« ドイツ語ニュースのツイッター | トップページ | わんこのおてつだい »

2011年3月31日 (木)

朝食レポート 2011年3月、大震災の前と後

長い長い3月が終わり、新年度を迎えようとしています。

みなさんの環境も多少は落ち着いてきたでしょうか?

 

この朝食レポートも、毎日を淡々とつづって丸3年になりますが

ある一日を境に、食卓ががらっと変わるとは思いもよりませんでした。

 

2011年東北太平洋沖地震。

忘れられない3月の記憶を朝食の写真とともにご覧ください。

尚、食事の下のコメントは当日もしくは翌日に書いたものをそのまま、

震災仕様に書き換えることなく載せています。

 

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●2/28(月)

ドイツ語教室。

雨がミゾレかヒョウに変わった一日。

Img_1140  

Img_1141  

・堀之内妙法寺のおでん*
・中玉トマト
・カシスジャム、ヨーグルト
・抹茶黒豆玄米茶

 

厄除けの帰りに買ったおでんを電熱器に載せて温めました。

鍛金工房West33(京都)の鍋をこのような感じで気軽に使っています。

朝からホカホカ~。

 

中玉トマトは生協で買いました。

何もつけなくても甘くておいしかったです。

 

●3/1(火)

楽譜を買いに行ったり、歩数計の電池交換をしたり。

雨が降ってどんよりした寒い一日。

Img_1147  

・いさきの塩焼き、中玉トマト、もやし
・菜の花のごま和え
・おでんの厚揚げ
・十二穀米
・デコポン 不知火
・加賀棒茶

 

野菜売場で、ゆでた菜の花にごま油を少量和えたものを試食しました。

おいしかったので、真似しましたよー。

 

生協で買った”十二穀”を入れてご飯を炊きました。

たまにはこういうご飯も変化があってよいかもしれません。

 

●3/2(水)

ジムで運動。寒い一日。

Img_1152  

・おでん(枝豆のさつま揚げ、ゆで玉子)
・かぼちゃの煮もの*
・菜の花、豆腐、しいたけのみそ汁
・加賀棒茶

 

自宅でゆでた玉子をおでんの汁に漬けておきました。

一応、おでんの仲間入りをした味になっています。

 

●3/3(木)

ひな祭り

3/5開催の『遊史郎の落&P』についての準備いろいろ。

Img_1154  

・さぬきうどん(油揚げ、しめじ、ねぎ)
・焼きはまぐり
・中玉トマト、かぼちゃの煮もの
・かれいの蒸し焼き
・土佐文旦*
・抹茶黒豆玄米茶

 

寝ながらメニューを考え、朝、うどんの汁から作りました。

文旦は朝食べるのにぴったりのさわやかな味です。

 

●3/7(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

3月だというのに、朝から雪が降っているんですけど・・・。

Img_1160  

・鮭、菜の花、すりごまの混ぜご飯
・そらまめ*
・なめこ、豆腐のみそ汁
・抹茶黒豆玄米茶

 

寒さに負けないよう、春らしい食器を使いました。

混ぜご飯の具は、おにぎり屋さんの具を参考にしました。

ごまを入れると風味がアップします。

 

●3/8(火)

たまった家事をあれこれ。

Img_1162  

・すき焼き(牛肉、玉ねぎ、アスパラガス、ニンジン、豆腐)*
・そらまめ*
・はるか(熊本の果物)
・加賀棒茶

 

すき焼きと玉子はすべて生協のものです。

ガスコンロで作ったものをそのまま食卓に運べる、とても便利な陶器です。

 

●3/9(水)

日比谷あたりを散策。

Img_1166  

・牛肉とアスパラガスの佃煮風*
・ニンジンのぬか漬け*
・豆腐とまいたけのみそ汁
・リンゴ*
・抹茶黒豆玄米茶

 

あまり登場しませんが、ぬか床をずっと続けています。

かくし味にガラムマサラ(キーママサラかも?)という

カレー用のスパイスを入れたところ、

発酵しすぎず、酸っぱくならないぬか床になりました。

 

●3/10(木)

んーーー、何をしていたんだか?

Img_1181 

・じゃこ雑炊
・冷奴*
・土佐文旦
・一保堂 雲露

 

じゃこのおだやかな塩味が雑炊によく合いました。

お茶は、有楽町の帝国劇場近くにできた一保堂で買いました。

 

■■そしてこの翌日、大地震が発生します■■

何の変哲もない日々が一変しました。T_T

食器棚は余震対策のため、ガムテープで封鎖。

 

●3/14(月)

ドイツ語教室は休講、デパートは臨時休業。

Img_1207 

・じゃこ梅おにぎり
・筑前煮*
・きゅうりのぬか漬け*
・まいたけ入り春雨スープ
・いちご*
・加賀棒茶

 

食器棚の中に割れ物が発生し、食器の安全確認ができるまで

紙皿を使った朝食にしました。

市販の春雨スープに、手でちぎったまいたけをいれたところ、

キノコのだしが出て、おいしくなりました。

 

しばらくご飯は土鍋(ガス)で炊くことにします。

 

Img_1204  

筑前煮は、地震後にオリジン弁当で残りわずかの品を買ったものです。

ホイルで包んで魚用グリルで温めたら、ふっくらおいしくなりました。

3/11に買いに行く途中、歩いて帰宅する人々の波を見ました。

 

●3/15(火)

しごと。

震災直後なので、いつもと異なる勤務でした。

電車の運行も不安定になり、1時間ほどの通勤に不安があるものの、

仕事があることに感謝し、出かけました。

Img_1214  

・たら、豆腐、ねぎ、まいたけ鍋
・ミニトマト*
・ほうれんそうのじゃこ和え*
・一保堂 雲露

 

いつもは電熱器を使うのですが、この日は自粛

ねぎの甘みがおいしかったです。

 

●3/16(水)

しごと。

Img_1215  

・チョコワ
・ゆで玉子*
・いちご*
・トマトジュース

 

シンプルな食事。

 

●3/17(木)

しごと。

Img_1218 

・真鯛の塩焼き、ニンジンのぬか漬け
・ミニトマト*
・切干大根(スーパーで買ったもの)*
・ほうれんそう、えのきだけ、まいたけのみそ汁
・(多分)抹茶黒豆玄米茶

 

魚を焼く余裕ができました。

弁当持参で出勤する関係で、スーパーの惣菜にもお世話になりました。

 

●3/22(火)

三連休明けのしごと。

三連休は、いわきより避難してきた姪たち3人が泊まりに来ました。

食事の写真はありません。m(o)m

・チョコワ
・トマトジュース

 

●3/23(水)

しごと。

Img_1224  

・焼き鮭、ミニトマト*
・冷奴、くきわかめのせ*
・たけのこの煮物*
・ミネラルウォーター

 

以前、デパ地下で試食販売していた、相馬市のくきわかめ

被災地に思いをよせて、少しずついただいています。

 

●3/24(木)

しごと。

Img_1227  

・豚肉、いんげん、ニンジン、しいたけの蒸し物*
・ぽんかん(写真なし)
・加賀棒茶

 

久しぶりの蒸し物登場です。

以前使っていたセイロがカビてしまい、

新品の下準備(空蒸し)をしたかったのですが

やろうとすると地震でグラグラ揺れるので、しばらく放置していました。

 

●3/28(月)

ドイツ語教室が無事再開されました。

Img_1229 

・えぼ鯛の干物
・ニンジン、ほうれんそう、豆腐のみそ汁
・ミネオラオレンジ*
・一保堂 雲露

 

朝食レポートに登場するご飯は、福島産の米を使っています。

残りを大事に消費しようと思います。

 

今のところ、店頭から水が消えていますが

実は我が家のお茶と炊飯、みそ汁はミネラルウォーターを使っています。

早く品が復旧しますように・・・。

 

●3/29(火)

しごと。

Img_1232  

・スズキの塩焼き*
・くきわかめ、しょうがのせ
・かぶの葉、しめじ、ニンジンのみそ汁
・土佐文旦
・加賀棒茶

 

デパートで生の魚を手に入れました。

ただ焼いただけなのに、おいしい・・・。

 

かぶは、ようこ母からの差し入れです。

 

●3/30(水)

しごと。

Img_1235  

・じゃことシソの混ぜご飯
・ゆでブロッコリー
・くきわかめ、しめじのスープ
・一保堂 雲露

 

タンパク質が少なすぎて、お腹が空いて困りました。(^^ゞ

 

●3/31(木)

しごと。

私の仕事が思っていたよりもライフラインに近かったことを体感し、

ものすごい気合いでパソコンのキーを叩いた一か月でした。

Img_1238  

・小松菜の玉子雑炊
・かぶのぬか漬け*
・土佐文旦
・抹茶黒豆玄米茶

 

前日炊いたご飯を雑炊にしました。

ご飯の量は少なかったのですが、玉子のおかげか?

どうにか昼までお腹が持ちました。

 

---

仕事のおかげで気が紛れたこともあり、食欲はいつも以上。

しっかり栄養をつけて、どすこい~っ

ちゃんこ風に3月を乗り切ったような気がします。

 

4月の食卓には煮物なども出せたらいいな・・・と思っています。(^v^)

|

« ドイツ語ニュースのツイッター | トップページ | わんこのおてつだい »

コメント

3月はfish料理が多かったんですね。
震災といっても一部の食材以外は普通に手に入るので、
それほど食卓の方に影響もなく、相変わらず充実してますね~delicious
ワタクシも普通に食事作ってました。でも卵は一時いつも売り切れでしたねdespair

ワタクシ自身はほぼ変わらない日常でしたが、地震当日の所用が
2週間先延ばしになったり、(震災とは関係ない)突発的所用が
できたりで、少しあたふたした下旬でしたdash

報道tvもそろそろ震災・原発関係はほどほどにして普通のニュースに
してもらいたいです。

投稿: くらげちゃん | 2011年4月 1日 (金) 02:28

>くらげちゃん
こうして写真を並べてみると、fishが多いですね。

いろいろな食材が店頭からなくなりましたが、卵もでしたね。
私はもともと、生協から届いた卵を2,3週間かけて使っていて
どうにかその在庫でしのぎました。

くらげちゃんは、何事にも動じずに落ち着いて行動できるから
すぐにいつもの生活に戻れたんだろうな、と想像できます。bud

今日、久しぶりに大相撲関係の例のニュースを見て
ほっとしたというのも変ですが、日常に戻りつつあるんだなと思いました。

投稿: ようこ | 2011年4月 1日 (金) 18:44

今回の震災で、はじめてお弁当もつくったんでしたね。
簡単なものとは言え、朝もお昼も一度に用意するのは大変だったでしょう?
私の方は冬の寒さに根負けして、今年はダンナのお弁当をサボってますが。
そうそう。雑穀ご飯はたまに食べるなら美味しいけど
続くとあの食感に飽きてしまうのです。
十六雑穀だったけど、十二だとまたぜんぜん違うのかな・・・?

投稿: lilac | 2011年4月 2日 (土) 17:33

>lilacさん
そうなんです、震災直後は全員弁当持参となり、
ゆでた野菜を入れるためのケースに
ご飯や市販品のとんかつなどを詰めて出かけました。

朝食作りと別のことをする感じで、アタフタアタフタ・・・。
毎日お弁当づくりをする人はえらいなーと思いましたよ。shine

lilacさんは十六穀米なんですね。
十二穀の素も、なかなかカラフルでした。
たまに食卓のアクセントとなれば・・・というつもりでいます。

投稿: ようこ | 2011年4月 3日 (日) 16:14

この一ヶ月、長かったような短かったような・・。
コメントも、すっかりご無沙汰してしまって
ごめんなさい。
夜はpcの取りあいなので、今のうちにcoldsweats01
食器、割れちゃったんだねcrying
紙皿とか、お惣菜とか・・日常がすっかり変わって
そこからまた、少しずつ戻ってくるのが、食卓を通じて
こんなにもよくわかるものなんだなぁ~と感じました。
3月後半のメニューに、ホッと一息☆
ようこちゃんは、お仕事で気が紛れていたようで
本当に良かったです。
私は、特に、仕事している友達が、精神的に
非常に不安定で、そのケアにまわっていたので
自分のストレスを感じる暇が、あまりありませんでしたcoldsweats01

投稿: うさちゃん | 2011年4月12日 (火) 16:24

>うさちゃん
お久しぶりです~。
そうかぁ、夜はPCの取りあいだったんだね。
体調不良などでなくてほっとしました。

大地震を境に食卓も変わるものだなー、と
編集しながら、同じ人が書いているのに不思議な気がしました。

仕事をしていても気がまぎれるどころか
精神的に不安定になることもあるんだね。
そのケアというのが、うさちゃんらしい一か月の過ごし方だな、と思いました。

投稿: ようこ | 2011年4月13日 (水) 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/50997210

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食レポート 2011年3月、大震災の前と後:

« ドイツ語ニュースのツイッター | トップページ | わんこのおてつだい »