« 朝食レポート 2010年7月下旬~8月上旬分 | トップページ | 遅れたときの言い訳 »

2010年8月 6日 (金)

優雅なアフタヌーンティー in 六本木

今日の午前中は、週半日の福祉施設での仕事でした。

掃除機をかけ、備品を補充し、書類作成に会計処理・・・。

あわただしい数時間があっというまに過ぎていきます。

 

そんな私も、昨日はとても優雅な午後を過ごしたのです。

 

場所は、六本木ミッドタウンにあるホテル、ザ・リッツカールトン・東京

Img_9589

 

45階にある、ザ・ロビーラウンジ&バーでのアフタヌーンティーです。

今回も、季節ごとにおいしいものを紹介してくれるくらげちゃんと一緒でした。

 

天井が高くて開放的なフロアのラウンジに着くと、

窓際の席に案内されました。

 

眺めも素晴らしい!

虎ノ門、霞ヶ関の遥か彼方にスカイツリーも見えます。

ここに写っているビルも下から見ると、とても高いのですが・・・。

Img_9579  

 

私はアフタヌーンティーを経験するのは初めてでした。

最初にコーヒーか紅茶を選ぶとのことで

茶葉のサンプルで香りをかいだりして、アールグレイを選びました。

 

そして、いよいよ3段の食事が到着です!

お店の了解を得て撮影させていただきました。

Img_9576  

こちらで2人分、テレビや雑誌で見るようなアフタヌーンティーですねぇ。

 

一番下の段は、スコーンとクロテッドクリームです。

Img_9570  

 

 

 

 

 

 

クロテッドクリームは、生クリームより固く、バターのようにスコーンに塗りました。

こういうごちそうは、いつものスピードで食べてはいけません。

くらげちゃんの優雅なペースに合わせるよう、

ちらちらと手元を見てしまいました。(^^ゞ

 

真ん中の段は、カナッペ。

Img_9572  

 

 

 

 

 

 

ズワイガニやフォアグラなど・・・。

このあたりから、私もやっとゆったりペースになってきましたよ~。

Img_9584  

 

最上段は、ケーキたちです。

Img_9585 

 

 

 

 

 

 

緑色のマカロンから、他のケーキの大きさが想像つくでしょうか。

小さくて手の込んだケーキたちを、丁寧に味わいました。

 

最初に選んだ紅茶もおいしく、おしゃべりしているうちに空になり、

お店の方に何度も注いでもらいました。

 

私たちのアフタヌーンティー最後の方には、ピアノの生演奏も始まり、

好きなソナタ、モーツァルトの『トルコ行進曲付き』が聞こえてきます。

 

アフタヌーンティーというのは、食事の味がおいしいというだけでなく

席からの風景、空間のゆとり、おだやかな時間の流れ、

きめ細かいけれど疲れさせないサービス、

すべてを包含(ほうがん)したものなのだと思いました。

 

くらげちゃん、上質な時間をありがとうございました。(^v^)

|

« 朝食レポート 2010年7月下旬~8月上旬分 | トップページ | 遅れたときの言い訳 »

コメント

一昨日は澄んだ青空sunでスカイツリーを始め、
遠くの景色までよく見えましたねーhappy01

さて、今回も楽しい時間をありがとうございましたheart01
初アフタヌーンティーcafecakeとのことだったようですが、
お楽しみいただけて何よりですgood
お写真cameraも良く撮れていて、いただいたものを改めて思い出せます。
お上品な盛り付けとお上品なお味で、ワタクシもようこさんのような
友人とだとそこそこゆっくり食べるのですが、houseの人と食べる時は
結構早いんですよcoldsweats01

最後の段落に書かれていたことはワタクシも同感・納得ですwink
お味のみならず、風景や適度な空間、穏やかな時間の流れを感じる
ことができる雰囲気、大切だとワタクシも改めて思いました。

気に入っていただけたようなので、またご紹介しますね。
お店によって見晴らし・雰囲気はいろいろですよshine

投稿: くらげちゃん | 2010年8月 7日 (土) 14:27

>くらげちゃん
今回のランチもどうもありがとうございましたshine

家に帰るまで、写真の出来がどうなっているか
とても心配だったのですが、外の光も入ったからか、
食材がつやつやに写っていてほっとしました。

夏は移動が大変ですが、景色buildingbuildingがよく見えてよかったです。
またいつか、上質なくつろぎの時間を過ごしましょうpaper

投稿: ようこ | 2010年8月 8日 (日) 00:14

ご無沙汰しています
お元気ですか?

アフタヌーンティ豪華ですね!
どれから食べようか迷いそうです。

今は家にチビがいるので出かけられませんが
ケーキやカナッペを綺麗に並べて
クラシックでも聴きながら
家でのんびりお茶したくなりました。


投稿: あきあき | 2010年8月 8日 (日) 00:54

>あきあきさん
ご無沙汰しております。こちらは元気にしていますよー。

なるほど、写真のように、白い器にきれいに並べると
家バージョンのアフタヌーンティーができそうです。

しばらく先になりますが、お子さんが大きくなったら
親子で外のランチを楽しんでくださいねshine

投稿: ようこ | 2010年8月 8日 (日) 11:54

見晴らしの良い窓際の席で、
なんて優雅なランチタイムnotes
ピアノ演奏も楽しめたのね~happy01
 
こういうのは、やっぱり、
仲良しの女性同士で行くのが良いよね。
お話も弾んだことでしょうshine

投稿: うさちゃん | 2010年8月 9日 (月) 00:38

>うさちゃん
今回も気兼ねなく、くつろぎのランチができました。restaurant
ウエッジウッドの器もとてもきれいだったよ。

こういう見晴らしのよい席に座ると、天気の良さに感謝倍増。
スカイツリーのおかげで、どっち方向を見ているか
格段に分かりやすくなったしねー。(笑)

投稿: ようこ | 2010年8月 9日 (月) 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/49076598

この記事へのトラックバック一覧です: 優雅なアフタヌーンティー in 六本木:

« 朝食レポート 2010年7月下旬~8月上旬分 | トップページ | 遅れたときの言い訳 »