« 30回目の落&P | トップページ | 家で駅弁 »

2011年3月 8日 (火)

音楽作文

3月だというのに、昨日は朝からが降りました。

しかし、この日は大荷物を担いで

午前中はドイツ語、午後は病院でピアノの演奏です。

 

思わず、サボ・・・という言葉が頭をよぎりましたが

ドイツ語の難易度が上がるにつれ、

むしろ休んだ方が大変なのでとにかく出席しました。

 

午後になると、空は曇っているものの雪はおさまり、

暖房のよく効いた病院で、雪やにまつわる曲を弾きました。

 

ドイツ語を学びつつ、こうした活動をしながらいつも思うのは

外の空気や季節、数十年前の思い出を名曲に翻訳し、

作文するように音楽をつづっていきたいということです。

 

この日はどんよりとして気分が盛り上がらないせいか、

かえって人がたくさん集まり、世界の曲に皆が耳を傾けました。

張りつめた緊張を一瞬ほどき、涙を流しながら聴くご家族もいて、

大荷物とともに出かけた甲斐がありました。

 

サボらなくてよかった。

これからも、単語を覚えるように曲のレパートリーを増やして

あちこちで”作文”を発表していきたいです。

|

« 30回目の落&P | トップページ | 家で駅弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/51068865

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽作文:

« 30回目の落&P | トップページ | 家で駅弁 »