« 日本対カメルーン戦の一日 | トップページ | 6月の京都(二日目その1 泉涌寺、東福寺) »

2010年6月17日 (木)

6月の京都(一日目 金地院)

仕事休みを利用し、1泊2日で京都ひとり旅をしてきました。

朝食の片づけをし、午前11時の新幹線に乗って一路京都へ!

 

ピアノもドイツ語のテキストも何もない場所で静けさを味わったり、

京都の食材を買ったり、そんな旅になりそうです。

 

しかーーし、京都駅に着くと、

雨女気味の曇り女を発揮したのか、が降っています。

歩き回るのは難しそうなので、一ヶ所だけ、南禅寺近くの

あじさいの咲く金地院(こんちいん)に行くことにしました。

昨年6月に続き、2回目。庭がきれいなところです。

 

最寄りの地下鉄 蹴上駅を出ると、一段と強い雨がザーザー音を立てていました。

意を決して、折り畳み傘をさし、ジーパンの裾を折り、歩き出します。

 

無事に着くと、雨のせいなのでしょうか、緑が濃く見えます。

Img_93002  

 

Img_9305

あじさいの葉も

みずみずしい。

 

 

 

 

 

下り階段。

緑の香りがしました。

Img_93072 

 

方丈という、ふすま絵などが飾られている建物より、庭を眺めます。

静かに文庫本を読む青年、一人の時間を楽しむ旅慣れた感じの女性と、

のんびりできずにあちこち見て歩く私の3人がいました。

Img_93112_2 

雨音はショパンの調べ、そんな印象の観光となりました。

 

夜は、ホテル近くでベルギービールや豚肉のローストなど。

雨は夜中になってもっと強くなり、翌日のコースが決まらないまま、就寝しました。

|

« 日本対カメルーン戦の一日 | トップページ | 6月の京都(二日目その1 泉涌寺、東福寺) »

コメント

ようこさんは本当に京都がお好きなんですね。
私もこの頃リハビリを兼ねて、毎週中国語を勉強しに立命館のあたりに行っています。近くに金閣寺や竜安寺があるので、時間があったら見に行こうと思っているところです。
ようこさんの写真では静謐さが伝わってきますね。今ごろは修学旅行の中高生なんでしょうか、わいわいとグループで自由行動しているので、バスが結構混んでくたびれます。金地院は修学旅行生が行かないところのようですね。

投稿: けいいち | 2010年6月17日 (木) 17:31

私が行く京都コースとだいぶ違いますね。(そりゃそうか!)
ゆったり一人で金地院など行きたいけど、
気づいてみれば騒がしいのを二人連れて歩き回るコースばかり。
新緑の京都はまた風情があって大好きです!
ようこさんのブログで行ったつもりになろうっと(^^)

時々思うんだけど、東京に住んでる方は関西でも大阪より京都に
気持ちが入るようですね。

投稿: lilac | 2010年6月17日 (木) 19:02

京都いいですね〜。

あっ。まだ京都ブログアップしてなかった.....(苦笑)

投稿: olive | 2010年6月18日 (金) 00:55

>けいいちくん
京都は、国際的な和風の街なのと静かな環境が私の心に響いたようです。

立命館の方だと、京都駅からわりと距離がありますね。
毎週おつかれさまです。
近くの仁和寺もとてもよかったです。

今回の旅行でも、バスに乗るか乗らないか迷う修学旅行生を
あちこちで見かけました。
あまりに騒がしいとくたびれますね。

>lilacさん
>>時々思うんだけど、東京に住んでる方は関西でも大阪より京都に
>>気持ちが入るようですね。

東京から見ると、新幹線で一駅手前だからでしょうか?
・・・というのはともかく、私の場合は、大阪は出張で行く機会が何度もあり、
通過していた京都に興味を持っている部分もありますねぇ。
それから、歴史の好きな方はリピートしているようです。

お子さん連れといえば、金地院近くの動物園に興味があるのですが
旅先で一人入場する勇気はありません。(笑)

投稿: ようこ | 2010年6月18日 (金) 13:59

>oliveさん
たしか3月でしたっけ?(笑)
ま、自分が楽しんで旅行できれば・・・。

投稿: ようこ | 2010年6月18日 (金) 14:00

素敵な紫陽花ですね。
梅雨の季節も美しく映える場所です。
浴衣か和服を着て歩くといいかもしれません。

投稿: ギドスパリオ | 2010年6月18日 (金) 21:20

>ギドスパリオさん
目の保養になったでしょうか?
入口には、青系のあじさいも咲いていました。
こうした雰囲気の場所では、浴衣や和服も映えそうです。

投稿: ようこ | 2010年6月19日 (土) 02:12

今回は、朝はゆっくりめに出発したんだね。
雨にしっとり濡れる紫陽花、どこでも綺麗ね☆
下り階段の緑の写真が、とてもいい感じで
夏の絵葉書にしてみたらどうかしら?と
思いましたshine

投稿: うさちゃん | 2010年6月23日 (水) 15:54

>うさちゃん
ようこ夫にも「朝6時の新幹線?」と聞かれたよ。(笑)

絵葉書とは、ありがたいお言葉を~。shineshine
でも、少し日をおいてからあらためて見てみると
縦型の絵葉書にありそうな構図だと思いました。

投稿: ようこ | 2010年6月23日 (水) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48651415

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の京都(一日目 金地院):

« 日本対カメルーン戦の一日 | トップページ | 6月の京都(二日目その1 泉涌寺、東福寺) »