« 家で駅弁 | トップページ | 計画停電 »

2011年3月11日 (金)

地震ドキュメント

今日の大地震、皆さんは大丈夫でしたか?

まだ少しユラユラする中でブログを更新しています。

 

こちらは、私を含め、ようこ夫、私の実家、

揺れのひどかったいわきの両親、みな無事です。

 

今日はジムに行こうと思っていたのですが

いつになくグズグズしていたところにしつこい揺れがやってきました。

 

あまりにも揺れて、これはこれまでの人生最大の地震だと理解し、

とっさに目に入った布の袋をつかみました。

 

キャンディーを投げ入れ、我が家の愛犬わんこ(ぬいぐるみ)も入れ、

財布に携帯、2リットルのペットボトル、頭を守るクッションをつかみ、

いつでも外に出られるようにフリースを着用。

 

あわてて部屋を移動したからか、気づいたら靴下が片方脱げていて、

揺れがおさまった頃には呼吸が荒くなっていました。

キャンディーをなめて落ち着いたら、テレビテレビ・・・。

 

次々入る情報をぼーっと見ていたら急に

映画『タイタニック』の楽団(傾く船の上で演奏を続けた)が頭に浮かび、

おもむろにクラビノーバでピアノの曲を弾き始めていました。

 

ああ、最後にやりたかったのはこういうことか!

 

さて、そんな感じで余震の恐怖から逃れ、

ふと我に返り、ガスコンロを見ると水浸し???

後で洗うつもりで、水を張っていた鍋からこぼれたようです。

 

さらに、電子レンジの上に乗せていたガラスの回転板が消えている???

床を見ると、粉々に砕け散っていました。

 

ひとしきり片づけが終わったところで、すぐ近くの実家を訪ねると

おいしそうなおでんを電熱器で作っているところでした。

 

子供の頃に福井地震に遭い、地震対策万全なようこ父の采配

夕食用におでんを分けてもらいました。

いつまでも子供だなぁ~。(^^ゞ

 

それにしても、大きな地震で一番怖いと思ったのは、

今の揺れがこれからひどくなるのか、弱くなるのか、

何分経ったらおさまるのか、まったく想像つかないことでした。

 

しばらく落ち着かない日が続きそうですが、

火の用心水浸しに気をつけて過ごしたいと思っています。

|

« 家で駅弁 | トップページ | 計画停電 »

コメント

ようこさんやご家族の皆様、わんこちゃんもご無事で良かったですhappy01
いや~、怖かった、まさに「人生最大の地震」でしたshock
ワタクシも銀座方面に所用の為出かけようとしていたのですが、
やはり出掛ける気になかなかなれずグズグズしていたのが幸いし
subwayに乗ってしまうことなく、そのままhouseで過ごしましたdespair

ようこさんはちゃんと避難の支度をされていたんですね。
いや~、とっさのときでも賢明なご判断ですgood
ワタクシは薄型のtvを押さえてみたり、落ちそうになった額縁を
どけたり…、おろおろしてしまいましたwobbly

タイタニックのあの楽団、う~ん泣けるシーンでしたねーweep
明日は(も)houseでまったりとその後の情報を見たりtv
片づけたりになりそうですcoldsweats01

投稿: くらげちゃん | 2011年3月11日 (金) 22:35

>くらげちゃん
お互いグズグズしていて難を逃れたようで・・・。
でも、一人で地震と向き合うのもとても怖いものですね。down

家全体が揺れるから、こっちを一つ押さえてもあっちが倒れそう、
などとちょっとしたパニックになりませんでしたか?

家の中でフリースを着て避難道具一式を持ち歩いていると
いざとなったら広場に逃げる覚悟ができました。

水気とガラス片を片づけ、余震があるかもしれないので
地震で落下した本などはそのままにしてあります。
やはり明日片付けです・・・。
気持ちをしっかりもって乗り越えましょうね。

投稿: ようこ | 2011年3月11日 (金) 23:54

auの基本機能 「緊急地震速報」も最初の地震のときには、何もお知らせがなかったです通話等の機能も、DoCoMoの方と同じく利用でくなく、唯一何度かつながったのが、WillcomのPHSと無線LANでした、

地震の影響した範囲に、親類、友人などのいる方は、みんな安否確認などをしたいと言う需要と、回線提供会社の利用制限で、不安の時間が長く続いた(続いている)と思います。

ようこさんと、ご家族の皆様に大きな被害がなくてよかったです。

まだ余震などがあるかもしれません、靴などや水、懐中電灯などすぐに手の届く範囲に

投稿: La liebre de Inaba, | 2011年3月12日 (土) 00:02

twitterでもレスしましたが、だんな様のご実家の無事が確認できてよかったですね!
私は仕事中でしたので、揺れがある間に館内一斉放送で「利用者の皆さん、机の下に頭を入れてください!職員の皆さん、火の元を消して避難経路の確保を!」と叫んだあと、1Fから3Fまで揺れる中を安全確認してました(^-^;いや~、火事場の馬鹿力ってあるもんですねえ。われながら、なかなかの対応でした(自画自賛っ☆)

なにはともあれ、被害が最小限であるように、そして被災者の方の無事を願うばかりです。余震もあるし、まだまだ予断を許さない状況ですものね。我が家も避難リュックの見直しをしなくては…。

投稿: ぶち | 2011年3月12日 (土) 00:47

初めて、『帰宅難民』を体験しました。
月曜日のハイデル授業は、少し〝ドキドキ〟しませんか?

投稿: Baumkuchen | 2011年3月12日 (土) 04:37

明け方には長野が震源の直下型?もありましたし
神経質なまでに用意して損することはないです。
仙台はあの名取川の近くに住む友達の安否が気になります。
日本が壊れていく気がして怖くてしょうがない・・・
これ以上何事もないことを本当に祈ります。
ようこさんも気をつけてね。

投稿: lilac | 2011年3月12日 (土) 07:47

地震の時ちょうど川崎の人と電話中でした
電話相手の女性は
「地震がひどいので屋外へ避難するので
 いったん電話を切ります」と言って
電話を切りました。
私のいたところは会社のビルの3Fでしたが
ここもかなり長い間揺れました(震度5だったそうです)

3日前だったら・・・・
ちょうどそのころはフェリーに乗って
仙台沖を航行中でした

今朝の新聞で私が上陸した
大洗フェリーターミナルの写真を見ると
港は海に浸かっていて陸と海の区別がつかない状況
ゾッとします

わずか3日のタイムラグ・・・

船上から見えた綺麗だった三陸海岸が
被害にあうなんて

帰宅途中、乾電池、ミネラルウォーター、カップ麺、
カセットこんろ用ガスボンベを購入しました。

投稿: 支配人 | 2011年3月12日 (土) 07:48

まだまだ余震が続いていますね〜。
お互い気をつけましょう。

投稿: olive | 2011年3月12日 (土) 12:50

良かったぁ!!!
ご主人のご実家の皆様は無事だったのですね!
主人と共に大丈夫かしらと心配しておりましたが、聞くに聞けず・・・。
とにかく安心しました!

投稿: たいワン子 | 2011年3月12日 (土) 14:21

無事で何よりでした。
大阪はゆらゆら長い揺れでした。
あんな大惨事になっているとは思いませんでした。
中国人のブログを読んでいたら新華社通信のニュースで
知ったようで、日本で大地震が起こった大変だ!
ってデカい文字で書いてあってやっと重大性を認識した次第です。

投稿: けいいち | 2011年3月12日 (土) 14:38

> La liebre de Inaba, さん
どうもありがとうございます。
私の携帯もなかなかつながらず、ある時突然使えるようになりました。
親戚や職場からの電話もまったくつながらなかったそうです。

こちらは、今日の午前4時台に「緊急地震速報」が何度も出て
そのたびに食器棚をチェックしたりして・・・。

おっしゃるように、靴、水、懐中電灯は欠かせませんでした。
(緊張してノドが渇いて、水もけっこう飲んだんです)

>ぶちさん
福島と聞いて、夫の実家を思い出してくださる方が多く、
本当にありがたいことです。

緊急事態の対応、お疲れさまでした。
みなさん、ぶちさんのアナウンスで安心し、
マゴマゴせずにすんだのではないでしょうか。flair
(NHKのテレビでも、アナウンサーが具体的な指示を読みあげていました)

まだ余震が続きますね。
早く被害が終息することを願うばかりです。

投稿: ようこ | 2011年3月12日 (土) 17:06

>Baumkuchenさん
長距離をお疲れさまでした。
家の近くの大通りも電車のラッシュ時のように多数の人が歩いていました。
月曜のドイツ語はErdbebenの話題でもちきりになりそうです。

>lilacさん
明け方に震源地が増えた時には怖さのあまり、腰を抜かしそうになりました。
lilacさんの地域にも影響があったのではないでしょうか。
日本が地球の上にあることをこういう形で意識しないといけないなんて・・・。

それにしても今回、とっさに作った非常袋を
家の中で肌身離さず持ち歩いたおかげで
いつでも外に出られるという気持ちになり、ずいぶん安心しました。

投稿: ようこ | 2011年3月12日 (土) 17:11

>支配人さん
そうですか、お互い揺れながら電話をしていたのですね。
電話中に避難するぐらいだから、よほどのことだったことが分かります。

それにしても、3日違いでこんなことになるとは・・・。
今となっては、三陸海岸の美しい姿を生で見ることができてよかったですね・・・。

近所の電器屋さんにもちょこちょこお客さんが来て
乾電池などを買っている様子でした。
備品の大切さも痛感した地震です。

>oliveさん
余震の怖さをリアルに体験中です。
お互い気をつけましょうね!

投稿: ようこ | 2011年3月12日 (土) 17:18

>たいワン子さん
ご夫婦ともにお気遣いありがとうございます。
ようこ夫も会社で一泊して、電車で無事に帰宅しました。
また、学生時代のお友達さん、先輩の無事も確認できているそうです。

いわきの実家とは、メールなどで情報交換しています。
海と実家の間に山があるので、津波の被害を避けられたのかもしれません。
実家が遠いと様子を見にいくこともできず、やきもきしますねぇ。

>けいいちくん
これだけ大規模の地震だと、大阪でも揺れるのですね!!
今回の地震の全体像が明るみになるにつれ、後から怖さが増しています。

なるほど、中国人のブログ経由で一大事を知ったとは
インターネットの威力を感じずにはいられません。
よく見ているドイツ語ニュースサイトでもトップニュースでした。

投稿: ようこ | 2011年3月12日 (土) 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/51093200

この記事へのトラックバック一覧です: 地震ドキュメント:

« 家で駅弁 | トップページ | 計画停電 »