« オプション的家事 | トップページ | 2010バンクーバーの思い出~道の向こうに鐘は鳴る~ »

2010年6月24日 (木)

朝食レポート 2010年6月中旬~6月下旬分

深夜にはワールドカップ、昼間には選挙カーが街を走る今日この頃、

あっという間に3週間が経ってしまいました。

6月中旬から6月下旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●6/7(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_9218  

・焼きたらこ
・冷奴
・ご飯
・ニンジンと小松菜のみそ汁
・シークレット*
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

築地みやげのたらこは、ようこ父からの差し入れ。

ニンジンと小松菜は軽く油で炒めてコクを出してから

みそ汁に入れました。

 

シークレットは、急に思いついてオレンジを入れました。

オレンジのおかげで、食卓が明るくなりますね~。

Img_9221

   

●6/8(火)

休み。走ってくるか~。

Img_9223  

・豚肉の串焼き、サニーレタス
・ニンジンのぬか漬け
・焼き厚揚げ*
・ご飯
・しじみのみそ汁
・オレンジ*
・一保堂 玄米茶

 

豚肉の串焼きは、豆板醤、酒、しょうゆで下味をつけます。

ピリ辛系で、朝から食欲モリモリ。

 

日曜日から砂抜きしていたしじみの身がふっくらして

とてもおいしかったです。

 

●6/9(水)

休み。午後はジムでひと汗流す。

Img_9238 

・ぶりの塩焼き、サニーレタス
・シークレット*
・ご飯 おこげつき
・じゃがいもとわかめのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト(シナモンがけ)
・加賀棒茶

 

朝起きてすぐ、一晩水を吸わせた米を土鍋で炊きました。

寝ぼけてタイマーをかけ間違ったのでしょうか?

火を消すタイミングが遅れ、おこげができました。

でも、石焼き系の味がしておいしかったです。

 

シークレットは、こちら。

Img_9231_2

なすとみょうがの簡単おひたしです。

塩もみしたなすと刻んだみょうがを割りじょうゆ(だし+しょうゆ)で

味をつけたものです。

本によると、日本酒に合うのだそうです。朝から試せませんでしたが・・・。

 

●6/10(木)

上野へモーニングコンサートを聴きに行く。

Img_9242  

・牛肉と小松菜の混ぜご飯
・冷奴、みょうがのせ*
・トマト*
・なすとえのきだけのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト(シナモンがけ)
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

前日、朝食準備ができなかったため、すべて朝、調理しました。

肉を佃煮風に炒りつけ、ゆでて刻んだ小松菜と混ぜました。

 

デザートは前日とまったく同じですが、器をかえてみました。

 

●6/14(月)

ドイツ語教室。夜は夫婦で飲み会に参加。

Img_9289  

・肉じゃが
・冷奴、梅かつおのせ*
・ご飯
・びわ*
・一保堂 玄米茶

 

前日、久しぶりに梅干し(原材料:梅、塩)を買いに行きました。

朝から包丁で梅干しをたたき、かつお節をまぶしたものです。

 

前日深夜に作った肉じゃがの味のしみ具合がよかったです。

 

●6/15(火)

京都へ1泊ひとり旅に出ます。

入梅はこの日でしたっけ?

 Img_9290

・焼き鮭*
・なすのぬか漬け*
・ご飯
・豆腐、しいたけ、ねぎのみそ汁
・加賀棒茶

 

前日の夜は飲み会だったため、朝はあっさり軽めに。

鮭にのっている山椒の葉は、実家の庭でとれたものです。

 

●6/17(木)

前日夜、旅から戻りました。

メニューがまったく思い浮かびません。>_<

Img_9375  

・鮭、ほうれん草、ポテトのソテー
・ご飯
・しじみと豆腐のみそ汁
・オレンジ
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

冷蔵庫にそのままになっていた鮭をサラダ油でソテーしました。

見た目はシンプルですが、意外とおいしかったです。

 

しじみは数日前から砂抜きしていたものを、当日みそ汁にしました。

砂抜きなど、スケジュール逆算系の調理は好きです。

 

●6/21(月)

ドイツ語教室。

Img_9389  

・焼きたらこ
・きゅうりのぬか漬け、ミニトマト
・しいたけと山科とうがらしのホイル包み焼き
・ご飯
・じゃがいもとわかめのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・鹿児島新茶

 

お湯の温度を下げて、新茶を淹れました。

トロッとした口当たり。

 

山科とうがらしのホイル包み焼きもしんなりして味わい深いです。

 

●6/22(火)

一ヶ月ぶりにハケンの仕事です。

休みの多い仕事のおかげで、(収入には響くけれど)

いろいろとやりたいことができました。

Img_9394  

・豚肉の梅みそ焼き、ミニトマト
・ご飯
・ほうれん草、豆腐、ねぎのみそ汁
・デラウェア*
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

たたいた梅干しを調味料に使う一品。

じゃがいものホクホク感と合って、朝から元気が出ます。

 

●6/23(水)

しごと。バケツをひっくり返したような雨。

Img_9402  

・梅ささみ、山科とうがらしの焼きもの
・ミニトマト
・ご飯
・ニンジン、しいたけ、ほうれん草のスープ
・バナナ、ヨーグルト(シナモンがけ)
・加賀棒茶

 

串焼き風なものを食べたくなり、ささみに梅をのせました。

味噌を買い忘れたため、この日の朝はスープ。

 

●6/24(木)

しごと。夏のような日差し。

Img_9409  

・青柳、わけぎ、きゅうり、ほうれん草のぬた*
・納豆*
・ご飯
・しじみのみそ汁
・デラウェア*
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

京都みやげの酢味噌を使いました。

頭にツンと来たりせず、まろやか~。

 

---

6月も残りわずか。

衛生面にも気をつけて調理し、元気で過ごしたいと思います。

|

« オプション的家事 | トップページ | 2010バンクーバーの思い出~道の向こうに鐘は鳴る~ »

コメント

なす、みょうが、デラウェア…と、夏の素材が増えてきましたね。
いつもながら、お見事!な食卓です。

>砂抜きなど、スケジュール逆算系の調理は好きです。

この一文に、ようこさんの理系魂をみました(笑)。

投稿: ぶち | 2010年6月24日 (木) 20:54

ルービックちゃんの茄子とみょうがの簡単おひたし、なかなかさっぱり系で
良さそうsign01ワタクシも作ってみようかしらhappy01

前回の小松菜・人参・豆腐・しらたきの煮物、作りましたよーrock
なかなか色よいart副菜でかつ存在感もあるメニューですね。
これからも時々作ろうと思いますgood

それにしても朝から全て作る日もあるとのことで、いやはや
素晴らしい~、の一言です。
ねぼすけのワタクシには到底できましぇ~んsweat01
これから暑くなるので、爽やか系のメニューが今後は増えてくるのかな?

投稿: くらげちゃん | 2010年6月24日 (木) 23:02

>ぶちさん
店頭に夏野菜が増えてきましたね!
オクラやピーマンも登場させたいなーと思っています。

理系魂。(笑)
本当は実験が超下手なのですが、頭でスケジュールを考えるのは好きです。

>くらげちゃん
みょうがは単品だけでなく、他の食材と組み合わせると
あの独特の苦味がおいしく感じられます。
またさわやかな夏野菜を取り入れていきたいですflair

カラフルな煮物も作ってくれたんですねー。
ニンジンをおいしく食べられる一品だと思いました。

前日の朝食の用意がどーーーしても無理だと思う日は、
いろいろ考えずに翌日に回して寝るようにしています。sleepy
なんだかんだで、朝も間に合う程度には起きられます。clock
(慣れ?)

投稿: ようこ | 2010年6月25日 (金) 13:59

器にも気を使っておられるのですね.見た目でも楽しめるのではないかと思います.我が家はいつも同じ器ですので,だめもとで提案してみます.

投稿: sunday driver | 2010年6月27日 (日) 18:08

>sunday driverさん
提案が取り入れられるといいですね。
大中小のうさぎさん器も、おかずの量によって使い分け
朝に夕に活躍しています。

投稿: ようこ | 2010年6月27日 (日) 21:39

この夏は、みょうがを、なんとか
克服しないと・・。
ようこちゃんの上手な活用法、
参考にさせていただきます☆
 
牛肉と小松菜の混ぜご飯が食べたいなぁ~。
今すぐ、食べたい!!(笑)
 
青柳、わけぎ、きゅうり、ほうれん草で
ぬたを作られたのねbell
酢味噌の色も鮮やかで、食欲わくなぁhappy01

投稿: うさちゃん | 2010年6月30日 (水) 02:14

>うさちゃん
毎日、自分が蒸し物になったような気候だと
献立を考える頭もにぶってきまーす。spa
酢味噌は食欲増進によい感じがしたよー。

みょうが克服は、まだだったんだね。
いつも食卓に出す段になって
「そうめんを買っておけばよかったー」
と思う食材でもあります。bud

投稿: ようこ | 2010年6月30日 (水) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48571636

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食レポート 2010年6月中旬~6月下旬分:

« オプション的家事 | トップページ | 2010バンクーバーの思い出~道の向こうに鐘は鳴る~ »