« 朝食レポート 2010年8月末~9月上旬分 | トップページ | オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン) »

2010年9月20日 (月)

オーストリア旅行1日目その1(空港からウィーン市街へ)

夏休みをいただき、オーストリア6泊8日の旅をしてきました。

オーストリアは、1996年に高校の同級生と一緒に行った場所です。

 

やりがいのある仕事をしていた20代、英会話教室にも通い、

モリモリと英語を勉強していた私が出会ったドイツ語圏の国。

どこでも英語で通そうとしたものの、

その国の言葉=ドイツ語ができたら・・・という

”いつかの目標”という名の心残りができ、14年が経ちました。

 

そして今年は、ドイツ語会話学習歴4年半の成果を楽しみに、

ようこ夫と個人旅行することになりました。

 

ウィーン4泊、ザルツブルク2泊というゆったりスケジュールで

ミュージカル観賞にドナウ川下りや湖遊覧、

博物館めぐりに急な腹痛、ああ聞き間違いのドイツ語失敗談など、

盛りだくさんのエピソードを織り交ぜて、旅行記をお届けしたいと思います。

 

1日目、オーストリア航空に乗り、ウィーン直行です。

愛用の歩数計も空港の手荷物チェックを受け、旅行中の歩数も数える予定です。

Img_98152  

 

飛行機に乗ると、まず時計を目的地に合わせるのですが

私の腕時計は一日一回、自動的に時刻を調整する電波時計・・・。

勝手に針をぐるぐる回してもいいのだろうか?と心配になり、

高度一万メートルで悩んだ結果、歩数計の時計を現地時間に合わせ、

せっかくの電波時計はカバンにしまうことにしました。

 

さて、11時間ほどのフライトでウィーン到着。

日本との時差は7時間、ウィーンに着くと一日が7時間長くなります。

通貨はユーロ(Euro=オイロと発音)、

成田での両替レートは1ユーロ111円ぐらいでした。

 

ウィーンの空港では、ホテルまでの送迎タクシーを日本から予約しておきました。

ドイツ語を話してみたくて、私たちの名前の紙を持ったオーストリア人運転手に

「Wir heissen ○○.」(私たちは○○です)

と言ってみると、ドイツ語を話せるのか?と聞かれ、

ホテルまでの道のりをドイツ語で話しながらのドライブとなりました。

 

日本の高速道路のことに詳しかったので

日本に来たことがあるのかと尋ねると

そのドライバーは、日本に来たことはないが、同僚が日本人だった、

とのことでした。

何とか言葉が通じそうなので、ほっと一安心です。

 

ホテルにチェックインし、ウィーン市街を散策。

気温はこの日を含め、15度前後 でした。

 

街の中心部、シュテファン寺院に近づいてみましょう。

Img_9825  

ふもとに馬車

Img_9827 

なぜか空の色が大違いですが、この写真もシュテファン寺院です。

工事中の部分は、寺院の絵の描かれたシートがかぶせてありました。

Img_9832_2  

中には入らず、メインストリート ケルントナー通りを歩き、国立オペラ座へ。

Img_98402 

プッチーニのオペラ、『ラ・ボエーム』の看板が出ていました。

 

まだまだ市内観光は続きます。(その2へ)

|

« 朝食レポート 2010年8月末~9月上旬分 | トップページ | オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン) »

コメント

無事帰国しましたか・・

オーストラリアへ行っていたのかと思っていました。

私同様かなり長期な休暇でしたね。
やはり、年に1、2度は長期休暇を取って
リフレッシュしたいものですね。
リフレッシュを許してくれる会社ならいいのですが。

ちなみに今週も9連休です
(しかし間に人間ドックで2日間病院ですが)
9月の出社はわずか10日でした。

投稿: 支配人 | 2010年9月20日 (月) 19:55

お帰りなさい♪
どちらに旅行なさっているのかしら・・・と思っていましたが、な、なんとオーストリアだったんですね~~~!
私、何を隠そう大のオーストリアファンでございます。
とか言って、私ドイツに7年近くも住んでいて音楽好きにも関わらずウィーンは最後の春にようやく訪れたというとんだ間抜けものです。。。あまりにも素敵な街だったので、もっと足を運ぶべきだったと大後悔。でも、行けただけでも幸せだった・・・とかみしめています。
またヨーロッパを訪ねることが出来るとしたら、必ずウィーン!って思っています。
なので、タイトル読んで心拍数が上がってしまいました!!
ザルツブルグは2度ほど訪ねる機会があったんですが、ウィーンに負けず劣らず素敵な街ですよね~
ドイツ語、使う機会があって良かったですね!
詳しくは気づきませんが、オーストリアのドイツ語って微妙に違ったりするのも面白いですよね。
ようこさんは英語も堪能でいらっしゃるとのこと、素晴らしいですね~羨ましいです。
レポート、ウズウズと楽しみにしています!!(興奮気味のコメントで失礼いたしました・・・☆)

投稿: まろーね | 2010年9月20日 (月) 23:41

>支配人さん
無事に帰国しました。
オーストリアには、オーストラリアを意識した
カンガルー柄グッズがいろいろありました。
14年前にもあったので、結構売れるのでしょうかねぇ?

支配人さんも長期休暇でリフレッシュできたようですね。
今回の長期休暇は仕事先のご理解あってのことでした。
すっきりした頭でまた仕事に趣味に励まねば・・・と思います。

投稿: ようこ | 2010年9月20日 (月) 23:44

>まろーねさん
ただいま~。
まろーねさんは大のオーストリアファンなのですね。
それは旅行記を書くにも気合いが入ります。(笑)
ウィーンは歩いても歩いても、
写真のような建物がたくさんあってとてもきれいでした。

ドイツ語の発音といえば、特にザルツブルクでは
習ったドイツ語と差があるなーと感じました。
(Wiedersehenをヴィーダーシャウエンのように聴こえた)

英会話教室ももっと長く通えればよかったのですが
仕事が忙しくなったりして、それっきりになってしまいました。sweat01

では続きをどうぞお楽しみに!

投稿: ようこ | 2010年9月21日 (火) 00:04

オーストリアよりお帰りなさいませ~happy01
ワタクシ大学生の時、ドイツと一緒にウイーン・ザルツブルグに
行きましたので相当昔になります。
でもその時はミュージカル鑑賞notesもドナウ川wave下りも湖遊覧ship
しなかったので、どんな感じか楽しみに拝読しまーす。写真もね。うふっheart04

ワタクシの旅行はこのところリゾートばかりなので、このようないわゆる
ヨーロッパ調の建築の建物は何だか懐かしい感じがしますshine
高~い塔は思わず見上げてしまいますねeye。てっぺんまで良く撮れてますsign01
欧州線はどれも早いようで…、全日空とのコードシェア便のようですねairplane
カンガルーグッズはアノTシャツt-shirtもあったのかな?

投稿: くらげちゃん | 2010年9月21日 (火) 02:07

夫婦でご旅行なさっていたのですね!
更新が止まっていたので「?」と思っておりました。
引き続きの旅行記、楽しみにしてます!

投稿: たいワン子 | 2010年9月21日 (火) 13:29

楽しい旅の始まりですね!
馬車がタクシーの客待ちのようにずらーっと並んでいるのがツボです。優雅ですね。

投稿: シブ | 2010年9月21日 (火) 18:27

お帰りなさい!!
私も田舎から先ほど帰ってきました。
サン牧が動いてないので
旅行かな?って思ってましたけど
オーストリアでしたか!!
オーストリアのグライスドルフの子達が
ホームステイで来ていましたので

行ってみたいです。
ようこさん
ドイツ語すごいです!!
やはり 会話しないとだめですよね~~
がんばろ~~っと!!

投稿: naooba | 2010年9月21日 (火) 21:22

>くらげちゃん
ただいまー。airplane
そうそう、大学生の頃にもあちこちお出かけでしたね。

ヨーロッパ調の街並みは、世界に入り込むまで少し時間がかかりますが
帰国して写真を眺めていると、やはりヨーロッパらしくていいなと思いました。

14年前にもオーストリア航空と全日空のコードシェア便でした。
制服の赤い色もそのままでうれしかったです。

カンガルーグッズ、2代目黄色Tシャツを探したのだけれど
黒地に黄色、白地に黄色しか見つけられませんでした。
布製のカバンがかわいかったので、買えばよかったかな~。bag

>たいワン子さん
昨年の楽しかった台湾旅行から一年になるのですねー。
旅行以来、ブログで交流できてうれしいです。
続きをどうぞお楽しみに~。

投稿: ようこ | 2010年9月21日 (火) 23:32

>シブさん
たくさんドイツ語を話してきました。(失敗もあり)
ウィーンでもザルツブルクでも馬車をたくさん見かけました。
近くで見る馬はツヤツヤしてきれいでしたよー。

>naoobaさん
オーストリアは山や緑、川や湖が多く、
日本を思い出すような風景もありました。
naoobaさんの街を訪問したグライスドルフのお子さんたちも
よい思い出になったことでしょうね!

ようやく会話を実践できる段階にきました。
今、家でひそかに一人復習反省会中です。(笑)

投稿: ようこ | 2010年9月21日 (火) 23:37

私もオーストラリアだと勘違いしていました。。(^^;)
まだ「その1」しか読んでいませんが、なんか
こちらまでウキウキとした気分になってきました。
写真もヨーロッパ、っていう感じで素敵ですね!
ドイツ語は日頃の努力の成果ですね☆

投稿: まほまほ | 2010年9月30日 (木) 22:32

>まほまほさん
こちらではお久しぶりです。
ウキウキしてきた・・・と聞くととてもうれしいです。
ドイツ語が通じてよかったです。
長い旅行記ですが、ぜひぜひお付き合いください。

投稿: ようこ | 2010年10月 1日 (金) 00:35

久しぶりのオーストリアへの旅だったのねairplane
4年半のドイツ語学習の成果は、まず
運転手さんとの会話で、お披露目されたのねshine
運転手さんも、よく勉強しているなと感心されたでしょう?
外国で、同僚が日本人だったなんて聞くと、
なんだかホッとするというか、嬉しくなっちゃうねhappy01
歩数計を持って行ったのも、ようこちゃんらしいね。

投稿: うさちゃん | 2010年10月 2日 (土) 20:35

>うさちゃん
日本でも持ち歩いている歩数計、旅行でいかに歩いたかがわかるねぇ。

運転手さんは、私が"Wohnung"(ヴォーヌング=アパート、マンション)
という単語を知っていたのにビックリしていたよ。
だから、毎週教室に通っている話などもして日本の教室事情を広めてきました。(笑)

投稿: ようこ | 2010年10月 3日 (日) 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/49506267

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア旅行1日目その1(空港からウィーン市街へ):

« 朝食レポート 2010年8月末~9月上旬分 | トップページ | オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン) »