« 「時間はないですよね?」 | トップページ | 代官山 韻 »

2010年7月14日 (水)

ハワイの結婚の歌

強風が吹く青空の午後、毎月行っているところへ

ピアノを弾きに行きました。

この日のために、まるで衣替えのように

楽譜の棚の中から夏の音楽を引っ張り出すのです。

 

聴く方たちも、この暑さにバテ気味でしょうから、

ギラギラとした夏だけでなく、のんびりと聴ける曲を織り交ぜてみました。

この発想は、朝食の献立を考えるのと、ちょっと似ています。

 

ゆったりとした『ハワイの結婚の歌』

ウルグアイの作曲家によるタンゴの名曲、『ラ・クンパルシータ』、

そして『コーヒー・ルンバ』などを選びました。

 

あせらないように気をつけてハワイの曲を弾いたら、

「ずいぶん長ーーーいバージンロードですね」

というユーモアのある感想をいただき、一同大笑い。

 

私はパーティーのときに流す曲だと思っていましたが・・・。

 

こうやって、いろいろ想像する機会ができるのも

また音楽の面白いところです。

 

さて、次は7月末の出番に向けて集中したいと思います。

|

« 「時間はないですよね?」 | トップページ | 代官山 韻 »

コメント

そうやね
感じ方って様々やね

それが音楽の楽しいところやね

言葉や意味が解らなくても
自分だけの世界を作ってくれるし

投稿: きりん | 2010年7月15日 (木) 00:33

>きりんさん
思いもよらない感想が聞けると、また人前で弾きたくなります。
人の話し声は聴きづらくなっても、音楽なら何とか・・・という方も
とてもリラックスして聴いているようです。

投稿: ようこ | 2010年7月15日 (木) 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48876089

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイの結婚の歌:

« 「時間はないですよね?」 | トップページ | 代官山 韻 »