« 遅れたときの言い訳 | トップページ | 上野広小路亭へ »

2010年8月10日 (火)

アルミ鍋焦がし騒動

人生初、とうとうを焦がしてしまいました。>_<

 

昨日の夜中、朝食用に作った肉じゃがを

念のため、もう一息、煮込もうとしたのです。

いつもはコンロをちょっと離れる場合、必ずタイマーを持ちます。

しかし、そのときは

「力作の肉じゃがだから、忘れるわけない」

と、自信満々に立ち去り、PCの前に座ってしまいました。

 

さて寝るか、と台所の消灯を確認しようとしたら、

チリチリチリチリ音がして、焦げたにおいがします。

 

あああああああああああ、やってしまった・・・。

 

しかし、ここでうろたえてはいけません。私がやるべきことは3つ。

1.消火し、肉じゃがを救出する

2.アルミ鍋を元通りにする

3.ようこ夫に白状する

ああ、ツライ・・・。

 

肉じゃがは、しらたきが必死に焦げ付きから守ってくれたのでしょう。

一部、鍋に黒くこびりついてしまいましたが、おおかた使えそうだったので

すぐにラーメンどんぶりに避難させました。

 

そして今朝、他の料理用に冷やしておいただしを使い、

ニンジンなどに黒くついた焦げを取り除き、

水気のなくなった肉じゃがをもう一度、煮直しました。

焦げた後の対処は、千趣会の”食卓の教科書”に書いてある通りです。

 

それほど焦げたにおいもせず、事情さえ知らなければ

普通に食べられるレベルだったと思います。

 

朝食の時、ようこ夫にも白状し、残りは2番のアルミ鍋。

 

新婚の時に買った鍋が、こんなになってしまったんです・・・。

白っぽいのは、じゃがいも???

Img_96062  

ステンレスやホーローなら重曹が使えるのですが、

残念ながらアルミ鍋はNG。

 

水をはり、ゆっくりと弱火で煮込みました。

木ベラで焦げ付きをこそげ落としたりしながら

3回煮込んだ後に、少し鍋底が見える程度となりました。

Img_96162 

でもなー、これじゃー、使い物にならないなー、と

効果があるかどうか分からないけれど、水を注ぎ、ジムに逃亡。>_<

 

帰宅し、京都でアルミ鍋を買ったときにサービスしてもらった

たわしがあるのを思い出し、初めて使ってみました。

Img_9627  

 

なんということでしょう!

鍋が光り始めるではありませんか。

Img_9620 

無心になって磨き続けること30分近く。

ああ、ついに元通り、というか元の色よりきれいになりました。

Img_9625  

 

今回の件で、コンロの前を離れてはいけない、と深く反省。

火事になったらあちこちに迷惑をかけてしまいますしね。

 

そして、この鍋をこれからもずっと大事に使いたいと思いました。

 

以上、アルミ鍋焦がし騒動の報告でした。

|

« 遅れたときの言い訳 | トップページ | 上野広小路亭へ »

コメント

新婚の時から使い続けてる鍋なら、愛着も思い入れもひとしおでしょう。
見事な(?)焦げっぷりでしたが、たわし、すごいですね。
ぴかぴか!(…焦げる前よりきれい?なんて、私のようなことはないかbleah

なにはともあれ、無事これからも使い続けられそうでなによりです。
これからも、このアルミ鍋で作ったおいしい料理をUPしてくださるのを、楽しみにしています!

投稿: ぶち | 2010年8月10日 (火) 20:22

うちは、母親がやってしまいます。

IHクッキングヒーターに吹きこぼれた煮汁などが、なべ底を黒くしますので磨くのが大変です。

投稿: La liebre de Inaba, | 2010年8月10日 (火) 22:56

お久しぶりです。

あの焦げ付きをここまで綺麗にするなんて!
さすが、ようこさん!!

投稿: うひゃこ | 2010年8月11日 (水) 04:47

長い結婚生活で人生初ですか?私なんかそれこそ何回も何回もやっちゃいました。
脳みそがおかしくなってるのかも。
スチールたわしでこそげ落とすときれいになるけど、こまかい傷が残ることがあり
どうも使う気になれないです。
「焦げた鍋は放っておけ」と昔、祖母が言ってたらしいので
それに習って放置すること数日間という、荒業だかずぼらだか分からない
方法を取ってます。結局こそげ落とすのは変わりないんだけど(^^;)

投稿: lilac | 2010年8月11日 (水) 08:18

>ぶちさん
いやーー本当に見事な焦げっぷりでした。
鍋の大きさがちょうど、青菜系をゆでるのに適していて
また、長く使っているものなので
どうにか再生することができてよかったです。

磨く前には、イカ大根を作ったときの赤茶けた色がついていたのですが
このたび、色がなくなりました。(笑)
肉じゃがの写真は後日、朝食レポートに載せますね。

>La liebre de Inaba,さん
今回、IHだったらここまでにはならなかったかな、と思ったのですが
吹きこぼれたら、IHでもやっぱり汚れてしまうのですね。
私は鍋を磨いたのは初めてでした。sweat01

投稿: ようこ | 2010年8月11日 (水) 09:15

>うひゃこさん
お久しぶりです。ブログを拝見しました。お元気そうで何よりです。

ハハハ、もう焦げ取りはコリゴリです。(笑)
光る鍋を使うのがもったいなくて飾りたくなります。

>lilacさん
そうですか、何度も鍋を焦がした経験があるのですね。
調理する機会が多いとどうしても・・・というのはあると思います。

ネットで鍋を焦がしたときの対処を検索したら、
天日に干して放っておく、というのも結構出てきました。
興味はあったのですが、待ちきれずに煮込み作戦にしました。

しばらくたわしの出番がないよう、気をつけたいと思います。sweat02

投稿: ようこ | 2010年8月11日 (水) 09:22

なんだかtvショッピングを見ているようです。
「たわし使用前はこ~んなに焦げ付いてしまったお鍋も
な~んとここまでそれよりむしろ元通り以上にピカピカshine
みなさんも如何でしょうか?…」
といった感じ。
IHヒーターはタイマー機能clockがついてますが、鍋の中の状況によっては
焦げる場合もありますよん。ワタクシも経験済みでしてcoldsweats01
ワタクシもこれに習って気をつけたいと思いますcatface

投稿: くらげちゃん | 2010年8月11日 (水) 16:20

>くらげちゃん
よく見ると、たわしの宣伝になっていますね。(笑)
特に下から2番目の写真!
サービスでもらった物ですが、お店の方は市販品の袋から出していました。

くらげちゃんは鍋を焦がさないタイプかと思いましたが
実はIHで経験済みでしたかeye
お互い気をつけましょうね~。

投稿: ようこ | 2010年8月11日 (水) 21:26

たわしの威力、すばらしいねsun
きれいに落ちて良かった、良かった☆彡
 
焦げそのものより、初めて
焦がしたということのほうに驚きました!!
私なんて、新婚時代、買ったばかりの鍋を
ひとつ残らず焦がしたうえ、変色まで
させたから~(笑)
30分くらい、鍋や、やかんを火にかけたまま
家を空けてしまったことだってあるし・・。
しばらく、部屋が焦げくさくて
どうしようもなかったわ~happy02

投稿: うさちゃん | 2010年8月12日 (木) 18:01

ものすごくきれいな鍋になりましたね〜〜。(笑)

火をかけてのPC作業は危ないですね。
私もやかんの底焦がしを一度してしまいました。(苦笑)

火事になるとえらいこっちゃです.....。

投稿: olive | 2010年8月13日 (金) 00:55

>うさちゃん
そうかぁ~、初焦がしにびっくりかぁ~。flair

なんと、うさちゃんはひとつ残らず焦がしたんだね。
たしかに、まったく焦がさないか、いくつも焦がすか、
どっちかだなーと、今回思ったよ。(笑)

焦げると部屋ににおいが残るよね。
今回はとにかく窓を開けて、においを追い出しました。
ああ、もうコリゴリだ。(笑)

>oliveさん
PCは時間を忘れさせて危険ですねぇ。
我が家のやかんはお湯が沸くとピーピー鳴るのですが、
鳴ったらすぐ火を止めるようにしますsweat01

投稿: ようこ | 2010年8月13日 (金) 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/49113928

この記事へのトラックバック一覧です: アルミ鍋焦がし騒動:

« 遅れたときの言い訳 | トップページ | 上野広小路亭へ »