« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

料理披露初心者

プロベーシスト 石澤由男さんのバースデーライブに参加しました。

お祝いの席で1曲弾かせていただけるとのことで

昨年アレンジした『G線上のアリア~ALL BY MYSELF』を選曲。

 

さらに、料理持参OKだったので、2品作りました。

手作りのちらし寿司が用意されると聞き、1品は新生姜の甘酢漬け。

もう1品は、つき大根と薄揚げの煮物です。

お客様の口に合うとよいですが・・・。

Img_9507

 

ピアノを人前で弾いたり、曲の説明をするのは歴史も長いので

準備の方法というのは、だいたい分かるのですが

料理を持参したことなど、一年に一回あるかないか。

でも、せっかくなので、音楽を楽しみながらつまめるものを用意したい気持ちもあり、

3週間前より”一人料理プロジェクト”を立ち上げました。(^^ゞ

 

新生姜が旬であることを確認し、この1品はすぐ決定~。

もう1品は、寿司酢のすっぱさに合いそうな甘辛系の煮物にしたくて

切り干し大根の可能性が出たところ、生協の野菜セットに大根が入っていて

生大根を使ったメニューに変更しました。

 

作り方を練習したのち、

味をしみこませる時間を考え、持参2日前に調理。

 

ピアノの練習をしながらなので

曲が佳境に入ったところでタイマーがピーピー鳴ったり、ドタバタしたものでした。

 

当日は、ヒヤヒヤドキドキしながら料理を置かせてもらい、

帰る頃には、料理もなくなっていてホッ。

あまり量は多くなかったのでね。

 

バースデーライブは心温まるもので

4人編成のバンドの演奏、朗読、歌など盛りだくさんでした。

 

料理を披露するよりも、ピアノを弾くほうが落ち着きますが

また機会があれば、人に提供できる料理にも挑戦しようかな・・・と思ったところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

台所で使う算数

私は子どもの頃から、算数のドリルを解くのが好きでした。

特に好きだったのが、

○:△=★:■ と書く、あれですね。

 

昨日、その比を使う機会がありました。

 

新生姜の季節なので、料理本を見ながら

カップ2の酢、砂糖(大さじ6)、薄口しょうゆ、塩で

甘酢漬けを作ろうとしたときのこと、酢のビンを見たら、あんまり入っていない・・・。

酢が酢くないことをわ酢れていた、という事態になりました。

 

しかし、そんなときでも、少しもあわてず騒がず、

取り出しましたる電卓

 

まず、酢を計量すると、70mlありました。

本によると、酢を2カップ(=400ml)使うことになっているので

必要な砂糖は・・・っと。

400ml : 70ml = 大さじ6 : x(エックス)

 

計算の結果、砂糖xは大さじ1.05ですな。

もちろん、算数が好きな私は0.05を切り捨てたりいたしません。

 

薄口しょうゆ、塩も同様に計算して、甘酢漬けを作りました。

Img_9527  

先ほど味を確認したら、想定の範囲内だったので

おそらく答えは合っていたのでしょう。安心しました。

 

明日、お祝いの席に持って行く予定です。(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

捨てられない物

ドイツ語の新しい学期が始まりました。

早いもので、私が習い始めて4年半になります。

 

授業の最後に仕事の都合で休んでいたクラスメートが来室、

これからはフルタイムで働くとのこと。

ドイツ語教室には来られなくなってしまうけれど、元気でがんばってください!

 

さて、今日のドイツ語では、家にある

”必要ないが、捨てられない物”を書く課題を発表~。

笑いの要素も入れ、3つの物について作文しました。

3番目の物だけ、ドイツ語をつけておきます。

 

・10年以上前に出版された30冊以上のコンピューター雑誌

→これは少しフィクション、少しノンフィクションです。(^^ゞ

 

・枯れた植物。私はこの植物が生き返るかもしれないと思っています。

 

ある機械の取り扱い説明書。でもこの機械はもう(家に)ありません

eine Gebrauchsanweisung von einer Maschine,

aber die Maschine ist schon weg ! 

 

ここで使っているドイツ語は、それほど難しくありませんが

日本語のを考える段階で頭をひねりました。

 

こういった作文は好きだけれど、長文を読む訓練もしておかねば。

でも、涼しくなってからにしようかな~と思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

新宿ピカデリーに行く

あまりにーーーーも暑い土曜日、ようこ夫と映画を観に行きました。

目的地は、新宿ピカデリーです。

ここの映画館に行き慣れているようこ夫が

家のPCから『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』の席をさくっと予約。

 

ピカデリーの前はよく通りますが、中に入るのは初めてです。

若者率高し!

売店で使われているカップが花柄でかわいい!

売店のメニューを見ていたら、実はモニターで、いきなり画面が変わった!

 

映画を観る前にいちいち驚きながら、

エスカレーターでゆるゆると階上へ進み、目的の上映場所へ移動しました。

 

踊る大捜査線シリーズはそれほど詳しくないのですが、

署長たちの脱力系やりとりは好きで、しっかりチェックしました。

小泉今日子の感情のない怪演にゾゾッっとして

暑い日に観るのにちょうどよかったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

早く慣れなくちゃ。

今週のハケンなどの仕事も無事終了し、休み気分です。

 

ハケンの仕事先では、同じ会社にいる

ようこ夫の学生時代のお友達さんと話す機会がありました。(^o^)

ずーーっと前から知っている方に会うとほっとしますねぇ。

 

新しい場所での仕事が終わった後は、

後輩 どぅしんちゃーずきよさんとお茶です。

受け渡したい物があり、わざわざ私の仕事先の最寄駅まで来てくれたのです。

 

今の環境に早く慣れなくちゃ、と思っていたタイミングで

初めて最寄り駅のカフェに入りました。

せっかくだからと、ケーキまで頼んでしまった~。(^^)

 

なんだか、東京の東側のこの街に、少しなじめたような気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

伊右衛門の水出しポット

暑いですねぇ~~。

 

先日、デパートで水出しのお茶を試飲させてもらいました。

ひんやりとしたおいしさに惹かれ、

ポット代÷ペットボトル代 といった計算をごにょごにょやった結果、

1リットルの水出しポットを衝動買いしてしまいました。

Img_9484_2 

ゆっくりとで出したほうじ茶は、甘みも出ておいしいです。

 

しかし、調子に乗ってキンキンに冷えたお茶をがぶがぶ飲んだら

胃がびっくりしてしまったため、

今はコップに入れて、少し置いてから口にしています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

今日は何歩、歩いたかな?

梅雨が明けたと思ったら、35度の暑さです。

そんな中、私は派遣の仕事の勤務地が遠くなり、歩く量がかなり増えました。

但し、通勤が遠くなったため、平日のランニングマシンでの運動量は減った。

 

そこで、歩くモチベーションを上げるため、歩数計を購入しました。

Img_9500  

オムロンの製品です。見れば見るほどガチャピン色ですな。

 

5年前、ラスベガスの雑踏で歩数計を紛失して以来ですが

機能はいろいろと進化していて、エクササイズ歩数という

一定速度以上の歩数のみカウントするモードがあります。

今日は約7400歩。

 

歩くことよりも、そのアルゴリズムに関心を寄せてしまう私ですが

中で小人さんたちが一生懸命計算してくれているのでしょう。

私の場合、家の中の歩行はカウントされず、外はOKのようでした。

 

歩数計初日は、通勤経路上の”大口顧客”に5000歩を期待したところ、

3000歩を超えるぐらいでした。

これじゃあ、一万歩なんて遠いなぁと思ってしまいましたが

まぁ、サクサク歩くことを目標に、ガチャピンを連れ歩くつもりです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」

土曜日、ようこ夫と一緒に六本木の国立新美術館へ行きました。

 

Img_9482_2

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」

 

多くの画家の作品がわかりやすく分類されていました。

中でも、ゴッホとゴーギャンの絵の前は、やはり濃いオーラが漂っていますねぇ。

 

また、ポスターになっているアンリ・ルソーの絵は思ったより大きく、

複雑な緑色と輪郭がコンピューターグラフィックのようにも見えました。

 

展覧会最後に登場するミュージアムショップでは、

むしろ、ようこ夫がしっかりと見て回るタイプで

(私は人の多さに面倒くさくなり、すぐ退散したくなる)

ようこ夫の勧めもあって、絵がプリントされているクリアファイルを買いました。

Img_9490_2  

”アニエールのレストラン・ド・ラ・シレーヌ”(ゴッホ)です。

裏側は有名な”星降る夜”。

 

ゴッホの絵には、濃紺や黄色が使われているイメージがあったので

淡い色合いが珍しく、展覧会の中で印象に残りました。

 

ようこ夫は2年前に訪れたモネの庭が描かれたポスター、

それから、なぜか売られていたシードル(りんごのお酒)をお土産にしました。

フランスのお酒だから?

 

たまに名画を鑑賞するのも、いいものです。

次は何を観に行こうかなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

朝食レポート 2010年6月末~7月中旬分

時の過ぎるのは早いもので、今年も残り半分となりました。

6月末から7月中旬までの朝食を3週間分アップします。

夏野菜が徐々に加わってきますよ~。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●6/28(月)

ドイツ語教室。ムシムシしますねぇ。

Img_9412 

・鯛かまぼこ
・めかぶ納豆*
・刻みみょうが*
・ご飯
・まいたけ、ニンジン、わけぎのみそ汁
・キウイ、ヨーグルト
・加賀棒茶

 

朝からみそ汁を作ったり、小品を用意したのはよかったのですが、

週に一度ぐらい利用する冷凍ご飯を解凍し忘れました。

よりにもよって、おかずが納豆ということもあって

解凍が終わるまでの数分間、妙な間があきました。(^^ゞ

 

●6/29(火)

しごと。

Img_9415  

・小酔うどん(鯛かまぼこ、オクラ、わけぎ)
・バナナ(シナモンがけ)
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

食欲も減退するようなムシムシした気候が続きます。

自家製めんつゆを作り、あっさりしたうどんを朝食にしました。

鯛かまぼこは、ようこ父からの差し入れ。

 

●6/30(水)

しごと。

月曜深夜は、PK戦までもつれこんだワールドカップ 日本vsパラグアイ戦

寝過ごしに気をつけたら、いつもより早めの6時台前半に起きてしまいました。

Img_9421  

・鮎の塩焼き、かぼす
・オクラ、かつおぶしのせ
・ご飯
・なめこ、わけぎのみそ汁
・バナナ
・鹿児島新茶

 

他にも用意したかったのですが、時間切れでここまで。

鮎に湯布院のかぼすをかけたら、さわやか~。

 

●7/1(木)

いよいよ7月。この日もしごと。

Img_9425

・鮎の塩焼き
・オクラのめんつゆ仕立て
・ゆでとうもろこし
・梅茶漬け
・さくらんぼ
・加賀棒茶

 

盛り付けてみると、信号みたい!?

冷蔵庫に保存しておいた自家製めんつゆで、ゆでたオクラを温めました。

素朴なオクラがちょっとした一品料理になります。

 

駅のコンコースで買った甘いとうもろこし。夏が近づいていますねぇ。

 

●7/5(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_9433  

・牛肉とアスパラガスの炒めもの*
・揚げ豆腐(しょうがのせ)、トマト、レタス*
・ご飯
・なすのみそ汁
・びわ
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

揚げ豆腐はようこ父からの差し入れです。

よくお取り寄せしている福井県のお店の上得意様向けの品物とのことです。

もう一つ、アジのさつま揚げもあるのですが

「(どちらも)朝食にしたい」と言ったところ、

ビールのおつまみにするように、というお達しがあり、

豆腐だけを朝食に採用しました。

 

なすのみそ汁は煮干しだしにて作りました。

コクが出ておいしいーー。

 

●7/6(火)

しごと。

Img_9438  

・揚げ豆腐(七味、かぼす)、レタス
・トマト、ゆで卵のごまだれがけ
・きゅうりのぬか漬け
・ご飯
・じゃがいも、わかめ、しいたけのみそ汁
・鹿児島新茶

 

この日は揚げ豆腐に七味をかけました。ピリリッ。

汗をかいて、体から塩気が抜けていくような気がしたので

この日のみそ汁は少し濃い目にしてみました。

 

●7/7(水)

しごと。どんより曇っているけれど、ささのはさらさら、七夕です。

Img_9443  

・ゆで卵の紅茶煮
・ラタトゥイユ(温製)
・ご飯
・加賀棒茶

 

生協のズッキーニを使いたかったので、ラタトゥイユを作りました。

トマト、玉ねぎ、しいたけ、なす、ズッキーニの入った自家製です。

 

●7/8(木)

しごと。早朝、ドイツvsスペインの試合。

Img_9448  

・豚肉のしゃぶしゃぶ風*
・ラタトゥイユ(冷製)
・ご飯
・豆腐のみそ汁
・バナナ(シナモンがけ)
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

朝5時半までサッカー観戦し、寝て起きたらいつもより30分遅れ!!

・・・ということを想定し、準備に時間のかからないものを用意しておきました。

 

みそ汁のだしは、サッカーを見ながら煮出したものです。

かつおぶしの味がよく出ていて、朝、ようこ夫に

「あ、このみそ汁がいつもよりおいしい!」

と言ったら、「ふーーん」。

何?いつも味わうことなく胃袋に入っている???

 

●7/12(月)

ドイツ語教室。

Img_9465  

・梅しらすご飯
・トマト(ごまだれがけ)*
・なすのぬか漬け*
・豆腐とわかめのみそ汁
・加賀棒茶

 

しらすをたっぷりとかけ、たたいた梅干しをのせました。

すっぱーーーーーーい。>_<

 

6時間ほど前に何気なく漬けたなすが、いい感じに漬けあがりました。

 

●7/13(火)

ジムで運動。

Img_9473  

・真鯛の塩焼き、甘長唐辛子、とうもろこし
・しらすのせ冷奴
・ご飯
・さくらんぼ*
・鹿児島新茶

 

ようこ夫が前日飲み会だったため、あっさりしたメニューです。

 

ゆでたとうもろこしをグリルでさっとあぶると香ばしくなりました。

甘長唐辛子は辛くなく、やわらかくてあまり苦くない

和風のピーマンみたいな味です。

 

●7/13(水)

ピアノボランティア。夜は飲み会。

Img_9477  

・蒸し鶏の梅和え*
・トマト、しらすの酢みそがけ
・ご飯
・豆腐としめじのみそ汁
・さくらんぼ
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

鶏肉を蒸す工程以外は当日朝、調理しました。

トマトやしらすは酢みそとよく合いますねぇ。

 

●7/14(木)

休み。

Img_9481  

・ポークカレー
・冷やしトマト*
・ミネラルウォーター

 

飲み会翌日なのでラクをしようと思い、前日のうちにカレーを煮込みました。

しかし、ご飯を炊いていなかったため、当日朝は米とぎから始まりました・・・。

 

カレーライスの具は、豚肉のほか、

なす、ニンジン、しめじ、甘長唐辛子、玉ねぎなどです。

甘長唐辛子はピーマン代わりに入れてみたところ、

甘みもあって、なかなかおいしかったです。

 

いよいよ暑さも本格的になりそうです。

夏バテしないように、朝からしっかり栄養をつけるつもりです。

といいながら、昼も夜も栄養をつけているからか?

どんどん立派な体格になってきているようです。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

代官山 韻

以前、仕事をしていた代官山にて

高級寿司割烹を味わう機会をいただきました。

かつて仕事でお世話になった方たちとの、お祝いの席です。

 

今回、写真はないのでこちらをご参照ください。

代官山 韻 http://www.daikanyama-in.com/

ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/a061800/

 

一見すると、家のようなたたずまいで

壁の間から階段を数段おりると、お店の入口になります。

ドアを引くと、隠れ家風のカウンターやプライベートルームが見えます。

私はドアを押したので、お店の方にドアをぶつけてしまったのですが・・・。(^^ゞ

 

プライベートルームに着席し、まずは銅製のビールジョッキで乾杯♪

ひんやりした器、欲しくなりますねー。

 

メニューはおまかせコースで、何が出てくるかはお楽しみです。

 

2種類のうにを食べ比べ、

ニシガイ、あこう(キジハタ)、生さんまのお造りに舌鼓を打ち、

一粒一粒きれいにはずされたとうもろこしのかき揚げ、

あわびのバター焼き、

早松茸と特別な赤目のどぐろと新玉ねぎのしゃぶしゃぶ、

そして、しゃりが小さめのにぎりが何種類も・・・と

魚や野菜がいろいろな調理法で提供されました。

 

さらに、調味料にも凝っていて

お造り用に盛られたピンク色がかった能登の藻塩と沖縄の雪塩

キプロス島の黒い塩も印象に残っています。

京都の原了郭の有名な黒七味も初めて使いました。

山椒の香りがとてもよいのですねぇ。

 

え、お酒ですか?

石川、長野、山形の何千何百円もする日本酒をいただきました。

日頃、450円の生ビールにぜいたくを感じる私は

日本酒をかたむける手も慎重になってしまいます。

この体験をしっかりと覚えておきましょう。

 

高級なのに肩の凝らないきさくな雰囲気のお店で

”食のエッセイ”の世界に入り込んだ気がしました。

 

そんな中、何年経っても年齢差の変わらないグループで

近況を報告し合えるありがたさをひしひしと感じた数時間。

 

また行ってみたいけれど、フトコロが追いつきません。

しばし、誰かの人生のお祝いごとを待ちたいと思います。

ごちそうさまでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

ハワイの結婚の歌

強風が吹く青空の午後、毎月行っているところへ

ピアノを弾きに行きました。

この日のために、まるで衣替えのように

楽譜の棚の中から夏の音楽を引っ張り出すのです。

 

聴く方たちも、この暑さにバテ気味でしょうから、

ギラギラとした夏だけでなく、のんびりと聴ける曲を織り交ぜてみました。

この発想は、朝食の献立を考えるのと、ちょっと似ています。

 

ゆったりとした『ハワイの結婚の歌』

ウルグアイの作曲家によるタンゴの名曲、『ラ・クンパルシータ』、

そして『コーヒー・ルンバ』などを選びました。

 

あせらないように気をつけてハワイの曲を弾いたら、

「ずいぶん長ーーーいバージンロードですね」

というユーモアのある感想をいただき、一同大笑い。

 

私はパーティーのときに流す曲だと思っていましたが・・・。

 

こうやって、いろいろ想像する機会ができるのも

また音楽の面白いところです。

 

さて、次は7月末の出番に向けて集中したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

「時間はないですよね?」

月曜朝からドイツ語を控える私は、日曜から月曜日にかけて

一回寝て午前三時半に起き、ワールドカップの決勝戦を観戦。

延長戦になったところでギブアップしたため、

スペインが優勝する瞬間は観られませんでした。

 

一時間半ほど寝てから朝食の用意。

食後の小一時間を使って、ドイツ語の作文を綴りました。

ドイツ語の返事に関する体験がテーマです。

 

ドイツ語では、否定を含む疑問文には2つの答え方があります。

例えば

「あなたは、雑談する時間はないですよね?」

という質問に対し、

雑談する時間があれば、「Doch」(ドッホ)。

なければ、「Nein」(ナイン)と答えます。

 

ドイツ語の「はい」にあたる「Ja」(ヤー)ではなく

「Doch」を使わなければならないのが、ややこしいところです。

 

ちなみに、日本語だと・・・えーと、どうなるんだ???

はい、雑談できませ」、「いいえ、雑談OKですよ」となるから、

日本人は混乱しやすいです。

というか、このブログの文章で混乱してしまったかも???

 

さて、そんな日本人たる私は、先日、

時々話し相手になってくれるドイツ人に話しかけようとしたら

少々忙しそうでした。

 

忙しいときの雑談はうっとうしいでしょうから、

「あなたは、ドイツ語を話す時間はないですよね?

と聞いてみました。

 

返事を聞いて誤解しないよう、あらかじめ数学風に場合分けし、

「ドッホ」という答えを期待して、声をかけたのです。

 

ドイツ人の答えは、「Doch,ein bisschen OK」(ちょっとならいいよ)でした。

うわーーい。

 

場合分けが正しかったのがうれしかったのか、

ドイツ語を話せるのがうれしかったのか、自分でも不明ですが

ほんの5分ほど、ワールドカップのドイツ代表について楽しく話せました。

 

こういった内容をドイツ語にまとめ、教室へ出かけました。

これを機会に、否定を含む疑問文をうまく取り入れられるといいのですが・・・。

まずは、いろいろな場所で会話の経験を積みたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

晴れた日の過ごし方

晴れた日は乾燥系の家事をする日、

雨が降って家事がはかどりそうにない日はジムやデパートに出かけること、

をモットーにしている私は、

久しぶりの晴れ間にエアコンのフィルター清掃をしました。

 

浴室乾燥機のフィルターは業者の点検が入る関係で

指示通り、晴れた日に毎月のフィルター清掃をやっているのですが

エアコンはそこまできちんとやっていませんでした。(^^ゞ

試験がないと勉強しない・・・というのと似ているような気もしますが。

 

エアコンフィルターをざぶざぶと水洗いし、古新聞にのせて外に干す時に

おいしそうな果汁100%のジュースの記事を見つけ、

急に欲しくなってしまいました。

 

フィルターを干している間にネットで申し込もうとしたら

残念ながら案の定?、とっくに売り切れに・・・。>_<

まぁ、あれだけ大きく取り上げられたら、無理もないか。

 

夜は、エアコンからの新しい風に吹かれながら

夏野菜をおつまみにビールで乾杯。

まもなく、何もかもがすっきり乾く本格的な夏がやってきます☆

Img_9458

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

文庫本『東京育ちの京都探訪 火水さまの京』

ピアノとドイツ語、2つの仕事のフルコースな一週間が終わりました。

仕事帰り、自分へのねぎらいをこめて、新刊の文庫本を買ってきました。

 

麻生圭子 著 『東京育ちの京都探訪 火水さまの京』 (文春文庫)

Img_9453_3  

以前、単行本として出版され、このたび文庫化となりました。

麻生圭子さんのブログによると

”文庫にあたり、
構成を大胆に組み替え、
文章にもひたすら手を加えました。”

とのことです。

 

今、読んでいる途中ですが、京都を旅しているような気分になれる

生活感のある”みやびなアナログ”の世界が描かれています。

 

文庫のデザインもきれいだな、と思ったら

4年前に偶然見学した、装丁の展示会でも気になった方のものでした。

そのときの様子はこちら(の下の方)。

 

文庫の解説は、直木賞受賞作『利休にたずねよ』の山本兼一氏、

台湾でも訳本が発売されているというこの本を

通勤電車などで少しずつ読むつもりです。(^v^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

傘の話

どんよりと曇った空模様の中、今日も朝から出勤でした。

 

長い傘を持ち、最寄り駅まで歩くこと数分・・・。

何となくバッグが重いので中をのぞくと、折り畳み傘が入っていました。

 

もう2,3分家を早く出ていたら、長い傘を家に戻したいところですが

その余裕はなく、雨が降っても使わないだろう傘を持ったまま、

駅へ向かいました。

 

しかも、今日に限って移動の多い一日で

傘とともにあっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・。(^^ゞ

 

こういうことは、気づいてしまうと余計に重く感じてしまうものですね。

 

結局、家に帰るまで天気はどうにかもち、

今は予想外のさわやかーーな風が吹いています。

 

傘の忘れ物にも気をつけなければなりませんが、

こういう逆パターンも気をつけなければ!

でも、これにこりて傘を持ち歩かない日こそ、雨にあいそうです。(^^ゞ

 

追記:この記事をアップしてほどなく、雨が本格的に降り始めました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

過去の過去

月曜日はドイツ語教室、そして月に一度の病院でのピアノ演奏です。

 

ドイツ語教室では、過去完了を習いました。

過去のある時点より、さらに過去のことも表現する、あの文法です。

頭に時間の座標をプロットできれば、それほど難しくはないはず・・・。

 

2つの文章を作って先生にチェックしてもらいました。

 

その1

Nachdem ich zu Abend gegessen hatte, habe ich die Deutsche Welle gehoert.

私は夕食を食べた(私は)ドイチェヴェレ(ドイツのラジオ局)を聴きました

 

その2

Nachdem ich als Ingenieurin gearbeitet hatte, bin ich Hausfrau geworden.

私はエンジニアとして働いた(私は)主婦になりました

 

むむ、もう一つ頭に浮かんだぞ。

 

Nachdem ich Deutsch gelernt hatte, habe ich Klavier gespielt.

私はドイツ語を学んだ(私は)ピアノを弾きました

 

この文章が口からすっと出るにはもう少し時間がかかりますが

時制をうまく扱えると、より複雑な表現ができそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

御札を受け取りにお寺へ

日曜日、早朝はスペインvsパラグアイ戦をテレビ生観戦、

3時間あまり寝てから、ピアノ教室で月末に演奏する曲のレッスンを受けました。

 

お昼をようこ夫と一緒に食べて

午後は私にとって効き目抜群な御札を受け取りに堀之内妙法寺へ。

 

節分の頃に2人分申し込んでおいた御札を取りに行こうと思いつつ、

なかなか夫婦そろう機会がなく、すでに半年近くも経っています。

をしのんで引換証を出しました・・・。

 

いつもは静かな境内が、今日は地元のお祭りが開かれていました。

Matsuri 

Tanabata_2七夕飾りも。

 

 

 

 

 

 

気がかりだった御札の受け取りを終えた解放感で

いつもの境内にはないはずの缶ビールを買って一服。

 

朝4時に南相馬市(福島)を出発した産地直送野菜を買ったり、

地元の肉屋さんのからあげをおみやげにしたりして

思いがけず、にぎやかな御札の受け取りとなりました。

 

来年はもう少し早く取りに行かないと・・・と反省しつつ、

今年も御札のご利益があるといいなぁと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

浴室磨きは南米気分で。

家事をするなら楽しくやろう、という目標のもと、

サッカーのワールドカップの影響を受けた私は

南米の音楽を聴きながら、重曹で洗面所と浴室を磨くことにしました。

 

Img_9432移動式音楽再生機を用いて

アルパ奏者

上松美香さんのアルバム

『PASION』を。

 

 

ノリノリのラテン系あり、演歌のような曲あり、

手がリズミカルに動いてくれて、こんなにはかどるとは・・・。

 

CDをちょうど2回分ほど、予定より項目を追加してそうじ終了。

Img_94272  

Img_94292_2   

すっきりさっぱり。

私もひと汗流したいところですが、もったいないので考え中です。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ドイツ語会話

7月になりました。

まだ梅雨は明けていませんが、まもなく夏がやってきますね。

 

ところで、今朝のテレビで

社内公用語を英語にする”日本の会社の話をやっていました。

私は公用語調査が好きで、国旗を見ただけで調べたくなります。

もちろん、ワールドカップの出場国もチェックしています。

 

そんな私は

(日本における社内公用語には遠そうな)ドイツ語学習歴も4年を超え、

独検2級を受けるタイミングを何度も逃しつつも、

このたび、ひょんなことからドイツ人と雑談できる機会ができました。

うわーい、またドイツ語を話す知り合いが増えてうれしいです♪

 

ドイツ語教室で習った通りに

「Ach so(アハ ゾー)!」

とあいづちをうったら、

「Ach soは、日本語の”あっそう”に似ている~」とドイツ語で言われ、

お互いクスクスと笑ってしまいました。

 

あやしい独作文を直してもらいつつ進める雑談は、

公用語や検定試験といったものから離れた

楽しみながらできる語学勉強ととらえています。

 

しかし、楽しんでばかりもいられないっ。

私の場合、数分の雑談の裏には

予習復習と、授業でのトレーニングがあってのこと。

土日にちょっと集中的に取り組みたいと思います。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »