« アジサイ、ナンテン、ヒメザクロ。 | トップページ | 6月の京都(一日目 金地院) »

2010年6月15日 (火)

日本対カメルーン戦の一日

ワールドカップが開幕し、昨日の夜遅く、日本対カメルーン戦が行われました。

もちろん、テレビ観戦する気満々!

そんな私の月曜日を振り返ります・・・。

 

■午前 ドイツ語教室

現在、帰郷中の先生に代わり、元気のいい先生による代講でした。

 

発音する方が代わると、聞き取りに慣れるまで時間がかかります。

ワールドカップの話題が出ることを予測し、

フスバル(=サッカー)、

ヴェルトマイスターシャフト(=ワールドカップ)、

シュピール(=試合)、

などの言葉を思い出しておきました。

 

先生からも応援を受け、授業終了。

 

■夜 飲み会

初台へ出かけ、私が学生の頃にお世話になった方たちと飲みました。

大きなスクリーンのある近くのパブにも、試合放送の張り紙がしてあります。

 

飲み会は盛り上がり、私もビールジョッキ4杯、日本酒2合を飲み、

これからテレビを見るから・・・と、そのあたりでやめておきました。

 

■夜中 試合観戦

帰宅すると、日本が1点取っているようです。

ふむふむ、と見ているうちに熟睡

 

美しい音楽が聴こえたので起きたら、

世界のきれいな街並みを紹介する番組になっている???

 

■翌朝 テレビやネット

Twitterには勝利を祝う声が続々あがり、

テレビでも朝からテンション高く試合の様子が流れています。

 

GKのスーパーセーブが出たのでしょうか?

勝ちの見えた後半ロスタイム、長く感じたのでしょうか?

 

そうですか・・・。

 

次の日本戦も面白くなることを心より願って

月曜日の報告とさせていただきます。

|

« アジサイ、ナンテン、ヒメザクロ。 | トップページ | 6月の京都(一日目 金地院) »

コメント

サッカーのことフスバルと言うんですか、フットサルと言葉が似てるー。
地元の高校出身の本田くん、よく頑張ってくれました!
ダイジェストだけ見たけどそれでも面白い試合でした。

投稿: lilac | 2010年6月15日 (火) 09:07

盛り上がりましたよ~@W杯観戦。
ドイツ語教室では予習までして臨んだのに、
熟睡とは残念でした。

ようこさんって、しっかり者!というイメージなのですが
たまにはこういうこともあるのですね。

土曜日、昨日のカメルーン戦以上の熱い試合になるよう願いましょう★
ちなみに、我が家では友人たちが集まって応援予定です。

投稿: ぶち | 2010年6月15日 (火) 20:23

それでこそ
私が知ってるペンギン!
よきことよきこと:-)

投稿: きりん | 2010年6月15日 (火) 20:26

Japanische Fussballmannschaft spielte ihre Staerken aus!
 ドイツ語でいえばこんな感じでしょうか。
 私は最初から見ず、録画してさっさと寝ました。
 と言うのは、今新入社員研修をやっていて、「自分の体調を管理して遅刻などせんようにせえ!」と言っている立場なので、自分が昼間からアクビしているわけにいかないんです。(30人ほどの研修を1か月もやれば、寝坊して遅刻する新入社員が必ず出ます。)

 で、今朝7時。テレビのニュースを見てビックリしました。正直なところ、勝つことはないだろうと思ってました・・・どうもすビバせん。

投稿: シブ | 2010年6月15日 (火) 21:06

えぇ~っ
ようこちゃんは、あの瞬間、きっと
テレビに釘付けだと思っていたのに(笑)
寝ちゃったんだねぇ~coldsweats01
最後のほう、ちょっとハラハラしたけれど
とても良い試合でしたよ☆

投稿: うさちゃん | 2010年6月16日 (水) 10:18

>lilacさん
フットボールをドイツ語にすると、フスバルになります。

本田選手の経歴はスポーツ新聞で読みました。
まさにlilacさんの地元高校出身なんですね。
友達の家で(友達が不在でも)ご飯をごちそうになった、
というエピソードが紹介されていました。

>ぶちさん
ドイツ語教室で疲れが出てしまったようです。typhoon

近くの人たちには、思いがけないところで失敗する私のことは
けっこう有名なんですよ。(笑)

サッカーはワイワイと観戦するのもとても盛り上がりますね。
土曜日こそはsweat01私もしっかり応援したいと思います。

投稿: ようこ | 2010年6月16日 (水) 19:26

>きりんさん
もーーー、ぺんぎん全開でやらかしてしまいました。
今後とも首を長くして見守ってください。

>シブさん
日本代表がカメルーンの強さをかわした、
と訳せばいいでしょうか。

ワールドカップ期間中は、深夜まで起きる機会が増え、翌日に響きそうです。
指導する側だったら、立場上、寝坊&アクビ厳禁ですね。

翌日のスポーツ新聞は、予想外?のことに盛り上がっていました。
読む者にとってはその方が楽しいですが、紙面のテンションにびっくりです。

投稿: ようこ | 2010年6月16日 (水) 19:43

>うさちゃん
うさちゃんは無事に観戦できたんだね。(笑)
この日は、うさちゃんと出会った頃の方たちとの飲み会beerでした。

私は、あのブブゼラの音が聞こえなくなり、はっと目が覚めたのでした。
次は気をつけないと!

投稿: ようこ | 2010年6月16日 (水) 19:48

こんばんは。確かに「かわす」と辞書にありますね。なかなか難しいもんですね。ニュアンスを解説するだけの学力が無いので、参考にした例文と訳(宮内敬太郎)を挙げます。新聞記事の見出しなので現在形です。
Boris Becker spielt seine Staerke aus.
「ボーリス・ベッカー、得意技で相手を完封」
てな具合です。
では、京都を楽しんでください!

投稿: シブ | 2010年6月17日 (木) 21:31

>シブさん
すみません、こちらの"ihre"の怪しい訳に
わざわざ解説をありがとうございます。
「(得意技などの”カード”)を出す」という意味がありましたので
直訳は「ボーリス・ベッカーは、その強みを出す」、
かっこよく訳すとシブさんのコメントの通りになるのだと思いました。

次のオランダ戦こそは、しっかり応援したいと思います。

投稿: ようこ | 2010年6月18日 (金) 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48635642

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対カメルーン戦の一日:

« アジサイ、ナンテン、ヒメザクロ。 | トップページ | 6月の京都(一日目 金地院) »