« オーストリア旅行2日目その2(アラビアータ、自然史博物館、カフェ) | トップページ | オーストリア旅行3日目その1(メルク修道院、ドナウ川下り) »

2010年9月24日 (金)

オーストリア旅行2日目その3(Ring、軽食、ミュージカル)

ウィーン市内観光を終え、Ringという路面電車に乗ってホテルに戻りましょう。

こまめに停留所のあるRingをようこ夫が気に入り、以後、何度となく乗りました。

 

ドナウ運河の上を走るRing

Img_0043  

 

夜、初のウィーンミュージカルの前にお腹を満たすため、

ホテル近くの売店で、ケバブ(鶏肉)入り焼きそばとビールを買いました。

割りばしも、ふつーーに出てきます。

Img_0050トルコ+中華料理?

 

 

 

 

 

 

 

Img_0048麺は超薄味ですが、

鶏肉の塩味が

口に合いました

 

 

 

 

さて、ミュージカルは、日本でも上演されたことのある『TANZ DER Vampire』

Img_0045  

会場のローナッハ劇場。外側だけ工事中でした!

Img_9846  

海外ミュージカル大ファンの方が、事前にこの劇場でチケットを購入、

そのチケットを日本で受け取り、また私がウィーンに持って行きました。

ありがとうございます。

 

ドラキュラの格好をした係の人に、はるばる旅したチケットを見せて

ようこ夫一緒に、前から2列目に座り、幕が上がると・・・。

 

まず、出演者の声がを鳴らしたように響くのに驚きました。

曇らない、というか、明瞭でとても音楽的。

 

ドイツ語はごく一部しか聴き取れなかったけれど

ドラキュラの世界と人間の世界を行き来する様子は伝わります。

 

端正で美しいミュージカルが終わり、一度会場を出たものの、

やはり記念にパンフレットが欲しくなり、すぐに引き返して

"Ich moechte ein... ごにょごにょ kaufen."

と、ドラキュラさんに声をかけて買うことができました。 

 

その日その時にしか観られない、生の舞台

端正で美しいミュージカルを堪能した2日目の夜でした。(^v^)

 

次は、ヴァッハウ渓谷ツアー。

|

« オーストリア旅行2日目その2(アラビアータ、自然史博物館、カフェ) | トップページ | オーストリア旅行3日目その1(メルク修道院、ドナウ川下り) »

コメント

良いお席でミュージカル鑑賞notesできてよかったねーhappy01
海外でのこのような観劇のセリフは日本語も分かるようになっているのでしょうか?
やはり生karaokeで見るのは格別ですねgood

路面trainは便利そうですが、旅行者でも利用しやすい?
路線が複雑だったりすると慣れないと違う場所に行ってしまいそうだけど。
(ま、こんなことはワタクシ位しかやらかさなと思いますが…dash)
ワタクシ海外では徒歩以外はやはりTAXIcarが多いけど、伊と英では
地下鉄subwayを使ったこともありますよー。
hotelが最寄駅から近いと重宝しそうです。

投稿: くらげちゃん | 2010年9月24日 (金) 19:57

ウィーンは観光名所といい音楽、美術と見どころ満載で本当に楽しいですよね~
ミュージカルっていう楽しみ方もあったんですね!!
最高のお席で臨場感たっぷりの様子が伝わってきました。
ドイツ語の響きを感じるだけでもなんだか嬉しいですよね☆
我が家は博物館に加え、美術館も3つほど梯子しちゃったりして、連日かな~り歩いて疲れました。
でも昼間の疲れをホテルに帰ってしばし癒し(浴槽にお湯をはりパンパンにむくんだ足を浸けて・・・)、そして夜はオペラに繰り出しました。
子供も敷居高くなく楽しめる市民オペラ座の方に行ったので、チケットもお安かったし雰囲気もカジュアルで気楽に楽しめました!
題目は魔笛です(Zauber Foete♪)。
有名な歌曲を生で聴けて幸せでした。

投稿: まろーね | 2010年9月25日 (土) 01:12

>くらげちゃん
歴史的建造物もよいけれど、生の舞台は今を感じることができてよいですね。
今回観たミュージカルは、すべてドイツ語で
英語や日本語などの音声ガイドなどはありませんでした。
ダンスのシーンが多かったのはよかったです。run

公共交通機関で困るのは、降り方と料金の払い方が分からないことでしょうかねぇ。
降り方は、地元の人の動きを見て覚え、
料金は、観光客向けのプリペイドカードみたいなものを買い、
その都度払わなくてよいようにすることが多いかな。
それから、乗った駅からいくつめで降りるかをあらかじめ数えて
乗車中はひたすら駅や停留所の数を数えています。(笑)

>まろーねさん
かわいい絵のついた"魔笛"の宣伝はあちこちで見かけました。
雰囲気がカジュアルでお子さんも参加できる・・・というのは
文化を育てる(観客も演じる方も)よい環境にあるといえそうですね。

ミュージカルも、日本ほどチケット代が高くなく、
地元の人がごく普通に来ているのを見て、市民になじんでいる印象を受けました。

いつかまたウィーンに行く際のために、市民オペラ座のことを覚えておきます。


投稿: ようこ | 2010年9月26日 (日) 01:37

ドナウ運河の上を走る路面電車の写真が素敵ねshine
焼きそばも、濃い味のイメージがあるけれど
そうではなかったんだね~。
それにしても、前から2列目とは
本当に良い席で楽しめてよかったねflair

投稿: うさちゃん | 2010年10月 6日 (水) 02:03

>うさちゃん
ありがとう。
ドナウ運河を散策していたら、いい具合にRingが通って
あわててcameraを向けたのでした。

焼きそばは、ソースを入れ忘れたような味?といえばいいかなぁ。
ウィーンは何でも薄味が多かったような気がします。
(日本人が濃い味に慣れてしまっているのかも)

ミュージカルの2列目、オーケストラボックスにいる指揮者が
役者さんにアイコンタクトするのも見えて、臨場感ありました。eye

投稿: ようこ | 2010年10月 6日 (水) 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/49549547

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア旅行2日目その3(Ring、軽食、ミュージカル):

« オーストリア旅行2日目その2(アラビアータ、自然史博物館、カフェ) | トップページ | オーストリア旅行3日目その1(メルク修道院、ドナウ川下り) »