« 第40回いわき帰省二日目その2(地魚、劇の小道具作り) | トップページ | ロールキャベツ »

2011年1月 8日 (土)

第40回いわき帰省三日目、四日目(初詣、畑で収穫)

帰省先で元旦を迎え、近くの小さな神社に初詣に行きました。

年々、おさいせんの額に対して願い事が多くなっている気がします。

今年は健康関係を追加。

Img_09012  

ここで初詣をするのも14回目になりますが、を見たのは初めてです。

馬単独で歩いているのではなく、前に人がついています。

 

午後はショッピングセンターに行き、初売りの様子を見てきました。

いわきサンシャインマラソンのポスターがあちこちに貼ってあり、

走る文化を着々と作っているようでした。

 

翌日、帰省四日目は、ようこ夫の実家の人々で箱根駅伝をテレビ観戦。

特に、5区を走るいわき市出身柏原選手(東洋大)と

会津出身猪俣選手(早稲田大)を応援しました。

 

その後は、米を精米したり、畑で収穫したりの天然生活ターーイムッ。

Img_0908 

Img_0902  

投入口に玄米を入れて白米にする機械です。(有料)

 

こちらはようこ夫の両親が手入れしている畑。

Img_0913  

収穫好きな私のために取っておいたという、ゆずです。

 

こちらは何の作物でしょうか?

Img_09172  

 

大根でした~。私も一本ひっこぬきました。

Img_09202  

ようこ夫は、実家のこういった作物にはあまり関心がないようで

車の中で静かに待機していました・・・。

 

さあ、そろそろ東京に戻る時間です。

今年も温暖ないわきで年末年始を過ごすことができました。

実家に行けるうちに行こう・・・と思って40回。

50回もそのうち何となーくやってきそうです。(^^)

 

<旅行記 完> 

ありがとうございました!

|

« 第40回いわき帰省二日目その2(地魚、劇の小道具作り) | トップページ | ロールキャベツ »

コメント

ようこさんはおうまたんhorseにご縁があるようですねflair
以前も新宿で見かけたという日記pencilありましたねぇ。

大根を引っこ抜くなんて楽しい経験ですねhappy01
ワタクシは幼稚園の芋掘りくらいしか経験ないかも~。
大根の白い部分の途中が折れたりしないように抜くコツとか
あるんですかねー。

ワタクシの叔母も小さな畑を持っていていろんな野菜を栽培しているそうです。
植木鉢budではできない栽培の楽しさや収穫の喜び、いいものですclover

投稿: くらげちゃん | 2011年1月 8日 (土) 19:19

>くらげちゃん
そうそう、たまにおうまたんに出合うのです。paper
もう一頭いたのだけれど、意外と歩くのが早くて
カメラが間に合いませんでした。dash

芋掘り、私も幼稚園の頃に行きました。
大根は、ぐらぐらさせずに思い切ってガッと抜いてみました。

くらげちゃんだったら、責任もってレイアウトもきれいに育てそうなので
便利な場所に家庭菜園を一区画、いかがでしょうか?bananaapple

投稿: ようこ | 2011年1月 9日 (日) 15:14

あけましておめでとうございます

ようこさんが「暖かい」家の中で
箱根駅伝を観戦していた頃
私は「寒い」芦ノ湖で
生の箱根駅伝を観戦していました
(テレビに映っていませんでしたか?)

昨年あるテレビで得た知識なのですが

福島県のいわきでは
お祝い事があると
いわきのレストラン「メヒコ」で
カニピラフを食べるそうですが
本当でしょうか?

今年もよろしくお願いします

投稿: 支配人 | 2011年1月10日 (月) 07:31

>支配人さん
生の駅伝観戦、寒そうですが迫力ありそうですね。
来年はテレビ画面をよく探すことにします。

「メヒコ」でお祝い、よくご存じですね。
以前、メヒコで誕生日を祝った写真を見せてもらいました。
私たちが帰省すると、お取り寄せの”メヒコ風”カニご飯がふるまわれます。

投稿: ようこ | 2011年1月11日 (火) 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/50527162

この記事へのトラックバック一覧です: 第40回いわき帰省三日目、四日目(初詣、畑で収穫):

« 第40回いわき帰省二日目その2(地魚、劇の小道具作り) | トップページ | ロールキャベツ »