができるのですね。私は無理ですが。

Img_2415  

 

ハマグリと右端に写るミル貝

Img_2419 

セロリや細かく刻んだピーマンであっさりとした蒸し焼きとなりました。

自然の風に吹かれながらシーフードを楽しむぜいたくさ・・・。

 

スープやカニ料理の後、船内で作っていた揚げ春巻きが登場!

Img_2426  

皮が薄くてサクッとして、とても気に入りました。

また、ご飯はどこでもとてもおいしくて

旅行中の炭水化物にはまったく困りませんでした。

 

白身魚の蒸し焼きは大きかったですが、こちらも完食です。

Img_2428_2  

どの料理を見ても、色鮮やかで食欲がわく昼食でした。

 

ブルートレインの食堂車を思い出すような雰囲気

Img_2430_2  

 

食後は、さっきまで配膳していたお姉さんたちが

きんちゃく袋や真珠を売りに来て、買ったり買わなかったり・・・。

 

ほどなく、船が発着所に到着しました。

他のツアーの方に挨拶する間もなく、慌ただしく船を後にして

雨がパラつく中を、この日の宿泊地 ハノイ市内に急ぎます。

 

☆次は、ハノイへの道、の巻

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

ベトナム・カンボジア旅行二日目その3(鍾乳洞、展望台)

ハロン湾上の魚屋さんで食材を買い、次なるイベントは何か?と思ったら

下船して鍾乳洞を見学するとのこと。

 

目的地は、3時間クルーズでは行かない

6時間クルーズならではのスンソット(=びっくり)鍾乳洞です。

欧米人をたくさん見かけました。

Img_23752 

 

同じクルーズに参加している、

セントレア空港から来た若い女性2人組とそのガイドさん、

そして私たちグループがまとまって観光しました。

 

天井が高いので、かがむ必要はないのですが

通路のがベトナムサイズ・・・。

ところどころ、体を微妙にねじったりしつつ、通過しました。

 

Img_2382  

説明書きも何もなく、自由に想像しながらの見学です。

 

階段を昇り続けたら、下船した場所があんなに遠くになってしまいました。

水がとてもきれいです。

Img_2386 

 

穴から、鍾乳洞を見学する人を見学することもできました。

ヤッホー。

Img_2389_2  

今度はひたすら階段を下り、船に戻ります。

 

待機中の船たち

Img_23932 

 

さあ、ご飯だご飯、と期待したら、まだでした。

船は、展望台のある島に向かいます。

Img_2396  

希望者は400段の階段を覚悟して、頂上まで行ってよいとのこと。

ま、まぁ、積極的に希望するつもりもありませんでしたが

眺めがよさそうだったので、チャレンジしました。

 

ほとんど読めませんが、営業時間の看板のようです。

Img_2399  

 

セントレアの女子2人組も一緒に急な階段を上りましたよ~。

ここは一本道で迷いようがないからか、ガイドさんたちはふもとの砂浜で休憩

 

こういう景色に出合いました。

Img_2402_2  

Img_2404_2  

 

Img_2407_22あちこちで見かけた

ペンギンゴミ箱

 

 

 

 

 

往復30分程度のハイキング。

体を動かした後の昼食はおいしくなりそうです。*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

ベトナム・カンボジア旅行二日目その2(魚屋、雄鶏雌鶏)

6時間クルーズが始まり、何をどう観光したらよいやら?でしたが

ポイントは、景色、船内のサービス、下船観光、昼食 の4点のようです。

  

船室の屋根の上ではデッキチェアーでのんびりできます。

Img_2334  

 

宿泊できる船とすれ違いました。

Img_2338  

 

船室に戻り、テーブルの片隅で作っている揚げ春巻き作りを見学。

Img_2343  

んーー、私が思い描いていたベトナムの風景だなぁ。

 

再び、湾上の風景に注目っ。

Img_23472_2 

家や銀行がひしめきあいます。

 

お菓子屋さんが通りますよ~。

Img_23502  

 

少し進むと、湾に浮かぶ魚屋さんに到着しました。

いけすの中をのぞいて、欲しい物を購入します。

Img_2357  

 

Img_2354いらっしゃーい。

 

 

 

 

 

 

Img_2355_2   

 

 

 

 

 

ガイドさんの説明を聞き、私たちはハマグリとミル貝を買いました。

 

船に戻り、厨房の方に渡したら、昼食に合わせて調理してくれるそうです。

 

さあ、岩の風景も楽しみましょう。

こちらは横向きゴリラですね。ウホッ。

Img_2361  

 

おや、人気のありそうなエリアが近づいてきました。

Img_2363  

 

雄鶏と雌鶏

Img_2367_2  

実物はそそり立つ岩でしたが、カメラにおさめると鶏っぽく見えます。

 

有名観光ポイントが過ぎたところで、飲み物の販売がありました。

Img_2371  

キンキンに冷えているという感じではないものの、

心地よい風に吹かれながら、あっという間に飲み干しました。

 

☆次は、鍾乳洞や展望台 の巻

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

ベトナム・カンボジア旅行二日目その1(クルーズ出発)

旅行二日目、ハロン湾の朝を迎えました。

明け方の大雨が上がり、ホテルの部屋からはこのような風景が広がります。

Img_2293 

日本との時差は2時間で、ベトナムで7時に起きると、日本時間の9時。

何だか得した気分ですね~。

 

この日はハロン湾の6時間クルージングに出る予定です。

コロコロ変わる天気はどうなるでしょうか。

 

ホテルの朝食はビュッフェスタイルでした。

小ぶりのパンが美~味~。

豆料理があるのもありがたい限りです。

Img_2298  

 

ホテル前を散策しました。

Img_23062_2  

 

ようこ夫と私は、別のホテルに泊まったイケメンガイドさんと合流し、

近くのクルージング発着所に移動しました。

Img_2320_2    

 

しかし、どんどん人が溜まるばかりで出発の気配ゼロ。

説明によると、が強いのでしばらく様子を見るとのこと。

 

スタンバイ中の船

Img_2328  

 

・・・・。

ようやく一時間後に出発決定!

 

第一印象は、洋風屋形船でした。

Img_2327

 

私たちはこの船に乗ります。

中には食堂車のような向かい合うテーブルがいくつもありました。

Img_2330  

 

見回すと日本人グループばかりで、ガイドさんによると

国ごとに習慣が異なるので、分かれて乗るそうです。

 

これから6時間、日本語のテープでも流して観光するのかと思いきや、

各グループのツアーガイドも着席し、添乗する雰囲気???

 

驚きのあまり、

「あらーーー、6時間も! 一日どうぞよろしくお願いします」

と、改めて挨拶してしまいました。(^^ゞ

 

☆次は、湾上の観光スポット の巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

ベトナム・カンボジア旅行一日目その2(ハロン湾へ)

旅行一日目の午後、ハノイの空港から乗用車に乗り、ハロン湾へ移動します。

 

距離は150kmほどとのことですが、4時間ぐらいかかります。

懐かしい風景の広がるベトナム北部にキヤノンの工場がありました。

Img_2276  

 

道路では、自動車だけでなく、

大荷物(服、竹、にわとり・・・)や大人数(パパ、ママ、赤ちゃん・・・)を

乗せて走るバイクを多数見かけました。

ちなみに、ベトナムではバイクのことを”ホンダ”と言うそうです。

 

海外旅行をすると、その国の交通マナーに腰を抜かすことがありますが

ベトナムもなかなかすごかったです。

例えば片側一車線の道路では、真ん中のスペースを有効利用?して

論理的に三車線にしていました。

 

また、日本に比べて信号が少ないため、

歩行者は、渡りたいところでゆっくりと車道に出ると

車やバイクがよけてくれるのだそうです。

急いで渡ろうとして走ったりしないように、とのことでした。

 

そんなこんなで、世界遺産 ハロン湾に到着~。

湾に近い新しいホテルに泊まります。

 

夕食はホテルのビュッフェで。

 

その場で作ってもらえるフォーは、しょうが風味のスープでした。

しょうが大好きな私は大喜び!

翌朝のスープは牛肉風だったので、日替わりのようです。

Img_2289  

 

鉄板焼きも作ってもらえました。

ベトナムは鶏肉がおすすめのことで、目の前で焼いてもらったところ、

たしかに、ジューシーでうまみがあっておいしかったです。

 

お酒は、ハノイビールとサイゴンビールを飲みました。

それぞれ個性のある味なので、飲み比べも面白いです。

Img_2287  

 

☆次は、ハロン湾クルーズ の巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

ベトナム・カンボジア旅行一日目その1(ハノイ到着)

連休を利用し、4泊6日で

ベトナムのハノイとカンボジアのシェムリアップを旅しました。

 

どちらも初めて訪れる国。

言葉が分からないこともあり、ようこ夫と一緒にツアーを申し込みました。

アジアの優しい気持ちに出合えた6日間を綴っていきたいと思います。

 

成田に前泊し、出発の前日に成田山新勝寺にてのおみくじを引きました。

Img_2254 

旅の前になんてことを・・・と思いましたが、

後から考えると、ここでを落としたのかもしれません。

 

さて、旅行一日目、成田発ハノイ行きの便に搭乗。

Img_2265  

定刻出発のはずが、離陸直前、「整備の都合」で飛行機がゲートに逆戻り。

そのまま機内で待機して、約一時間遅れでハノイに向かいました。

紀伊半島上空や西日本のあちこちでかなり揺れ、天候の不安定さを実感・・・。

 

約5時間半のフライトでハノイ ノイバイ空港に到着。

現地係員と合流し、私たち2人用の車に乗り込みました。

 

この現地係員のガイドさんとドライバーと一緒に2泊3日を旅します。

 

目鼻立ちのはっきりした(多分)20代のイケメンで

ハノイの大学で日本語を専攻し、日本にいた数ヶ月間、

バイト先で日本語の発音をしっかり勉強したのだそうです。

 

私を初めて見た時、

「いつかどこかで会ったことのあるベトナム人の先生だと思った」

とのこと。

ついにベトナムでも先生と認定されたようです。(^^ゞ

 

ガイドさんは、話をするのが好きな人なつこい性格で、

なるべく副詞を使わず、平易な動詞を使ったシンプルな日本語で話しかけ、

案内とおしゃべりを楽しむことにしました。

 

☆次は、ハロン湾 の巻。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

ブログの夏休み

今日も一日暑かった・・・と思ったら、が降ってきました。

 

日中、私はドイツ語の通信教育の課題を解くために

インターネットで調べ物をしたり、資料を読んだりしながら

電子辞書をたたいていました。

モタモタして運動しに行けなかったのが残念!

 

そして、無事!?にポストに投函してきました。

 

そんなドタバタぶりでしたが、ようやく夏休みを迎えることができます。

9月17日から23日まで、オリエンタルな空気を吸ってきます。

ブログも夏休みとなりますが、ぜひまた遊びにいらしてください。

 

では、ヘン・ガップ・ライ、そして チョムリアプ・スオ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

朝食レポート 2011年8月下旬~9月中旬分

9月だというのに、まだ暑い日が続きます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

8月下旬から9月中旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●8/17(水)

15日にいわき帰省から戻りました。ようこ夫は仕事。

Img_2142  

・だし巻き玉子
・きゅうりのぬか漬け
・さやえんどうとじゃがいものみそ汁
・スイカ
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり(水出し)

 

じゃがいもとスイカは福島みやげです。

シーベルトを測ったら大丈夫だったっぺ」

とのことでした。

ベクレルのような気がしますが、おいしくいただきました。

 

野菜をしっかり摂って、元気に過ごしましょう!

 

●8/18(木)

この夏一番の猛暑。30度に設定したエアコンが超涼しく感じられます。

Img_2143  

・焼き鮭、水切りトマト
・さやえんどうとまいたけの鶏スープ
・桃
・ルピシア 知覧 ゆたかみどり(水出し)

 

スープにまいたけのダシがよく出ておいしかったです。

桃は福島みやげ。甘くてぜいたくな味。

 

●8/22(月)

ドイツ語教室。とっても涼しい雨模様。

Img_2150  

・焼肉、玉ねぎ*
・塩蒸しかぼちゃ*
・豆腐のみそ汁
・桃
・料理屋さんのおばんちゃ

 

かぼちゃも福島の帰省みやげ。

牛肉と玉ねぎは生協より。一緒に食べるとさっぱりします。

 

●8/23(火)

再び暑さが戻るも、それほどでもない。千駄ヶ谷で走ってきました。

Img_2156  

・新潟のうどん*
・なめこと玉ねぎ入り自家製つゆ(温)*
・かぼちゃのたいたん
・デラウェア*
・料理屋さんのおばんちゃ

 

この日はうどんにしました。具入りの温かいつゆにつけて食べました。

  

●8/24(水)

夜は飲み会。

Img_2159  

・カツオのたたき丼(玉ねぎ、きゅうり、みょうがのせ)
・かぼちゃのたいたん
・しじみと豆腐のみそ汁
・スイカ*
・料理屋さんのおばんちゃ

 

生協の冷凍カツオたたきを使って丼にしました。

写真のように野菜が上のほうが食べやすいですが、

魚が温まってしまいますね。(^^ゞ

 

●8/25(木)

上野に空海展を観に行きました。

Img_2160  

・しじみと豆腐のみそ汁
・梨*
・ミネラルウォーター
 

前日、遅くまで飲む予感がしたので

あらかじめ朝食を少なめに用意しておきました。

水気たっぷりのもおいしいですね~。

 

●8/29(月)

ドイツ語教室。夜は仕事先の方たちと鉄板焼の会。

Img_2172  

・秋鮭、玉ねぎ、ピーマンの蒸し焼き*
・トマト、モロッコいんげん*
・なめこのみそ汁
・料理屋さんのおばんちゃ

 

前日は一日がかりの試験だったため、すべて朝調理しました。

玉ねぎを蒸したら甘味が出ておいしかったです。

 

●8/30(火)

しごと。夏休みは終わりです。

Img_2178  

・豚肉、ピーマン、きゅうりの梅ドレッシングがけ
・なめこ、豆腐、みつばのみそ汁
・京都 福寿園の煎茶

 

これだけ用意するのが精一杯でした。

軽く炒めたピーマンと梅ドレッシングがマッチしておいしくいただきました。

煎茶は、京都に住む甥からのおみやげ。

 

●8/31(水)

しごと。

Img_2179  

・さんまの塩焼き、大根おろし*
・ニンジン、油揚げのみそ汁
・キウイ、ヨーグルト
・料理屋さんのおばんちゃ

 

さんまが食べたくなり、前日にスーパーで調達しました。

大根おろしを多めにすりおろしてサッパリ!

 

●9/1(木)

しごと。

Img_2188  

・肉じゃが
・キウイ、ヨーグルト
・料理屋さんのおばんちゃ

 

相変わらず、対面販売の牛肉コーナーが空いていたので

黒毛和牛を多めに買い、肉じゃがを作りました。

 

●9/5(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_2214_2  

・おでん
・トマト、みつば、しらすの和風サラダ*
・ハウスみかん
・一保堂 碧雲 (水出し)

 

土曜日に堀之内妙法寺へ行き、近くの店でたっぷりとおでんを買いました。

お茶は玉露の銘柄です。丸い甘味がありますね~。

 

●9/6(火)

しごと。

Img_2215_2 

・肉じゃが
・きゅうり、しらすの和風サラダ*
・ハウスみかん、ヨーグルト
・一保堂 碧雲 (水出し)

 

前の週に作った肉じゃがをすぐに冷蔵保存しておきました。

鍋で温め直すと、(少し煮くずれ気味ですが)味がしみています。 

 

●9/7(水)

しごと。

Img_2219  

・しらす、みょうが、のりご飯*
・小なすのぬか漬け*
・しじみと豆腐のみそ汁
・梨*
・料理屋さんのおばんちゃ

 

少しずつ秋の味覚に移っています。

駅のコンコースで買った小なすは、短時間でぬかとよくなじみ、

大きいなすよりもおいしく漬かりました。

 

●9/8(木)

しごと。

Img_2223  

・鶏肉、小松菜、しめじ、ねぎの関西風うどん
・梨*
・一保堂 碧雲

 

新潟のうどんをゆでました。

関西風だしは当日朝の自家製、小松菜と鶏肉の相性がよく、

予想の100倍おいしい朝食となりました。

 

●9/12(月)

ドイツ語教室。ムシムシする暑さが再来。

この日は十五夜で、月がきれいに見えました。

Img_2230  

・豚汁(ごぼう、大根、ニンジン、しめじ)
・小なすの浅漬け*
・梨*
・福寿園の緑茶 (水出し)

 

朝、土鍋で炊飯予定だったのですが、

小料理屋でおにぎりを作ってもらうを見て寝過ごしました。

ある瞬間飛び起き、反射的に土鍋をガスにかけて

どうにかこうにかようこ夫の出勤に間に合わせました。

 

●9/13(火)

暑い。

Img_2243  

・明太子、のり
・トマト、みつばのせ
・豚汁(汁はほとんどなし)
・月見だんご
・料理屋さんのおばんちゃ

 

豚汁の野菜たちが、日をおくごとにおいしくなっていきます。

縁起ものの月見団子も食卓へ。

 

●9/14(水)

9月なのにまだ猛暑。涼みがてら、美容院で髪を切りました。

Img_2247  

・豚肉、野菜の煮込みと豆腐
・小松菜のおひたし(梅ドレッシング)*
・トマト*
・一保堂 碧雲(水出し)

 

小松菜のサクサクした感じがさっぱりしておいしかったです。

トマトは新潟に近い福島・南郷村のもの。

 

●9/15(木)

暑い。家のエアコンは29度設定です。

Img_2251  

・ごぼうと油揚げの炊きこみご飯、みつばのせ
・不室屋のふやき御汁
・野沢菜
・梨
・料理屋さんのおばんちゃ

 

前日、手のかかる炊き込みご飯を作ったのですが

前日飲み過ぎたようこ夫は、梨だけ食べて出社。

ご飯が超薄味なので、香の物(野沢菜)があると引き立ちます。(^o^)

 

きれいな吸い物は、ようこ妹からの差し入れです。

ほのかな梅味でした。 

Img_2249

 

---

日によって、手のかけかたはまちまちですが(^^ゞ

バテることなく、暑い夏もどうにか朝の食卓のつじつまを合わせました。

 

それにしても・・・。

食品売場に行くと、風評被害によるあからさまな値崩れなど

世の中の動きが見えてきて、いろいろと考えさせられました。

 

食の世界に明るい話題が増えることを願いつつ、

この暑さを乗り切りたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

すあま探索

♪うーーーさぁぎぃ うーさぁぎぃ、なぁにぃみーてー はーねーる

 

今夜は満月、十五夜です。

我が家に月見団子を用意しました。

Img_2234_2

 

黄色い月の下をうさぎが跳ねています。

Img_2231_2  

 

あん二種類

Img_2240  

 

話は飛びますが、ドイツ語の通信教育で”すあま”を説明する課題が出ています。

私はすあまを見たことがなく、課題を提出できずに困っていたら、

「そういう時は実際に買ってみるべし」というアドバイスをいただき、

新宿デパ地下に立ち寄りました。

 

どこも月見団子ばかりで

すあまが見つからないまま、あきらめかけて歩いていたら、

縁側に置くようなに遭遇しました。

 

すあまはさておき、台が欲しくてお店の方に食べ方の説明を受けたところ、

うさぎのすあまもついています」

とのこと。

 

おぉ、これが探し求めたすあま!

 

縁起ものだし・・・と、奮発してこのセットを買いました。

 

月見前に先行して食べたすあまは、やわらかくて薄味の

味や感触を忘れないうちに、ドイツ語で記そうと思います。

 

舟和 お月見団子

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

イタリアの歌いろいろ

9月9日(金)の夜、六本木に歌を聴きに行きました。

 

バリトン加耒徹さんのプライベートコンサートで

6月には日本とイギリスの歌特集、

今回は日本の動物の歌で始まり、イタリアの歌がメインのプログラムでした。

 

三好達治の詩による『木兎』(みみずく)を聴いていたら、

森の中にひそむ貫録あるフクロウが思い浮かび、

ミミズクとフクロウの違いを知りたくなりました。

3曲演奏され、どれも動物の雰囲気が出て面白かったです。

 

さて、イタリアの曲というと、『サンタ・ルチア』や『カタリ・カタリ』、

オペラの中のアリアをごくごくわずかしか知らない私ですが

とても分かりやすい構成で、それぞれの味わいを楽しめました。

 

イタリア古典歌曲、イタリアカンツォーネ、そしてトスティ作曲の歌曲。

 

古典歌曲、『わたしを泣かせてください』(G.F.ヘンデル)では

レチタティーヴォとういう語りのような歌もついていて

厳かな気持ちになりました。

 

哀愁のあるメロディーの『彼女に告げてよ』(S.ファルボ)は、

映画かミュージカルのワンシーンのよう。

 

トスティの曲はどれもきれいで、『君なんかもう』という

未練たらたらの男の人の歌も良かったな~。

 

加耒さんご本人が気にしているMCでは、

以前より恥ずかしがらなくなった感じがして、

こちらも落ち着いて話に集中できました。

 

プライベートコンサートも回数を重ねるにつれ、

運営にもあちこち工夫がみられ、

また客席も見覚えのある方がいたりして

これからますます和やかになっていくのだろうな、と思いました。(^^)

 

また、加耒さんの歌を聴くのを楽しみにしています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

モザイク、のちシロノワール

横浜のあざみ野にモザイクを見に行きました。

 

ドイツ語つながりの友人、きよすみしらかわさんをお誘いし、

駅前で久ーーしぶりのランチ。

 

そして、駅近くのギャラリーで2年に一度開かれる展覧会に向かいます。

ここで、ようこ母と合流し、レクチャーを受けながら約50点の作品を鑑賞。

 

私の興味をひいたのは、3月の大震災を題材にしたいくつかの作品でした。

タイトルの付け方、どの場面をどう切り取るのか、など

7月のポピュラーピアノの発表会でアレンジした

自分の”作品”を思い浮かべつつ・・・。

 

その後は、3人でコメダ珈琲店お茶です。

名古屋の有名喫茶店が関東にもあったとは!

 

もちろん、有名デザートシロノワール(の小さいの)を注文しました。

Komeda_r1  

好みでメープルシロップをかけて食べるんですね。

 

金曜日午後だというのに、盛況で

セカセカしない、喫茶店文化を感じるお店を体験できました。(^v^)

 

このあと、私は六本木に移動します~。(つづく)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

初速度(しょそくど)

今週もハケンの仕事をしております。

定時であがり、家に帰ったらそのまま最低限の家事をやってしまいます。

最初に洗濯機のスイッチを入れるのが肝心で、

いろいろやったトリとして、洗濯物を干します。

 

毎回、だいたい一時間ぐらいかかります。

・・・と書くと、少し大変そうに思う方もいるかもしれませんが

実は、仕事が休みの日の家事よりもラクに感じています。

 

その理由が分からなかったのですが、今日ヒラメキました。

 

答えは、◎初速度◎ でした~~。

物理の力学で習ったアレ、「物体が動き出す最初の時点でもっている速度」です。

 

仕事帰りだと、玄関を通る際に、約4km/h。

その勢いで家の中を駆け回ると、それなりに片付きます。

 

しかし、家で運よく2時間サスペンスの再放送を見られた日は、初速度ゼロ

んーーーーー、あと10分休憩してから米をとぐかーーーー、などと、

葛藤に次ぐ葛藤で頭の中が忙しくなります。

 

うむ。

初速度がその要因だったと判明してすっきりしました。

今度は5km/hでやってみたら、もっと多くのことをこなせるかもしれません。

転んで洗濯物をぶちまけない程度に調節してみようと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

送風ありがとう

秋らしい曲をたくさん用意し、病院へピアノを弾きに行きました。

 

ピアノのある部屋にいた大人のグループが去った後、

そのタイミングを待っていたかのように

幼稚園ぐらいの姉妹がピアノに近づいてきました。

 

「いつも仕事に来てるの?」

「次、何弾くの?」

(楽譜がめくれないようにはさむクリップを持って)「これ、なあに?」

 

・・・と、質問攻めにあいながら、子供向けの曲に切り替えました。

リクエストに応えつつ、童謡からジブリの曲まで、いろいろ弾きましたよ~。

 

しまいには、汗だくで演奏する私に、ウチワ代わりの紙でを送ってくれたりも。

子供たちの反応は予想外で面白いです。

 

秋らしい曲をあまり弾くことができなかったけれど

また来月、子供の曲と大人の曲を用意して

どちらにも対応できるようにしておきまーす。(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

マンダリン・オリエンタルの広東料理

台風が来る、来ない、来る、来ない、と頭を悩ませた金曜日、

くらげちゃんと超豪華ランチに出かけました。

 

三越前駅直結のマンダリン・オリエンタルホテル37階

SENSE

 

窓際の席を予約してくれたくらげちゃんのおかげで

隅田川の東側の景色が見えました。

Img_2208  

スカイツリーだけでなく、ビルの中から両国国技館

その横、江戸東京博物館も見つけて得した気分です。

 

SENSEは、広東料理のレストランで

場所柄、ビジネス利用をしているグループもあるようです。

 

私たちはランチコースを注文しました。

料理名と写真をどうぞお楽しみください。

 

豚肉の冷製しゃぶしゃぶ仕立てと夏野菜のサラダ

練り胡麻と中国鎮江黒酢のドレッシングで

Img_2190  

 

香港点心師 張シェフ特製本日の三種蒸し餃子

Img_2193  

 

金糸瓜と夏野菜入りコーンスープ

Img_2195  

 

広東三種野菜のコラボレーション

Img_2197  

 

SENSE特製車海老のマンゴーマヨネーズソース ベビーリーフ添え

Img_2198 

 

七種野菜入り 香港きしめんビーフンの炒め

SENSE特製MOT醤添え

Img_2202  

 

この他にデザートがつきました。

 

料理ごとに切り方が工夫された野菜がふんだんに使われ、

緻密に構成された酸味や甘味などのバランス。

・・・などと素人のくせに思いを巡らせながら、ぜいたくなランチを楽しみました。

 

8月は帰省したり、試験勉強したりで

友達とゆっくりランチする余裕もなかっただけに

心からくつろげたひとときです。

 

そしてお店を出てびっくり。

こちらのレストランはミシュラン一つ星を獲得したそうです。

 

心にも栄養をつけました。

また怒涛の毎日を過ごしたら、ごほうびのように

高級なレストランに足を運んでみたいです。

 

くらげちゃん、どうもありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »