« 第40回いわき帰省二日目その1(鴨川シーワールド、仁右衛門島) | トップページ | 第40回いわき帰省三日目、四日目(初詣、畑で収穫) »

2011年1月 7日 (金)

第40回いわき帰省二日目その2(地魚、劇の小道具作り)

帰省二日目の大晦日、鴨川観光を終え、

外房沿いに車を走らせ、昼食は銚子の回転寿司をつまんで

ようこ夫の実家、いわきに向かうつもりでした。

 

しかし、何度カーナビを設定してもそのルートは成立せず???

どうやら、鴨川から銚子が遠すぎるらしく、

一旦、都内の葛西ジャンクションに戻り、常磐道に乗るのが最適そうです。

 

となると、お昼をどこかで摂らねばなりません。

車を走らせ、旅番組に出てきそうな御宿(おんじゅく)の食事処に入ってみました。

時計を見ると、営業時間終了2分前・・・。

 

そんな通りすがりの旅人に快く食事を提供してくださった

石松さん、ありがとうございます。

店の名前を覚え、後から検索したらホームページ発見!

Img_0898 

分厚い刺身の数々、ツマも海藻もおいしくいただきました。

 

パワーをつけたら、一路いわきへ・・・。

 

何とか夕食どきまでには到着し、2人の姪たちと再会しました。

ビールを飲む間もなく、恒例のを準備開始。

 

今度は、おねえちゃん姪の意向で

台本小道具を作ってからの上演となりました。

大人は、これは一日で出来るわけない、と見積もるわけですが・・・。

 

まずは、どんな劇にするかの話し合いから始まります。

こちらが何か言うたび、小学校高学年のおねえちゃん姪が

「やだーー」

というので、とうとう”ようちゃん”(=私のこと)は

「やだーーっていうときは、”こうしたい”というのを言わないとダメ~」と要求。

 

話し合い方を改善した結果、オペラ『トゥーランドット』のように

3つの無理難題を提示するストーリーに決まりました。

 

となると、今度はその小道具作り。

海に映る月、ユニコーンの角、あと何だったかな。(^^ゞ

おばあちゃん(=ようこ夫の母)から紙コップや輪ゴムを借りて

作り始めること1時間、2時間・・・。

 

ようやく、いもうと姪にユニコーンの角をセットし、練習が始められます。

 

おねえちゃん姪「ようちゃん、ユニコーンから角をもらうときは何て言うの?」

ようちゃん「ユニコーンの大事なものをもらうのだから、丁寧にね。

  『ユニコーンさん、お願いがあります。あなたのその角をいただけませんか?』

  って言おう」

 

熱心にメモをとるおねえちゃん姪。

ユニコーンの好物、木の実と交換するという話にして

緑色のチラシで木の実を作成しました。

 

とうとう除夜の鐘が鳴る頃、ようこ父があらかじめ送っておいた

年越しそばが出来上がり、みんなで食べました。

 

おねえちゃん姪は作業続行を主張しましたが、

いくらなんでもタイムオーバーということで、台本だけ清書し、

ゴールデンウィークに持ち越しとなりました。

 

最後に、おばあちゃんに輪ゴムを返すとき、

おねえちゃん姪がおばあちゃんに無言で渡そうとしたので

ようちゃん「『おばあちゃん、輪ゴムありがとう』って言ったほうがいいね」

と、劇の台本のように言ったら、

その通りにしておばあちゃんにほめられていました。

 

だんだん難易度が高くなる劇、いつまで続くのでしょうか?

飽きていなければ、続編はゴールデンウィークにご報告いたします。

|

« 第40回いわき帰省二日目その1(鴨川シーワールド、仁右衛門島) | トップページ | 第40回いわき帰省三日目、四日目(初詣、畑で収穫) »

コメント

御宿は私の第二のhometown
もし、泊まる機会があったら
素敵な民宿を紹介しますよ
って、ペンギンさんは
そこのおかみさんと
面識あるはず(^-^)

投稿: きりん | 2011年1月 7日 (金) 22:16

>きりんさん
御宿にいる民宿のおかみさん・・・。
たしかに聞いたことがあります。
ぺんぎんはマリンスポーツをしませんが
月の沙漠には興味があります。
御宿に行くことになったら連絡しますね!

投稿: ようこ | 2011年1月 8日 (土) 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/50510095

この記事へのトラックバック一覧です: 第40回いわき帰省二日目その2(地魚、劇の小道具作り):

« 第40回いわき帰省二日目その1(鴨川シーワールド、仁右衛門島) | トップページ | 第40回いわき帰省三日目、四日目(初詣、畑で収穫) »