« 靴がなる♪ | トップページ | 赤坂へ歌を聴きに。 »

2011年5月22日 (日)

フラガールの心意気☆

5月21日(土)、新宿タカシマヤにフラガールがやってきました。

映画『フラガール』によると、

1965年に常磐炭鉱縮小に伴う町おこしとして発足したダンシングチームです。

フラの先生を東京から呼んで指導してもらうシーンが印象的でした。

 

2011年5月現在休業中のいわき市にあるスパリゾートハワイアンズより、

全国 きずなキャラバンとして避難所を周ったのち、

一般の人に公開される初めての場所が、ここ新宿でした。

 

ようこ夫と私は2日間のショーのうち、一番最初の回を観に行きました。

予想通り、前方の席はとっくに埋まっていて、黒山の人だかり

持ち物などから、フラをやっていそうな方もたくさん見かけました。

Img_1648

 

フラガールたちの掛け声が聞こえる中、始まりを待っていると

まずは社長からの復興を目指すご挨拶。

そして、観光庁長官からの励ましの言葉、

フラガールからのメッセージなどが続き、いよいよダンスです。

 

こちらの写真は、手を一瞬上に挙げて撮影したものです。

Img_1651  

 

Img_1653  

 

この青い衣装のフラが始まったとたん、カメラが頭上ににょきにょき現れました。

私からも人の頭の間から、ちらちらしか見えませんでしたが

静かな曲で、気持ちがよく伝わってきました。

Img_1655  

 

それにしても、何もかも便利になった2011年に全国巡業をするとは・・・。

グチらず、出来ることを実行していくフラガールたちの心意気を感じました。

 

尚、この日は映画『フラガール』で松雪泰子さんが演じた厳しいフラの先生、

カレイナニ早川先生も客席にいらしている、と紹介されていました。

 

いつの日かまた、ハワイアンズの舞台で踊れる日が来ますように。

|

« 靴がなる♪ | トップページ | 赤坂へ歌を聴きに。 »

コメント

新聞にも記事が出ていましたよ。
映画はとても印象に残るものでした。

本屋にはフラの本がたくさん出ていますね。
フラ人口はある程度あるんでしょうか。

投稿: ギドスパリオ | 2011年5月23日 (月) 15:38

>ギドスパリオさん
そうですか、新聞にも取り上げられたのですね。
私も映画を観に行き、そのパワフルぶりが印象に残りました。

ジムのフラクラスに参加したことがありますが
スタジオ内ぎっしりの人でした。
きれいな衣装を着て、幅広い年代の方が楽しめるのが
人気の理由の一つかもしれませんね。

投稿: ようこ | 2011年5月23日 (月) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/51743099

この記事へのトラックバック一覧です: フラガールの心意気☆:

« 靴がなる♪ | トップページ | 赤坂へ歌を聴きに。 »