« 第41回いわき帰省二日目その1(アクアマリンふくしま) | トップページ | 第41回いわき帰省二日目その3(温泉、花火) »

2011年8月18日 (木)

第41回いわき帰省二日目その2(メガ海鮮丼、道の駅)

水族館の見学後、いわき市の四倉へ移動しました。

ここは福島第一原発の40kmほどの場所で

昨年夏、Jヴィレッジ観光の時に行った食事処を再び訪ねました。

 

海に近かったので津波の被害を心配していましたが、5月に営業再開したそうです。

お食事酒処 和(かず)

Img_2100  

何となくうれしくなり、人生初、メガ物を注文してしまいました。

Img_2097  

右側のアラ汁も割と大きいのですが・・・。

 

お店は地元の人で陽気ににぎわっていて

ニュースで報道されている印象とは真逆の感じがしました。

 

そんな楽しい空気の中、ひたすらメガ海鮮丼を食べる私。

半分ずつ2回に分けておいしさを味わいたかった気もしますが

堂々の完食でございます。

ちなみに、ようこ夫はもう少し小ぶりで高いネタののった丼でした。

 

お腹いっぱいになり、道を隔てた海寄りの道の駅にも行ってみました。

 

ぶち破られた壁

Img_21012  

 

海側に積み重なった船が見えます。

Img_21062_2   

 

橋の歪んだ手すり

Img_21072  

これらの風景を見て、あの日あの時、ここにいた人たちは

どんなに怖かっただろうか、と想像を超える想像をしなければなりませんでした。

|

« 第41回いわき帰省二日目その1(アクアマリンふくしま) | トップページ | 第41回いわき帰省二日目その3(温泉、花火) »

コメント

メガ海鮮丼すごいですね〜。おいしそう♪

しかし、ぶち破られた壁や積み重なった船の写真を見ると切なくなり、
漁港の方々は本当に大変だと思われます。

いわきの情報ありがとうございます。

投稿: olive | 2011年8月21日 (日) 01:31

立派な海鮮丼ですね。
福島は海の幸、山の幸、果物などおいしいものがあちこちに豊富にあるのに、風評で値段が暴落して心苦しいです。

投稿: ギドスパリオ | 2011年8月21日 (日) 10:32

うわぁ~おいしそうなどんぶりです。
これで、1500円とはなんと破格な・・・。
いくらとうにが乗ってたら最高なのに・・・。

追伸。ご無沙汰しております。

投稿: ぽんた | 2011年8月21日 (日) 16:06

>oliveさん
食べるのが大変なほどの海鮮丼に出合ったのは初めてでした。(笑)

それにしても、もっともっと被害の大きなところがあったので
写真に載せた地域はニュースでも流れないようですが
見たこともない形に変形しているのには心が痛みました。
微力ながら、様子をご紹介させていただきました。

>ギドスパリオさん
そうなんですよね、福島は食べ物に恵まれた土地なので
安い福島の桃などを見ると、私も心苦しいです。
今のところ、おみやげの野菜をおいしく食べて
元気に過ごすことぐらいしか思いつきません。

投稿: ようこ | 2011年8月21日 (日) 22:14

>ぽんたさん
どうも~、ご無沙汰しております。

東京の1500円だったらもっともっと小さいのが出そうで
つい、値段だけ見て”メガ”をスルーしてしまいました。
いくらとうにがのった物は、同じ値段で少し小ぶりの丼でした。(笑)

投稿: ようこ | 2011年8月21日 (日) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52509262

この記事へのトラックバック一覧です: 第41回いわき帰省二日目その2(メガ海鮮丼、道の駅):

« 第41回いわき帰省二日目その1(アクアマリンふくしま) | トップページ | 第41回いわき帰省二日目その3(温泉、花火) »