« my保冷バッグ | トップページ | 初☆SKYBUS~東京スカイツリー・浅草コース~ »

2011年6月30日 (木)

『もてなす悦び展』@三菱一号館美術館

本日も朝から暑い一日でした。

今、日本の文化をドイツ語で説明する勉強をしているところで

予想通り、今日は三日坊主となり、避暑を兼ねて丸の内に出かけました。

 

三菱一号館美術館

Img_18372  

まるで外国の建物のようです。1894年に原設計されたとのこと。

 

欧米で巻き起こったジャポニズムがテーマの『もてなす悦び展』を見学しました。

Img_1840  

  

空調のよく効いた館内で、涼しげな朝顔の器に迎えられ、

色とりどりのティーカップ&ソーサーも見ることができました。

 

ミントン、ロイヤル・ウースター、ティファニーなど

イギリスやアメリカの陶器会社が、どのような形で

ジャポニズムを取り入れたかを見比べるのもまた面白いところです。

 

私は、色合いがはっきりしていて

形が日本の模倣ではなく、イギリス風にアレンジされた

ロイヤル・ウースター社の陶器にたびたび注目しました。

 

そうそう、とても人気のある生き物が判明しました。

それは”蜻蛉”です。

 

最初、「こおろぎ」と読んでしまい、なんかしっくり来ないので

英語の題名を見ると"dragonfly"と書いてありました。

展示物をよくよく見ると、羽の短めなトンボの絵が描かれていたので

トンボのことだったようです。

 

美術館内は東京駅近くであることを忘れるような、静かでクラシカルな雰囲気。

フローリングがきしむところがまた外観と一致してがあります。

靴音のしにくい底の平たい靴を履いて、また出かけてみようと思います。

|

« my保冷バッグ | トップページ | 初☆SKYBUS~東京スカイツリー・浅草コース~ »

コメント

美しい陶器を眺めていると、なんとも
豊かな気持ちになりますね~confident
こんな素敵なカップで、優雅にお茶を
楽しんでみたいものだわcafe
オリジナルグッズをのぞいたら、
カップ&ソーサーのメモ帳や、ふせんがあって
思わず、欲しくなりました~happy02

投稿: うさちゃん | 2011年7月 3日 (日) 10:04

>うさちゃん
カップ&ソーサーがずらっと並んだ展示は壮観でした。
もし家にあったら、洗う時に緊張しそうだけど・・・。(笑)

メモ帳とふせん、実物は色がきれいでかわいかったよー。
私はクリアファイルを自分用に買いました。

投稿: ようこ | 2011年7月 5日 (火) 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/52086100

この記事へのトラックバック一覧です: 『もてなす悦び展』@三菱一号館美術館:

« my保冷バッグ | トップページ | 初☆SKYBUS~東京スカイツリー・浅草コース~ »