« 新鮮野菜はいかがですかー? | トップページ | がんばっぺ いわき @新橋SL広場 »

2011年4月11日 (月)

ディー シュトラーセ アム パツィフィック~浜通り~

今日はドイツ語教室でした。

 

あの地震から一月経っても、大きな余震原発事故が続いています。

私がドイツ語で何か出来ることはないかと考え、

とあるテーマで独作文を書きました。

 

福島は今、図らずも原発の事故でドイツのニュースに頻繁に登場しています。

今後、福島は放射性物質や放射能について

諸外国から、”そういう目”で見られる可能性があります。

 

日本にいるドイツ人に少しでも福島のことを伝えられないか?と思い、

地震速報などにも登場する、浜通りという言葉を説明することにしました。

 

福島は3つの地域(Bereich=ベライヒ)があります。

県庁所在地のある中通り、雪がたくさん降る会津

そして、ハワイのように暖かい浜通り。

 

太平洋に面した通り、という意味で die Strasse am Pazifik と表現。

 

そして、作文を日本人らしい文で結びます。

 

Ich hoffe, dass das AKW sofort repariert

私はこの原子力発電所が早く直ることと

und Fukushima kraeftig wieder wird .

福島が再び元気になることを願っています。

|

« 新鮮野菜はいかがですかー? | トップページ | がんばっぺ いわき @新橋SL広場 »

コメント

ほんとうにね
オーストリアのホームステイの子やお母さんから
Whole Japanとメールがきます。
何度説明しても
毎回 不自由してないか とか 安全か?
など心配してくれます。
先日近所の写真を送ったら
やっと安心してくれたようです。
今度は桜の写真とよう子さんの
ドイツ語 送ろうかな。

投稿: naooba | 2011年4月12日 (火) 00:07

>naoobaさん
そうですか、オーストリアからも心配されているのですね。
先生によると、オーストリアでは原発が稼働していないそうで
余計に心配が大きいのかもしれません。

ドイツの雑誌の表紙は、津波後の衝撃的な写真が使われていたので
近所の写真を送る、というのはいいアイディアでしたね!

ぜひドイツ語をコピペして送っていただけたら、と思います。
心配しないで、という意味の
「Keine Sorge!」(カイネ ゾルゲ)もつけるといいかもしれません。

投稿: ようこ | 2011年4月12日 (火) 12:06

「福島県浜通り」とは、
石川県でいう「能登」「加賀」だったのですね!
NHKの地震速報でテロップにでていたので。
「?」と思っていました。
浜通りと聞くと、短い通りをイメージしてしまうので、
震源地がピンポイントで判るのかしら?と・・。

祈!早く余震が治まりますように!
祈!早く原発が直りますように!!

台湾には日本を応援してくださる方がたくさんいます!
メディアでは少し大袈裟な報道がされていましたが、
そのような番組や新聞は、一斉にバッシングを受け、
更に、政府までもが「過剰報道禁止」と釘をさしてました。

投稿: たいワン子 | 2011年4月16日 (土) 14:56

>たいワン子さん
応援の言葉をありがとうございます。shine

日本では、台湾の番組でクイズ番組のようなセット?の前で
募金活動をするシーンが何度か流れました。
また、日本にいる台湾の団体の方が
早々に被災地に救援物資を届ける話もやっていました。
(テレビの見過ぎですが・・・)

そうなんです、「浜通り」は大きな地域の名前なのです。
たしかに、どこかの海辺の通りのようにも思えますね。
逆に私は「能登」「加賀」が大きな地域を指すことを知りませんでした!
日本地理も奥が深いです・・・。

投稿: ようこ | 2011年4月16日 (土) 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/51363292

この記事へのトラックバック一覧です: ディー シュトラーセ アム パツィフィック~浜通り~:

« 新鮮野菜はいかがですかー? | トップページ | がんばっぺ いわき @新橋SL広場 »