« オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン) | トップページ | オーストリア旅行2日目その2(アラビアータ、自然史博物館、カフェ) »

2010年9月22日 (水)

オーストリア旅行2日目その1(NORDSEE、シェーンブルン宮殿)

旅行2日目、この日も自力でウィーン市内観光です。

 

見学場所の詳細説明は割愛させていただき、

その場でのエピソードなどをご紹介したいと思います。

 

雨上がりなのでしょうか、朝の市立公園は芝生が青々としています。

Img_98712 

朝食は私の希望で、ケルントナー通りにあるNORDSEE(ノルトゼー)という

シーフードサラダや惣菜量り売りとサンドイッチなどを

カフェテリア的に扱っているお店で摂ることにしました。

 

テイクアウトもできるお店のカウンターには、迫力のあるおばさんが待機中。

聞き取れない早口のドイツ語で話す勢いを感じたので

こちらの希望を先にまくし立てることにしました。

 

私たちは中で(drinnen)食べたい。

これ一個(einmal)、あれ一個。

エビのサラダを100g(einhundert Gramm)ください。

飲み物(Getraenke)はどこで買えるのですか?

アイスコーヒーとアイスティーをください。

 

そして、会計の後、なぜかアイスコーヒーがありませんでした。

ようこ夫がレシートを確認すると、コーヒー代は入っていなかったので

それでよいことにしました。

多分、「アイスコーヒーはない」と言っていたのでしょうが・・・。

Img_9876_2  

日本人の口にも合う、ねぎ入りのサラダをさくっと食べて

店を出ようとすると、担当は優しそうなおねえさんに交代していました。(^^ゞ

でも、なんだか印象に残るやりとりだったなぁ~。

 

ここで、ウィーンの名所へ地下鉄U-Bahn(ウーバーン)に乗って出かけましょう。

 

ジャーーン。

Img_9881  

あ、ちょっと壁がふにゃっとしていますね。

工事中のシートがユニークだったので、写しました。

 

この庭園をくるりと振り返ると・・・。

Img_9887

 

シェーンブルン宮殿です!

Img_9888

内部も見学でき、私たちは22室見学できるImperial Tourを選択。

耳に当てる日本語音声ガイド付きで、内容はわりと面白いのですが

「ハープースーブールークーはーー」

と、超スロー解説で、どうがんばっても足のほうが速く進んでしまい、

最後まで聞くことはできませんでした。

 

Img_9900  

式を挙げたと思われる日本人の新郎新婦が記念撮影していました。

 

ここでもう一つ、私のたっての願いで宮殿内の迷路で遊びましたよー。

Img_98931  

要入場料。気乗りしないようこ夫の分は私のおごりです。

 

Img_98952  

人の背丈ほどの垣根の中をぐるぐる回って楽しんできました。(^v^)

 

まだまだ続く、昼食と名所めぐり・・・。

|

« オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン) | トップページ | オーストリア旅行2日目その2(アラビアータ、自然史博物館、カフェ) »

コメント

まずは・・・リラックマ大好きな私としてはとっても気になるスナップからのスタートです!!

ノルドゼーってドイツの街にもよ~くあって、私もずいぶんお世話になりました。そうそう、ドイツでも強面で無愛想な店員さんと頻繁に遭遇しましたよ。
アイスコーヒーというものは日本のように当たり前にあるドリンクメニューではないんです~
アイスカフェーっていう、アイスコーヒーの上にアイスクリ―ムと生クリームがドッカ~ンと乗っているものはあるんですけどね・・・
なので、「アイスを乗せずにアイスコーヒーだけ、ビッテ!」とオーダーしたことがあるんですけど、そもそもガムシロっていうものがないし氷を入れるっていう感覚があまりないからか、「甘くないし、冷たくないしまずいから止めた方がベッサーよ~」と断られた思い出が・・・
日本のアイスコーヒーは嬉しいな~、とこの夏ひしひしを感じました(笑)

シェーンブルン宮殿って、ちょっと郊外にありますよね。なので、これまたスケジュールの都合上私は断念したんです~~
心残り、第2段です・・・
でも、壁がふにゃふにゃなんだったんですね、この宮殿!(笑)

この迷路、知りませんでした。
面白そう・・・でも、私、ひどい方向音痴なんで、マジで迷ってしまって大切な旅の時間を無駄にしてしまいそうです。。。

この後の名所ってどこかしら・・・
私も行ったところが登場するかな~~


投稿: まろーね | 2010年9月22日 (水) 23:09

わんこちゃーんdog、今回はリラックマちゃんたちと3人で楽しそうですheart02
オレンジのセーター着てくれて嬉しいですhappy01

シェーンブルン宮殿、懐かしいsign01お庭も綺麗で絵葉書のような写真ですねshine
うっとりlovely。このクリーム色のお上品な壁が好きですね。

迷路があるとはsign02ふはっwobbly。おもしろそう~wink
でもワタクシウルトラ方向オンチですから、ぐるぐるtyphoon回って迷って
出られなくなりそうですcoldsweats01
ようこさんはすんなりと出られましたか?

投稿: くらげちゃん | 2010年9月23日 (木) 00:21

>まろーねさん
平べったいくまもOKですか?(笑)
空港の手荷物検査を受けて旅してきました。

そうですか、日本のようなアイスコーヒーという概念がないのですね。
それなら出てこないのも納得です。flair
(アイスと生クリームどっかーんが出てきたら食べきれないところでした)

シェーンブルン宮殿はとても広いので
くまなく見ようとすると1日かかるような気がしました。
迷路には、ぱらぱらと2人組のお客さんが来ていました。
(一人だと脱出できない恐れがあるから???)

>くらげちゃん
いただいたオレンジセーターはヨーロッパにぴったりでした!

シェーンブルン宮殿はもっと黄色いイメージがありましたが
今回あらためて見て、クリーム色がきれいだと思いましたよー。

迷路は何度も行き止まりになってしまい、右往左往しました。
時間配分に厳しいツアーではなかなかいけない場所ですねぇ。(笑)

投稿: ようこ | 2010年9月23日 (木) 18:16

あらぁ~
旅のお供が増えてるsign02(笑)
しっとりとした、雨上がりの公園の緑も
美しいものだよねconfident
 
迫力のあるおばさんとは、一緒に
パチリしなかったの?camera
 
初日の寺院に続き、こちらの壁も工事中だったのね。
このシート、たしかに面白い!!
工事中でなければ、こんなの撮れないから
ラッキーだったねwink
 
あっはは!!
日本語音声ガイドって、そんなにスローなんだhappy02
旅先で、結婚式を挙げたカップルに遭遇すると
なんか幸せなオーラみたいなのが伝わり、テンション
あがらないsign02
 
宮殿の迷路、楽しそうだわっ
私も方向音痴だから・・
いきはよいよい、かえりはこわい~note

投稿: うさちゃん | 2010年10月 2日 (土) 21:03

>うさちゃん
公園の看板によると、犬(多分、熊も)はだめみたいなんだけど・・・。(笑)
おとなしいので、よいことにしてもらいましょう。

迫力あるおばさんに写真撮影をお願いする勇気はとてもとても・・・。sweat01sweat01

この工事シートはこの建物専用なんだろうね。
ふにゃふにゃ具合が気に入りました。

ザルツブルクのミラベル庭園でも結婚式をやっていました。
向こうはこういう宮殿で式を挙げることもあるんだね。

投稿: ようこ | 2010年10月 3日 (日) 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/49530752

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア旅行2日目その1(NORDSEE、シェーンブルン宮殿):

« オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン) | トップページ | オーストリア旅行2日目その2(アラビアータ、自然史博物館、カフェ) »