« 初☆SKYBUS~東京スカイツリー・浅草コース~ | トップページ | サマータイム中 »

2011年7月 3日 (日)

『太平洋序曲』(2011.7.2夜 神奈川芸術劇場)

神奈川芸術劇場にて、ようこ夫と一緒に

戸井勝海さんが出演するブロードウェイ・ミュージカル『太平洋序曲』を観ました。

 

早めに横浜に行き、マリンタワーなどを観光したのち、

半年前に開館したばかりの劇場へ。

Kaat  

『太平洋序曲』は、鎖国中の江戸時代末期に

黒船がやってくる・・・という場面で始まる

日本を舞台にしたブロードウェイ・ミュージカル

作詞・作曲はソンドハイム、そして今回の演出は宮本亜門です。

 

一人が何役も演じるため、その早変わりや

「あの役者さんはどこ?」と探すのもまた面白いポイントです。

 

香山(八嶋智人)とアメリカ帰りのジョン万次郎(山本太郎)が

浦賀にやってきた黒船(アメリカ艦隊)と交渉するシーンは、

テレビでおなじみ、ちょっとした動きとの取り方で笑わせる八嶋智人らしさ満載。

 

山本太郎は、着物姿が似合っていて

見た目の迫力や機敏な動きで、見応えのある殺陣も披露しました。

 

そして、アメリカに続けとばかり、次々やってくるフランス、オランダ、ロシアに

ついつい開国OKを出してしまうヨワヨワな役を田山涼成が好演。

 

全体的に、歌を聴くとミュージカル経験者かどうかはわかってしまう感じでしたが、

戸井さんは、語りのような歌からハジけたアメリカ司令官の歌まで

幅広いジャンルに対応していました。(^o^)

いろいろな役に化けるので、で戸井さんかどうかを判別したりも・・・。

 

『太平洋序曲』。

歴史おんちの私が理解できるだろうか?という心配もありましたが、

「日本人ならこのぐらい知ってるでしょ」的な常識を求めるものではなかったので

素直にその世界に入り込めました。

 

海風が心地よい浦賀と同じ神奈川県で上演されたのもまた、

作品の満足度を上げたような気がします。

 

マリンタワーよりベイブリッジを眺めて。

Bridge_r1  

|

« 初☆SKYBUS~東京スカイツリー・浅草コース~ | トップページ | サマータイム中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52110727

この記事へのトラックバック一覧です: 『太平洋序曲』(2011.7.2夜 神奈川芸術劇場):

« 初☆SKYBUS~東京スカイツリー・浅草コース~ | トップページ | サマータイム中 »