« ピアノいっぱいの毎日 | トップページ | 夏休み »

2011年7月25日 (月)

単語暗記法

いろいろやっていると、何かしらがホコリをかぶってしまう毎日です。

今日は朝からドイツ語教室で密度の濃い授業を受けました。

 

授業の他、私は家で面白そうな単語暗記法に挑戦しています。

 

ドイツ語においては、男性名詞、女性名詞、中性名詞、ならびに複数形を丸暗記し、

的確に活用させると、「てにをは」のきれいな会話になります。

 

Img_1977  

100円ショップで買った箱(かご?)に

”OK”、”まあまあ”、”ダメ >_<”と貼りつけ、

オモテにドイツ語の単語、裏に意味を書いたカードを

トランプを配る要領で、どんどん該当の箱に入れていきます。

 

このやり方は、美容院の女性週刊誌を読んで知ったもので、

ハーバード大学に特待生で入った方が取り入れていたそうです。

そのような頭脳明晰な人の方法を、私も してみむとて するなり。

 

なるほど、真ん中の”まあまあの箱”がポイントのようです。

覚えたとは言い切れないが、全く覚えていないというほどでもない・・・という、

心のあいまいな部分をこの箱が吸収してくれるのです。

 

たしかに、この方法は暗記の助けになります。

より良い箱に単語カードを入れたい、という小さな向上心も芽生えたり。(^^ゞ

 

しかし、一週間ほどサボったため、また覚え直さなければならないことを

このブログ記事をきっかけに知ることに・・・。

 

片づけるとコンパクトになります。

文字通りホコリをかぶらないよう、なるべくこのシステムを使おうと思います。

Img_1979

|

« ピアノいっぱいの毎日 | トップページ | 夏休み »

コメント

単語カード懐かしいsign01コンピューターが発達しても暗記ものの
お勉強はこういう従来からのシンプルな商品が役立ちますねwink

三つの箱、ワタクシはよくtvで片付けの達人とかが、要るもの・要らない物・
決められないものとひとまず三つに分けて整理を始める…というのを連想しますhappy01

よい成果がでますようにshine

投稿: くらげちゃん | 2011年7月26日 (火) 15:20

暗記のお話とは違いますが、
先日「ためしてガッテン」のモンティ・ホール問題という数字に関する番組を見て、主人(←理系出身)は私(←のみこみ悪い)でも簡単に分かるように紙に書いて説明してくれました。
理系ってスゴイですね!
論理的!
ちょっと尊敬してしまいます!
すみません、日記の話題とはズレたコメントを・・・。

投稿: たいワン子 | 2011年7月26日 (火) 15:35

>くらげちゃん
新宿の世界堂で単語カードを買いました。
今もあるんですねー。
pencilで書いた字はきれいに消えるし、紙がくしゃっとしないし、
とても品質がよいです。

そうかぁ・・・三つの箱、片付けの達人も使うんですね。
”決められないもの”のせいで片付かないことも多々あるので
片付けたくなったらその考えを使ってみます。flair

ありがとうございます。成果が出るようがんばりますpaper

>たいワン子さん
モンティ・ホール問題のことを知らなかったので
「ためしてガッテン」のサイトで見てきましたー。
3つのドアの向こうに1つだけ当たりがあって・・・という確率の話ですね。

きっとご主人はすっきりと解説したことでしょうね!
我が家はこの3つの箱を使って説明しようかな。
途中で「うん、わかったからもういい」と言われそうですが・・・。(笑)

投稿: ようこ | 2011年7月26日 (火) 21:19

興味深々で読ませていただきました(笑)
なるほどガッテンな方法ですね~~!!
私も単語の本(基本2000語だったかな?)を、独検3級受験の時、はじから全部覚えました(あくまで過去形です)。長文読解力の無さをなんとか語彙で補おうと・・・
その時、思ったんですけど、若いころと違ってやみくもにはじから暗記というのは大人になると難しいですね~
私は単語帳に書き移すのが面倒だったので、本をはじから覚えながら単語の左端に、怪しいものに丸い黄色いシールを貼り、覚えたら剥がすっていう風にしてました。その本はCDも付いていたので、夕飯の支度の時とかに聞き流していました。音が頭に入っていると何となく記憶に残り易いです。
あと、どうしても覚えられない馴染みの無い単語は、騙されたと思って、100回ドイツ語⇒日本語をセットで唱えてみてくださ~い。
隣で聞いていた息子まで覚えちゃってましたよ~♪
「Konfuzianismus⇒儒教」っていう、どうでもよさげな単語でしたけど・・・(笑)
こんなコメントを書いていたら、単語暗記がしたくなってきました!!
こんな単語覚えてもな~、なんて思わず、淡々と黙々と覚えていくことですよね~
前に覚えたはずの単語、た~くさん忘れているんだろうな~(泣。。。)
アラフィフの私・・・脳の活性化に役立ちそうです!

投稿: まろーね | 2011年7月27日 (水) 22:48

>まろーねさん
単語カードを箱に入れるなんて、面白いアイディアもあるものですね。

それにしても、単語集をはじから覚えるのもすごいですよ!!
小さい黄色いシールは世界堂で見たことがあります。
そういう使い方もあるんですねーーー。eye
なるほど、覚えたい単語を唱えるだけでなく、
日本語も言うと覚えやすそうです。bell

#「Konfuzianismus⇒儒教」を電子辞書で調べてみました。
#孔子が語源のようで、大変興味深かったです。

>>こんな単語覚えてもな~、なんて思わず、淡々と黙々と覚えていくことですよね~

笑。
覚えると決めたら覚えるしかないイバラの道。(笑)
覚えにくくて忘れやすい暗記をもう少しがんばってみます。

投稿: ようこ | 2011年7月28日 (木) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52306172

この記事へのトラックバック一覧です: 単語暗記法:

« ピアノいっぱいの毎日 | トップページ | 夏休み »