« 朝食レポート 2011年6月下旬~7月中旬分 | トップページ | 祝優勝☆なでしこジャパン »

2011年7月17日 (日)

新しいテキスト

ブログにはあまり出てきませんが、私はドイツ語教室だけでなく、

月に3回ペースでポピュラーピアノを習いに行っています。

クラシックピアノから転向してもう10年以上になります。 

 

そして、今日から新しいテキストを使うことになりました。

Img_1951  

 

中を開いて2秒、3秒・・・。

 

ハノン風練習スケール(音階)、ジャズのコード(和音)理論、

ポピュラーのリズム(8ビートやボサノバなど)に合わせた奏法や伴奏の付け方、

うわわわ、盛りだくさん。>_<

 

これをマスターすれば、音楽が立体的に聞こえるような気がしました。

これをマスターすれば・・・。

 

しかし、不思議なものでポピュラーピアノの勉強は、

ドイツ語会話と通じる部分もあります。

 

会話の上達においても、

単語を覚えるだけでも、文法を覚えるだけでも足りなくて

発音や文章全体のイントネーション、その他諸々を気にしなければなりません。

 

いずれにしても、ポピュラーピアノもドイツ語会話も早道はなさそうです。

新しいテキストを使いながら現場で実践しつつ、

音楽の引き出しを増やしていこうと思います。

|

« 朝食レポート 2011年6月下旬~7月中旬分 | トップページ | 祝優勝☆なでしこジャパン »

コメント

綺麗な色のneuテキストでテンションアップしそうですね~♪
ピアノとドイツ語会話・・・なるほど~です!!
なんでも長年続けていると、共通点のようなものを見い出せるな・・・と私も思った事があります。
私は最近、ピアノと、昔、勉強していた美術に共通したものを感じます。
どちらも作品を仕上げて行く過程が似ているな・・・と。
大枠を作り、だんだんとディティールに入り込み、そして自分らしさを表現していく・・・そんなところに。その「自分らしさ」まで到達できるか否かが、難しいところだと感じています。
でもこうして今まで学んできた違うものどうしに共通点を感じたりすると、歳を重ねるもの悪くないな~なんて思います(笑)

投稿: まろーね | 2011年7月17日 (日) 19:38

新しいテキストってワクワクしますよねhappy01

続けるって偉いなぁ~、と感心してしまいます。

投稿: なん | 2011年7月18日 (月) 08:22

>まろーねさん
水色がまぶしいテキストです!

なるほど、まろーねさんは美術との共通点ですか。flair
その人が通ってきた道を反映するということでしょうか。
せっかく歳を重ねるのなら、そいう道筋が見えるといいですね。うむ。(笑)

>なんさん
子供の時のように、新学期に新しい教科書を開く感じでもないので
こういう機会はやはりうれしいです。
たしかに、続けるからこそ、ですね。

投稿: ようこ | 2011年7月18日 (月) 15:08

こんばんは。
また、ドイツ語のお勉強をしている頃かな。
テキスト、目が覚めるような明るい水色で
素敵だねheart04
ピアノのお勉強は、ドイツ語会話と通じるものが
あるんだね。
何を学ぶにも、上達するためには、地道に
コツコツと・・confident
早道はないけれど、無駄なまわり道も
ないような気がするわshine

投稿: うさちゃん | 2011年8月 1日 (月) 00:59

>うさちゃん
早速水色のテキストを持ってレッスンに通っているよ。
(なかなか手強いsweat01

>>早道はないけれど、無駄なまわり道も
>>ないような気がするわ

たしかに、知っていれば知っているほど理解が深まることもあるし、
無駄なことは何もないんだろうねぇ。
いつまでも悟ることなく、早道があれば、アンキパンがあれば、
などと思って勉強しているけれど。(笑)

投稿: ようこ | 2011年8月 1日 (月) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52231160

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいテキスト:

« 朝食レポート 2011年6月下旬~7月中旬分 | トップページ | 祝優勝☆なでしこジャパン »