« 気持ちよく仕事ができるのは。 | トップページ | 『Jazz寄席2011 アクティブ・バラエティー』(2011.1.23 横浜にぎわい座) »

2011年1月22日 (土)

Accessの自主トレ

金曜日の午後、2時間サスペンスの再放送を見たい気持ちをガマンし、

派遣会社に出向いて、OAスキルの自主トレを行ってきました。

 

勉強するのはAccessというデータベース系のアプリケーションです。

たまにいじる機会があるのですが、実はAccessのことをほとんど知りません。

ピアノとドイツ語の稼働が少ない今のうちに、基礎を学習しようと思ったのでした。

  

1人用のブースに座り、2時間の持ち時間の中で

自主トレソフトの解説を聞いたり、問題を解いたりします。

 

しかし、開始30分後ぐらいに頭がもやーーんとしてきて、マ、マズイ!!

しかたなくペースを緩め、姿勢を保つことに重点を置くと

その20分後にはコーヒーを飲んだわけでもないのに、

逆にシャキンとなってメモも取ったりしました。

デザイングリッドという言葉を覚えましたよ~。

 

分量が多くて一回では終わらず、また行かねばなりません。

 

初めて経験したOAスキルアップ支援。

世の中にはいろいろなサービスがあるものだと思いました。

|

« 気持ちよく仕事ができるのは。 | トップページ | 『Jazz寄席2011 アクティブ・バラエティー』(2011.1.23 横浜にぎわい座) »

コメント

Access PowerPointと言ったOA系ソフトは、量販店などで販売されているパソコンにはあまり入っていないので、解説本を片手に自宅でトレーニングと言うのは難しいですし、

解説本によっては3センチとか5センチ位の厚みがあるものがあったりして、置き場所にも困るくらいになったりしますしね

動画でテクニック解説しているWebサイトなどはありますが、実践しないと理解しにくかったりあるでしょうし、

派遣会社さんによっては、相手先企業さんで必要なところに重点を置いたカリキュラムになっていたるするでしょうし…

投稿: La liebre de Inaba, | 2011年1月22日 (土) 19:03

偉いです~~
その向上心が、ようこさんの魅力です!
見習いたいわ~
どんな職場でもOAスキルはやっぱり欠かせないですよね・・・
私が十年ちょっと前に仕事をやめた時は、ほとんどアナログでデザイン作業をしていたんですが、今はきっとそんなわけにはいかないと思うんですよね・・・
デザインなどは機械に操られるような仕事の仕方はよくないですが、やはりツールとして使いこなせないと(そして感性を持って)きっと今の世の中(っていうか、ずっと前から!?)着いていけないんだろうな・・・と尻込みしてしまう私です。

投稿: まろーね | 2011年1月22日 (土) 19:08

> La liebre de Inaba,さん
そうなんです、その1。
家で学習できるコースもあるのですがAccessを持っていないので
会場まで出向きました。

そうなんです、その2。
ある程度いじったことがないと、いきなり解説本はキツイかなぁと。
しかも、分厚くて重そうで・・・。

そうなんです、その3、その4。
シミュレーション的にアプリケーションをさわる体験もできて
派遣会社に来る初心者にも良いものだと思いました。

ご理解、ありがとうございます。paper

>まろーねさん
10年も経つと、職場へのOAの入り込み方も変わるでしょうねぇ。

デザインの世界における感性とデジタル化の波、
その住み分けみたいなものを知るのも勇気が要りそうです。

私もこういうトレーニングを受けるとは思いませんでしたが、
Accessを良く知らないのがバレる前に(^^;学習してみました。

投稿: ようこ | 2011年1月23日 (日) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/50654719

この記事へのトラックバック一覧です: Accessの自主トレ:

« 気持ちよく仕事ができるのは。 | トップページ | 『Jazz寄席2011 アクティブ・バラエティー』(2011.1.23 横浜にぎわい座) »