« 都会のいこい | トップページ | 火事に遭遇 »

2010年11月12日 (金)

業務終了

4月に始めた知り合いのNPO法人の福祉関係の仕事を

本日、円満に終了しました。

 

毎週決まった曜日に、半日の勤務。

元気な高齢者との接点もあり、仕事の内容は面白かったのですが

時間とお金の面で私の中でバランスが取れなくなり、

数ヶ月前から辞める方向で動いていました。

 

時間の点では、今まで完全に休みだった金曜日に仕事を入れたため

何度か4週連続休み無しという現象が発生してしまいました。

 

お金については・・・まぁいろいろあって、

一言でいうと、時給に対して業務量が多すぎた、ということになります。

 

でも、小さな組織でのこの仕事はよい経験になりました。

 

週に一度しか来ない私の名前をすぐに覚え、必ず名前で呼んでくれる方、

スタッフに対していつも感謝の気持ちを言葉と笑顔で伝える方。

 

上から目線の人がいなかったこと、

文房具が揃っているのが当たり前でないこと、

パソコンを使えることがこれほどありがたがられること、

会社の総務や経理の方がどんなことをしてくれていたか・・・、

書ききれないほどいろいろなことに気付かされました。

 

残念ながら、この仕事を続けることはできませんでしたが

私が70代、80代になったらどんな人でいたいか、

これからはそんなことも少し頭に置きつつ生活していければ、と思います。 

|

« 都会のいこい | トップページ | 火事に遭遇 »

コメント

お疲れ様
いい経験したんやね
サラリーマンをやり続けていると
立ち止まったり、振り返ることが
なかなかできないから
羨ましく思います

投稿: きりん | 2010年11月13日 (土) 11:17

>きりんさん
ありがとうございます。
短い期間でしたが、ためになる経験ができました。
たしかに、定年までの会社勤めだと
こういった小刻みな振り返りは難しいですよね。

投稿: ようこ | 2010年11月13日 (土) 17:38

お疲れさまでした。
いろいろなスタンスでのお仕事を選択出来るのはある意味女性の特権でしょうか・・・
でも新しい職場や職種に挑戦するのはなかなか勇気のいるものだと思います。
ようこさんは多方面に能力がおありで、そして柔軟でいらっしゃるから出来ることですね!!
私はそろそろアラフィフなので、どんなスタイルで社会貢献が出来るのか私なりに真剣に考えているところです。
ようこさんのライフスタイルはとても素敵です☆

投稿: まろーね | 2010年11月13日 (土) 18:02

昨日が最終日でしたかーflair。お疲れ様ですconfident
半日業務といえども結構な仕事量だったんですねpcpencil
ようこさんならきっとテキパキとこなしていたことと思いますrock
今回のこともこれからに活かせる経験になることでしょうねup

投稿: くらげちゃん | 2010年11月13日 (土) 23:52

>まろーねさん
ありがとうございます。
一家の大黒柱でない分、小回りがきくかもしれないですね。

おっしゃるように新しいことを始めるには勇気が必要で
経験もしないうちに、仕事の枠を決めつけないように気をつけています。

また、この場面ではあのときのこの経験を応用できるかも・・・と
リンクさせるのは好きで、自分のもつ能力以上に
いろいろなことをさせてもらえているような気がします。

まろーねさんは手を動かして物作りもできるので
このブログには出てこない社会貢献の場もありそうですね。
私の父はアラ還で社会貢献の場を探し、活動しているそうです。

>くらげちゃん
普段、あまりにもやりたいことが多すぎて(笑)、
この仕事に関するものは何が何でも時間内に・・・と
猛スピードでこなしているうちに業務量が増えました。
(正社員の頃からの良くないクセ)

とはいえ、ピアノのボランティアにも役立つ経験もできたので
今後はそういった方面に活かしていきたいと思います。

投稿: ようこ | 2010年11月14日 (日) 15:01

お仕事お疲れ様でした。

福祉の仕事全般に言えることですが、
業務量に対しての対価が、ものすごく低いんですよね…。
中には24時間ケアが必要な方もいらっしゃいますし。
福祉関係の求人が不景気でも途切れないのは、
それだけきつく、低賃金で、離職率が高いのが理由だと思います。

でも、今回のようこさんのお仕事を通じて、
笑顔になった方はたくさんいらっしゃると思いますし、
ようこさんも、それを糧に、ますます活躍の場を
広く、そして深くしながらすすまれるのでしょう。
私も、ようこさんのブログを通じて刺激を受けています。
これからのますますのご活躍を、楽しみにしています。

投稿: ぶち | 2010年11月14日 (日) 19:51

>ぶちさん
コメントをありがとうございます。
今回の件について、ぶちさんにもお話を伺いたかったのです。

やはり、対価がものすごい低いのですね。
私のいたところだけなのか、福祉業界で一般的なのか、
判断がつかなかったもので・・・。

対人の仕事なので、とても気を遣いますし
会社組織なら”誰か”がやってくれたこともやらなければならない。
しかし、それに見合った賃金を得ることは難しく、
実際に体験してみてとてもきつい仕事だと思いました。

ただ、今回の経験で得たものは多く、
分かりやすい例だと、電車内で席を譲るタイミングや譲り方、
(=高齢者への話しかけ方)などはスムーズになったような気がします。

ぶちさんも激務だと思いますが、福祉の世界でご活躍くださいね。
私も音楽を通して・・・、引き続き福祉について考えを深めていきたいです。

投稿: ようこ | 2010年11月15日 (月) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/50008733

この記事へのトラックバック一覧です: 業務終了:

« 都会のいこい | トップページ | 火事に遭遇 »