« 捨てられない物 | トップページ | 料理披露初心者 »

2010年7月28日 (水)

台所で使う算数

私は子どもの頃から、算数のドリルを解くのが好きでした。

特に好きだったのが、

○:△=★:■ と書く、あれですね。

 

昨日、その比を使う機会がありました。

 

新生姜の季節なので、料理本を見ながら

カップ2の酢、砂糖(大さじ6)、薄口しょうゆ、塩で

甘酢漬けを作ろうとしたときのこと、酢のビンを見たら、あんまり入っていない・・・。

酢が酢くないことをわ酢れていた、という事態になりました。

 

しかし、そんなときでも、少しもあわてず騒がず、

取り出しましたる電卓

 

まず、酢を計量すると、70mlありました。

本によると、酢を2カップ(=400ml)使うことになっているので

必要な砂糖は・・・っと。

400ml : 70ml = 大さじ6 : x(エックス)

 

計算の結果、砂糖xは大さじ1.05ですな。

もちろん、算数が好きな私は0.05を切り捨てたりいたしません。

 

薄口しょうゆ、塩も同様に計算して、甘酢漬けを作りました。

Img_9527  

先ほど味を確認したら、想定の範囲内だったので

おそらく答えは合っていたのでしょう。安心しました。

 

明日、お祝いの席に持って行く予定です。(^^)

|

« 捨てられない物 | トップページ | 料理披露初心者 »

コメント

>もちろん、算数が好きな私は0.05を切り捨てたりいたしません。

ふふふふふ。以前にも書いたコメントですが、
そこにようこさんの“理系魂”を見ましたっ!

さっぱりとして、おいしそうですね。
お祝いの席、素敵なひとときになりますように。

投稿: ぶち | 2010年7月28日 (水) 22:47

”酢が酢くないことをわ酢れていた、という事態”
「という慣用句があったかしら?早口ことばだったかしら?落語からの引用?」
なんて一瞬マジメに考えてしまいました。
あっはっはっはっ!
こりゃ一本とられましたな。
ワタシ鈍すぎ・・。

投稿: たいワン子 | 2010年7月29日 (木) 14:00

>ぶちさん
ふふふふふ。理系魂は料理にも姿を見せます。
ややこしい数字が出れば出るほどうれしくなったりも・・・。

お祝いのパーティーでちらし寿司とあわせるために作りました。
帰る頃にはなくなっていたので、ほっと安心。(^^)

>たいワン子さん
こういう文を書こうとすると、ヘンな変換をするので
意外とパソコンで打つのが大変だったりします。
マジメに読んでもらえて、書いた甲斐があります。(笑)

ちなみに我が家では酢を水で薄めてスプレー容器に入れたものを
”酢プレー”と呼んでいます。
発音は同じですが、気持ちをこめて・・・。

投稿: ようこ | 2010年7月30日 (金) 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48998316

この記事へのトラックバック一覧です: 台所で使う算数:

« 捨てられない物 | トップページ | 料理披露初心者 »