« ドイツ語のイントナツィオーン | トップページ | 幻のチケット »

2010年10月27日 (水)

緊張で足がつった話

今日は一日、ハケンの仕事でした。

 

実は朝方、何年かぶりにふとんの中でふくらはぎがつってしまいました。

 

派遣先業界における、プロ中のプロの方たちの中で

一日だけ、その方たちの業務をヘルプさせていただけるということで

手順を頭の中で繰り返していたら、いきなりリアルな痛みで目が覚めたのです。

寝ながら足を踏ん張っていたのかなぁ?

 

今日はプロの中で粗相のないよう、ふくらはぎのことも忘れて働いたら、

今度は足の裏が痛くなってきました。(^^ゞ

 

・・・でも、心地よい疲れです。

帰宅して食べたポテトチップスうすしお味がとてもおいしかったです。(^^)

|

« ドイツ語のイントナツィオーン | トップページ | 幻のチケット »

コメント

足がつって目が覚める(うつらうつら、含む)、私もあります!
いい緊張感の中での一日だったようですね。お疲れ様でした。
そのあとのポテチがおいしいの、わかります~。
疲れた時って、味が濃いものを欲するのですよね。
私だったら「プシュッ」とビールかもしれませんが…bleah

投稿: ぶち | 2010年10月27日 (水) 22:33

緊張でつるなんて凄い
私にはない経験です

運動不足ならストレッチやっとく
とか、事前にやれますが
緊張からだとやりようないか
しかも夢だしねcoldsweats01

投稿: きりん | 2010年10月28日 (木) 02:54

>ぶちさん
ありがとうございます~。中身の濃い一日でした。
たしかにこういう日は、味の濃いものやビールなどが欲しくなります。
それにしても、寝ている時のあの急な痛みには驚きますね。sweat01

>きりんさん
びっくりしました。
動き回る仕事なので、ふとんの中で足をばたばたさせていたかもしれません。
これからは、ストレッチするところから夢をみようと思います。

投稿: ようこ | 2010年10月28日 (木) 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/49862332

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張で足がつった話:

« ドイツ語のイントナツィオーン | トップページ | 幻のチケット »