« んんん語 | トップページ | 同窓会と新年会 »

2011年1月27日 (木)

『白鳥』は目を閉じて聴きましょう

ぽかぽか陽気の中、毎月行っているデイケアセンターでピアノを弾きました。

暖かいと利用者もとても元気で、こちらも張り合いがあります。

 

雲ひとつない青空を背に、雪にまつわる曲、冬の歌などを伴奏し、

次の曲、大人気のサン=サーンスの『白鳥』の解説をしました。

 

「『白鳥』は、バレエでもよく踊られる曲です。

美しいバレリーナがつま先で立って、瀕死の白鳥を演じます。

・・・よって、皆様、ぜひ目を閉じてバレリーナを想像しながら聴いてください」

と言った途端、一同大爆笑。

 

あのーーーー、笑 い 過 ぎ なんですけどぉ・・・。(^^ゞ

 

本当に目を閉じて聴く方多数の中、

会社時代にペンギンとあだ名されていた私は、

無理を承知で瀕死の白鳥になりきって、心をこめて演奏します。

 

演奏終了後、目を開けた利用者には

血色のよいペンギンが視界に入るわけですが、

何とかみなさん、拍手をする気力はあるようでした。

 

笑いのあるピアノ演奏会。

このような感じで、今月も無事おひらきとなりました。(^o^)

|

« んんん語 | トップページ | 同窓会と新年会 »

コメント

サン=サーンスの『白鳥』うっかり「チャイコフスキー「白鳥の湖」思い浮かべてしまいbearing

月光 Moonlight Sonata と 月の光 Clair de Lune とかも間違えてしまうdown

投稿: La liebre de Inaba, | 2011年1月27日 (木) 21:58

サンサーンスの「白鳥」、天にも昇る美しさですよね・・・
大、大好きな曲です。
私もその場にいたかったです~

>会社時代にペンギンとあだ名されていた私は、

え~、なぜでしょう???
って、お会いしたことないですけれど、ペンギンのイメージではないんですけど・・・笑

ちなみに私は「てん(胴長のあの小動物です)」のような人、って形容されたことあります。あと、「はにわ」とか。。。
どちらも否めないですねぇ~

お互いにイメージを膨らませてお会いしましょう!

投稿: まろーね | 2011年1月28日 (金) 00:59

ワタクシは小学生の時の音楽の時間に「白鳥」を(多分)レコードで
聴く機会があったので、クラッシックの中ではよく知っている曲ですねnotes
このような経緯があるので、「白鳥」と聞くと懐かしさも感じますconfident

ところでようこさんは在職中はpenguinというあだ名があったんですか~?
earですねぇ。何か由来があるんでしょうか?
ま、くらげのワタクシ同様泳ぎが得意ということですねsign02

投稿: くらげちゃん | 2011年1月28日 (金) 01:09

>La liebre de Inaba,さん
この日も同じ質問が出ました。paper
白鳥つながりで、バレエというキーワードもかぶりますから
どっちかなー?と思うのも無理もありません。

月の光・・・。moon1
ベートーベン(←後から名付けられたそうですが)も
ドビュッシーもどちらもきれいな曲ですね。

投稿: ようこ | 2011年1月28日 (金) 12:19

>まろーねさん
クラビノーバのSTRINGSとピアノの音を使って演奏しました。
電子ピアノにもよく合う曲だと思います。(^^)<白鳥

まろーねさんは「てん」と「はにわ」ですか!
お会いする前には「てん」の画像を見ておかないと。(笑)

私は歩き方や頭の雰囲気がぺんぎんぽいらしくて
(すばしっこくなさそうなところも・・・か?)
水族館に行くと、必ずぺんぎんコーナーに立ち寄ってしまいます。penguin

>くらげちゃん
リコーダーやハーモニカの苦手だった私は
聴いていればよいレコード鑑賞の時間は好きでした。ear
『白鳥』は、”動物の謝肉祭”という組曲の一曲で
通しでバレエを観たことがあります~。

私は、プールサイドでペタンとごろごろするのが好きです。(笑)
そうそう、オーストラリアのウォンバットにも似ています。
(顔が怖くなくて、のそっとした雰囲気?)

投稿: ようこ | 2011年1月28日 (金) 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/50702496

この記事へのトラックバック一覧です: 『白鳥』は目を閉じて聴きましょう:

« んんん語 | トップページ | 同窓会と新年会 »