« オーストリア旅行1日目その1(空港からウィーン市街へ) | トップページ | オーストリア旅行2日目その1(NORDSEE、シェーンブルン宮殿) »

2010年9月21日 (火)

オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン)

ヨーロッパ方面の1日目は、時差の関係でとても長く感じます。

メインストリート、ケルントナー通り周辺を散策しつつ、夕食の時間を待ちます。

 

馬車の音を聞きながら、厳かな建物にたどり着きました。

Img_98432 

歴史に造詣の深い方なら、この絵を見て展示内容に思いをはせるのでしょう。

 

さらに歩くと、有名な市立公園 シュタットパークです。

14年前、この近くのホテルに泊まりました。

Img_9852  

Img_98542立派な花時計

 

 

 

 

 

 

こちらは人気のヨハン・シュトラウス像です。

観光客がひっきりなしにシュトラウスの横で記念撮影していました。

Img_9856  

 

さぁて、そろそろ日も暮れかけてきました。

知人のアドバイスにより、旅先ではお客さんの多い店を選ぶようにしています。

 

結局、再びケルントナー通りに戻り、写真つきメニューのある店に入りました。

ビールの相場は500mlで400円ぐらい。日本よりずっと安かったです。

 

ヴィーナーシュニッツェル、薄いとんかつに似た料理

Img_98602  

 

私はなぜか辛いものが食べたくなり、タイ料理のやきとり。

ピリ辛ソースがぽかぽかしておいしかったです。

Img_9857  

 

今日の歩数(24時間+7時間=31時間)は、9340歩でした。

2日目はもっと歩きますよ~。

|

« オーストリア旅行1日目その1(空港からウィーン市街へ) | トップページ | オーストリア旅行2日目その1(NORDSEE、シェーンブルン宮殿) »

コメント

何となく今回はヨーロッパ旅行だなと予想してたのが当たりました。
もしかしてドイツに行ってたんじゃないかと思ったんだけど
オーストリアだったのですね。
毎日都内を歩いてる習慣があるからウィーンの町をたくさん歩いても
筋肉痛にも見まわれないのではないかと思います。
そこにおいしいビールとお料理がついたら、至福の一時ですね!

投稿: lilac | 2010年9月21日 (火) 21:52

>lilacさん
ウィーンは少し歩くと何か建物が登場するので
知らぬ間に歩数を稼いでいる感じでした。
お察しの通り、筋肉痛にはならず、かわりに魚の目ができました。(笑)

ビールが高くないので、日本より気楽に飲めます。
スーパーだと100円以下で買えるようで、うらやましいです。

投稿: ようこ | 2010年9月21日 (火) 23:42

シュトラウス像、旅行会社のパンフbookの写真にもよく使われますね。
tulipclockも美しい~shine。18時20分を指してるけど、周りはまだ明るいですねーsun
時差7時間ならまだ夏時間でしょうが、日没は何時位でしたか?

beerが安価だそうで、そちらの方は場所によってはお水(ミネラルウォーター)より
beerなどの方が安かったような気がしますcatface

投稿: くらげちゃん | 2010年9月22日 (水) 01:42

私はシュトラウス像、時間が無くて行けなかったですよね~
う~ん、かなり心残り・・・
でも、ちょっと行けた気になれました!(笑)
ヴィーナーシュニッツェルって、ヴィーナーと言うだけあってドイツでいただく「それ」をは少々違ってとっても美味しく感じました。
やはり王宮文化が華やかに栄えた歴史を持つ国は食文化が豊かですよね・・・
優雅な雰囲気漂うなカフェでいただくちょっと凝ったくケーキも、ドイツではなかなか出会えないものです。

旅行中に歩数計・・・なかなか面白いアイディアですね。
なんだか、今日ずっと家にじっとしていることに罪悪感が出てまいりましたので、これから運動をしに出かけることにします(笑)

この後も楽しみにしています♪

投稿: まろーね | 2010年9月22日 (水) 14:42

オーストリア行ってみたい国のひとつです。
きれいな町並みなんでしょうね~

オーストリアの有名な食べ物って
あまり思い浮かびませんが
写真のとんかつ、おいしそうですね。
ビールに合いそう!

旅行日記その3楽しみにしています。

投稿: あきあき | 2010年9月22日 (水) 21:21

>くらげちゃん
あ、たしかに旅行パンフに出てきますね。<シュトラウス像
人気者なので、一人10秒ぐらいしか近寄れなかったです。(笑)

日没moon1・・・20時には暗かったような気がするけれど
食事に夢中になっていて、まったく思い出せないですねぇ。sweat01

ミネラルウォーターといえば、ウィーンではほとんど自動販売機が見当たらず、
水を買うために何度も同じ売店に通いました。
500mlで1ユーロだったかな。でも観光地では2.5ユーロ!

>まろーねさん
旅先だとどのぐらい歩いたか見当もつかず、持って行ってよかったです。
(時計も兼ねられたし:笑)

シュトラウス像は広い公園の中で探さなければならないので
少し時間の余裕がないと見られないかもしれないですね。
14年経ってもピカピカでした。
まろーねさんが、いつかシュトラウスさんとお会いできますように。

ヴィーナーシュニッツェルは分量的にも日本人向けでほっとします。
ウィーンは全体的に銀座っぽいというか、優雅な印象を受けました。

投稿: ようこ | 2010年9月22日 (水) 22:43

>あきあきさん
お久しぶりです~。
ウィーンの建物にカメラを向けていたら、いくら時間があっても足りないぐらい!?

とんかつみたいな料理がウィーンにあるなんて不思議ですが
肉が薄くて、味も濃くないので、おつまみによかったです。
(私も数切れもらった)

飛行機には日本人の小学校低学年ぐらいのお子さんも何人かいました。
家族旅行で来ても安全そうな街だと思いました。paper

投稿: ようこ | 2010年9月22日 (水) 22:48

シュニッツェル大好き!(^^)
ヴィーナー版があるのですね~。たべてみたいです。

投稿: kiyo | 2010年10月 2日 (土) 09:34

>kiyoさん
旅先で日本人にも親しみやすい味のヴィーナーシュニッツェル。
ビールも進みますが、早めに頼まないとなかなか運ばれてきません。(笑)

投稿: ようこ | 2010年10月 2日 (土) 11:20

言葉がわからなくても、イラストで一目瞭然の
公園の看板が、なんとも素敵だわ~shine
手入れの行き届いた、花時計も絵になるね。
シュトラウス像も、ホント、ピカピカだ!!
ひっきりなしに、人が入ると、素早く
像だけを撮影するのは大変だったんじゃない?
 
ビールは、日本よりもお安いのねhappy01
とんかつとか、やきとりとか、意外と
親近感のわくような(笑)メニューがあるんだね~。

投稿: うさちゃん | 2010年10月 2日 (土) 20:45

>うさちゃん
人口密度が高くないこともあって、公園でものんびりできます。
まぁ、一部撮影スポットは人が多いけれど・・・。

相変わらずぴかぴかなシュトラウス像の輝きを保つにはどうするのか?
と考えてしまったよ。(笑)
像だけの写真は、一通り観光客の撮影が終わったところでさっと撮りました。

看板や花時計もそうだし、トラックや工事のシートなど
ウィーンにはポップでかわいいデザインの物が多かったです。

投稿: ようこ | 2010年10月 3日 (日) 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/49520959

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア旅行1日目その2(夕方のウィーン):

« オーストリア旅行1日目その1(空港からウィーン市街へ) | トップページ | オーストリア旅行2日目その1(NORDSEE、シェーンブルン宮殿) »