« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

『THE ALFEE 新世界 AUBE 2010 NEO UNIVERSE』(2010.5.30 NHKホール)

5月30日(日)、NHKホールで行われたTHE ALFEEのコンサートに参加しました♪

ネタバレありなので、ご注意ください。

 

今回は都合により一人参加となったのですが

開演直前に、ファン仲間のMOTOKOさんとお話しできました!

 

1階席で開演を待っていると、にわかに客席が盛り上がります。

何だろう?と、2階の最前列を見たら、研ナオコさんが着席。

近くにTHE ALFEEのドラムス担当だった長谷川浩二さんもいらっしゃいました。

 

研ナオコさんが観客に加わったことで、客席はあっという間にあたたまり、

いよいよ、ステージにはTHE ALFEEが登場です。

 

動くアルフィー。

動くオスカル風クルクルカールの高見沢さん。

いつにも増して、かーーーーーっこいいーーー*^^*と

目で追っているうちに3曲が終了していました。

 

3人のハーモニーを聴かせる曲あり、コンサートらしいノリの曲あり、

時間がどんどん過ぎていきます。

ほうきがけをしながら聴いたCDの曲も演奏され、

頭にほうきの図がドカンと浮かびました。

 

どこで笑っていいのか分からない、恒例のゆるーーーいコント

高見沢さんが客席の反応を楽しそうに!?気にしているように見えました。

 

今回、普段は年に一度しか歌われないバースデーソングもあり、

初めて生演奏を聴きました。

平坦な曲だと思っていたら、とてもドラマチックで素晴らしい歌なのですね。

 

ところで、このコンサートでの私の心に響いた一言。

高見沢さんがボブ・ディランの歌について

ゲーテリルケを読んでいたので、

ボブ・ディランも(音楽ではなく)詩だと思っていた」

といったことを話しました。

 

子どもの頃から読書が好きだという話は知っていましたが

コンサートの場で、ゲーテやリルケ*の名前が出たことに大感激。

文学の香りのない私は、胸の前で手を合わせて

かぁーーーーーーーーっこいいーーーーーーー#^^#、

と、一人でじたばたしてしまいました。(^^ゞ

*リルケ=オーストリアの詩人

 

・・・コホン。

THE ALFEEは、36年間メンバー変更もなく続いているとのこと。

しかし、ステージ上の3人はとても若々しく、

パワーだけでなく、変わらない安心感をもらいました。

ありがとうございます。今日からまた私もがんばります。(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

オーガニック野菜のランチ

土曜日、広尾にあるレストラン LUCA DELI にてランチをしました。

Img_9198

 

 

 

 

 

 

 

 

オーガニック食材によるイタリアンのお店、

ドイツ語教室のクラスメートに教えていただき、一度行ってみたかったのです。

 

そしてこのたび、広尾にご縁のある同級生kiwiさんをお誘いして

久しぶりのランチとなりました。

 

建物の3階にある、知る人ぞ知るといった雰囲気の小ぢんまりとしたお店。

とにかく野菜がたっぷりのブランチメニュー(コース料理)で、

kiwiさんは香草のグリル、私はバーニャカウダを注文しました。

Img_91902

Img_9188 

ひたすらムシャムシャ。

バーニャカウダの奥にひそむ、ズッキーニやキャベツも甘くておいしかったです。

 

メインはこちら。

Img_91962

kiwiさんの選んだラザニア。おいしかったそうです。(^^)

ローズマリーのスパイシーな香りがしてきます。

 

私は鶏のローストにしました。

カリッとした皮と塩のうまみ、そして野菜の甘みともに鶏肉を堪能~~。

Img_9192_2 

新卒以来、同じところで着実にキャリアを伸ばしているkiwiさん。

ぜいたくな空間でおいしいものを食べながら、

”らしい”話がたくさんできました。

(話し足りなくて、このあとPaper Moonにケーキを食べに行ったほど!)

 

文字にするとグチにしか見えないような内容も

実際に会って話すと、笑い話になったりするのは不思議です。

 

また話を溜めて、おいしいものを食べながら語りましょう。(^^)

お付き合いありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

一石二鳥

連続した予定をどうにか終え、しばらくハケンの仕事も休みなので

こういうときこそ、時間を有効に使いたいと思っているところです。

 

そんなとき、ちょうど別件でごくたまに使う予定の

CDラジオカセットコーダーが届きました。

 

別件ではそれほど頻繁に使うことはないので

活用法を考え、先ほど実行しました。

 

題して、音楽もほうきも一石二鳥作戦

 

我が家には和室があり、ほうきをかけるととてもツヤツヤしてきます。

ただ、静けさの中でほうきがけをしていると、寂しさのあまり!?

すぐにやめたくなってしまうのですね。(^^ゞ

 

また、私もあれこれやっている関係でCDをゆっくり聴くことができず

こういう生活も良くないな~と思っていたところ。

 

では!と、得意の足し算をした結果、

和室に機材を運び、ほうきをかけることにしました。

 

♪♪♪~~~

シャッシャッシャッ

 

んーーーー、想像以上にいい感じ。

曲を聴きたさに、2度も3度も掃いてしまったほどです。

 

もっと早く気づいていたら、もっとたたみがきれいになったのに。

なーんて、今からでも続けることが大切ですね。

一石二鳥でがんばります。

Img_9187  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

『遊史郎の落語でGO!』(2010.5.24 お江戸日本橋亭)

16日連続予定ありの最終日、気力で午前のドイツ語教室に出席、

少し休憩してから、三越前にあるお江戸日本橋亭に出かけました。

 

三遊亭遊史郎師匠の『悋気の独楽』の途中で入場。

独楽(こま)を回す様子が楽しそうでいいですねぇ。

 

柳家蝠丸師匠は、算盤を使った占いで失せ物を見つけたり、

病気を治したりする噺でした。

1回目の失せ物は、実は自分が隠した徳利。

いわゆる自作自演で、占いを当てた格好に・・・。

これが評判になり、2回目、3回目の占いはどう切り抜けるのか?

ひょうひょうと演じるところが面白かったです。

 

中入り後、踊れる桂歌助師匠の登場。

息子に酒をやめさせるため、父親も禁酒をしたものの、

息子が出かけている間にに内緒で飲み始める父親。

あまりにもリアルな酔いっぷりに感動しつつ、

息子が帰ってきちゃうーーーーとハラハラ。

 

さて、結末はいかに?

お酒が好きな私には、よーーく理解できました。

落語の後、やっこさんの踊りもあり、楽しい高座でした。

 

続いて、宮田陽・昇さんの漫才です。

近くの席から拝見すると、とても迫力のあるやりとり。

国名と位置を手のひらで示す芸が披露されることがあり、

今回はアフリカ大陸でした。

すごかったーー!

 

トリは、三遊亭遊史郎師匠です。

ネタ下ろしの『稽古屋』という、お稽古事の心得のない人に

唄を一から教える噺で、師匠の先生っぷりがハマっていました。

三味線の生音も入って、華やかな噺でした。

 

終演後は打ち上げに参加。

若い方たちも一緒に楽しいひとときを過ごしました。

これからもどうぞよろしく!

 

☆遊史郎の落&Pのご案内☆

満席となりましたため、受付を終了させていただきます。(5/26)

落語とピアノを一度に楽しめるイベントとして親しまれて25回、
今回より、「楽ぴー」改め「遊史郎の落&P」として開催いたします。
読み方は今までどおり、「らくぴー」と呼んでくださいませ。

会場は、地下鉄丸ノ内線、都営大江戸線 中野坂上駅スグのダイニングでん助です。

 

ご予約受付中です。

ようこ宛(PXN02635アットマークnifty.ne.jp) ご一報くださいませ。

-----------------------------------------
「遊史郎の落&P」

6月5日(土)  木戸銭 1500円 (御飲食別途)

 落語 二席&ピアノ演奏(YOKO)   
 

17:30 開店 (18:50頃、一旦オーダーストップ)
19:00 ピアノ→落語   「宮戸川」
19:30 休憩 (19:50頃、一旦オーダーストップ)
20:00 ピアノ→落語   「稽古屋」
20:30頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

ダイニングでん助 http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13048289/
03-3364-7858

・時間は目安です。オーダーストップの時間等につきましては
 当日ご案内いたします。
・ご希望がございましたら、終演後に写真撮影の時間を設けます。
・公演中の携帯電話の使用、喫煙はご遠慮くださいませ。
・お料理を楽しんでいただくため、テーブルでのPCの使用は
 ご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。


新しい名前になっての会も、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

研究室のOB&OG会!?

土曜日、調布で行われた学会を聴きに行きました。

大学時代の研究室の恩師が発表するので

夜の懇親会と合わせて、卒業生が何人か集まりました。

 

調布は、ドラマ『ゲゲゲの女房』の舞台です。

Tenjin Streetにのぼりが出ていました。

Img_9152 

水木しげる先生のキャラクターオブジェの一つ。

Img_9154  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、学会ではアカデミックな話を聴きました。

最近の私は、自分の出来ることを社会のどこで使うか?ばかり考えていて

こういう学問的なアプローチは新鮮に感じます。

 

学会の後の懇親会まで少し時間があったので

入社4年目という若い研究室OGと一緒に、駅前のパルコでお茶しました。

Soda   

後輩とお茶。んーーー、なんという良い響き。

このようオシャレなソーダを飲んでおしゃべりする機会は久しぶり。

ゆっくり話すのは初めてだったけれど、とても楽しいひとときでした。

 

そして、いよいよ中華料理店での懇親会。

飲むのが好きな先輩方はすでに席に着いていました。

Img_9157  

私も一緒にガッツリ飲みたかったのですよ。

しかし、帰宅してから楽譜作りをしなければならず、

泣く泣く大好きな紹興酒をあきらめ、ビールだけにしました。

 

気さくで話の面白いお兄さんと思っていた先輩方は

会社ではとてもえらい方ばかりで、いただいた名刺を見てびっくりしました。

時々ブログを見てくださっている方もいて、さらにびっくり!!

ありがとうございます~。

 

そして、4年目のOG<私<<<先輩方 と思っていた年齢差

実は、OG<<<<私<先輩方 ということも判明しました。

たまにはこういう集まりに出て、感覚を調節しないといかんなぁ・・・。

 

懇親会出席者で記念撮影しておひらきに。

OB&OGだけが参加する会ではなかったので

行く前はやや葛藤がありましたが

元気に活動を続ける恩師にも会えてよかったです。

 

最後になりましたが、次回こそはしっかり飲みたいので

お付き合いよろしくお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

好きな雑誌

私は書店に行くのが大好きで、雑誌を読むのも大好きです。

今は男性向け、女性向け、経済雑誌も含めて

月に20冊以上は読んでいると思います。

 

週刊誌は特に好きで、『週刊文春』や『週刊新潮』は

買うか、ジムか、喫茶店常備のものか、とにかくどうにかして読んでいます。

 

もう一つ、好きな雑誌があって、『天然生活』という月刊誌をときどき買っています。

Img_9145  

家の近所の書店ではあまり大きく扱っていないようですが、

なぜか仕事先近くの書店では、いつも分かりやすい位置にあります。

周りは官公庁ばかりなのですが、こういう本が人気なのでしょうか?

 

7月号を読んでいたら、ぬかの流し方が間違っていたと判明。(^^ゞ

たまには雑誌で情報を吸収しなければと思いました。

 

こんな私ですが、正社員で働いていた頃は『Domani』をよく買っていました。

かっこいいスーツを着た働く女性向けで、

今でも書店で見かけると、読んでいた頃を思い出します。

 

生活が変わると、読みたくなるものも変わるのかもしれません。

10年後は何を読んでいるか、ちょっと楽しみです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

映画『オーケストラ!』

先日、渋谷のル・シネマにて、『オーケストラ!』(注:音が出ますを観ました。

ドイツ語教室のクラスメートおすすめです。

並ぶのが苦手な私は、あらかじめインターネットで席を予約しておきました。

 

映画館に着くと大混雑!!

予約しておかなかったら希望の回が観られないところでした。

2時間ほどの映画なので、その次の回の開始時間が遅くなってしまうのです。

 

政治的理由で指揮者を解雇された主人公アンドレイが劇場の清掃員になり、

仕事中に偶然届いたオーケストラ出演依頼FAXを勝手に見て

ニセオーケストラを仕立ててパリに乗り込む・・・という

ロシアでのシーンから始まるフランス映画です。

 

香港コメディ映画のようなテンポで、客席の笑いをとりつつ、

なぜか協力者がたくさん集まり、ついにオーケストラを編成してしまいます。

 

そこへ30年前の政治的な動きによる人々の哀しみが姿を見せ、

協力者たちの(オーケストラ以外の)思惑がちらり。

巧みに伏線が張られた中、チャイコフスキーのメロディにのせて

哀しみの謎がパズルのように解き明かされていきます。

 

アンドレイ役のアレクセイ・グシュコブのしがない中年男っぷりが同情を誘い、

協力者を演じるドミトリー・ナザロフのキャラも立っていてよかったです。

そして、もう一人の名脇役は携帯電話でしょうか。

映画のあちこちで、大切な役割を果たしていました。

 

笑うだけでなく、心に残る124分があっという間の映画でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

単語が思い出せなくても

月曜午前のドイツ語教室、今日もみっちり勉強しました。

そして、授業の後は映画館に行きました。

 

Pause(パウゼ=休憩時間)に、そんな話をしてみましょう。

最近は経験豊かなクラスメートが増え、

会話の中でも助け舟を出してもらえるので

あまりこわがらずに話を始めることができます。

 

授業の後、私は映画館に行きます。

Nach dem Unterricht gehe ich ins Kino.

 

うむ、これは間違えずに言えた。

 

その映画は人気があります

Der Film ist...ごにょごにょ。ポピュラーじゃなくて何だっけ?

「ベリープト(beliebt)」という声があがり、Der Film ist beliebt. と言い直します。

 

だから私は私の席を予約しました

Deshalb habe ich mein...ごにょごにょ Platz reseviert

 

Platz(プラッツ=席)が男性名詞か女性名詞、または中性名詞か知らなくて

mein(マイン=私の)の格変化に困っていたら、

みんなで「マイネン(meinen)!」と教えてくれました。

そうかぁ、今さらだけど、”席”は男性名詞だったのか。

 

その映画はフランスから来ています

Der Film kommt aus...???

 

えっと、ドイツ語で”フランス”って何というのだっけ?

”フランス語”はフランツォーズィッシュだけど・・・。

と思ったら、すかさず、「フランクライヒ」

 

いやーー、たまに口に出しておかないと、

基本的な単語がとっさに出てきません。>_<

でも、こうしてみんなで会話を作り上げる過程がとても面白いです。

 

映画もとても良かったので、後日感想をアップする予定です。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ジム用カバンを買いました

日曜午前のピアノ教室の後、東京駅一番街に期間限定で登場した

miffy style in Tokyo station に行ってきました。

偶然通りかかってイベントを知ったくらげちゃんからの情報です。

 

Miffy_style

ポスター見つけた~。

 

イベントエリアには、ファン心をくすぐる品物がたくさん並んでいます。

熟考に熟考を重ね、(所持金の都合ともいう)

一点豪華主義を採用することにしました。

 

大きめのトートバッグです。

ミッフィーと同じブルーナキャラクター、我が家のわんこと一緒に撮影しましたよー。

Img_9125  

スポーツジムに通う時、運動着を別々に持っていましたが、

少々持ちにくかったので、一緒に入れられるカバンを

買いたいと思っていたところです。

 

倉敷帆布のしっかりした布で、使うのが楽しみになってきました。

 

さてさて、このカバンデビューの予定は・・・?

それはあれですな、手帳を見てよーーく考えておきます。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

『茶つみ』で新茶気分

16日連続予定ありの7日目は、

毎月行っているデイケアセンターでピアノ演奏でした。

相撲並みの毎日を送っているということですな。

 

1曲目の反応で、その日の元気度をつかむのですが

『おお牧場はみどり』で、自然と手拍子が出るほど元気でした。

 

こういう日は歌を歌っても盛り上がります。

八十八夜(今年は5月2日)にちなんで

♪夏も近づく~ で始まる『茶つみ』を選びました。

 

明るい雰囲気で、働く意欲もかきたてられる歌を

静岡出身の方がふるさとを思い出し、とりわけ喜んでいました。

 

演奏のあとのおやつタイムでは、

新茶ではないですが~」

と、スタッフがユーモアを交えてほうじ茶を配膳。

 

でも、こうした時間を共有したあとのお茶は

新茶ほどにおいしく感じられるのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

朝食レポート 2010年4月下旬~5月中旬分

時はゴウゴウと過ぎ、更新が丸2日空いてしまいました。

近況報告がてら、連休前の4月下旬から5月中旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日&祝日定休

 

●4/19(月)

ドイツ語教室。上着なしで出かけられました。

Img_8957_2  

・しらすご飯
・カリフラワー、ベビーリーフ
・きゅうりのぬか漬け
・豆腐、若芽ひじき、しいたけのみそ汁
・清見オレンジ、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

  

写真で見ると、緑と白の食卓です。(^^ゞ

デパ地下の魚屋さんでふわっとした釜揚げしらすを見かけ、

しらすご飯のために買いました。

 

寒さのため、野菜が高騰しています。

カリフラワーは丸ごとだと400円ほど!私は半分のものを選びました。

 

●4/20(火)

しごと。

Img_8972

・焼肉、新玉ねぎ
・ニンジンのソテー、ゆでカリフラワー
・ご飯
・せりと豆腐のみそ汁
・清見オレンジ、いちご
・深蒸し煎茶 「祭」

 

前日、9のつく日は肉が安く買える店にたまたま行き、

しばらく列に並んで牛肉を買いました。

生の新玉ねぎと一緒に食べると、さっぱりしておいしいです。

 

せりは、”良薬口に苦し”系の味ですが、朝からシャキンとします。

 

●4/21(水)

しごと。夏日で晴天。夜は飲み会。

Img_8974  

・焼き目鯛、フルーツトマト
・若竹煮*
・納豆、しらす、ねぎ*
・ご飯
・ニンジン、カリフラワー、しめじのスープ
・いちご、ヨーグルト
・加賀棒茶

 

前日夜にコトコト煮た若竹煮に味がしみていました。

岩手の生ワカメともよく合います。

 

●4/22(木)

しごと。寒い一日。

Img_8978  

・若竹煮(冷製)
・冷奴、しらすのせ
・わかめのぽん酢がけ
・ご飯
・あさりのみそ汁
・いちご*
・一保堂 玄米茶

 

前日、日本酒をしこたま飲んだので、私の都合で!?あっさりご飯にしました。

肉厚なわかめがとてもおいしいです。

塩もみきゅうりを和える予定でしたが、時間切れ~。

 

●4/26(月)

ドイツ語教室。

Img_8983  

・ゆで豚のおかか和え、水菜*
・焼きそらまめ、トマト*
・ご飯
・しいたけ、わかめのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト、シナモンがけ
・深蒸し煎茶 「祭」

 

豚肉をゆでるとアクも抜け、さっぱりします。

器は結婚式の引き出物で、ポーランドの陶器だそうです。

 

バナナにシナモンをかけたら、ケーキのような味になりました。

 

●4/27(火)

休み。

Img_8987  

・かれいの塩焼き、ベビーリーフ、トマト*
・小松菜と厚揚げの煮びたし*
・若竹汁(たけのこ、わかめ)
・バナナ*
・一保堂 玄米茶

 

デパ地下で買った真かれいは、

下ごしらえ(うまくいかなかったが)をしても、手がにおわないほど新鮮

夕食のような朝食で、朝からまったりとくつろぎそうになりました。

  

●4/28(水)

朝から大雨。午後はピアノボランティア。

Img_8991  

・しじみスープの雑炊
・若竹煮(冷製)
・しめじとわかめの酢の物
・ゆでそらまめ
・キウイフルーツ
・加賀棒茶

 

志村けんレシピのしじみスープの雑炊を作りました。

しじみを煮てとっただしが濃厚でおいしいです。

三連皿のおかずはどれも超薄味!素材の味を楽しみましょう~。

 

●5/6(木)

連休が明け、日常が戻ります。

・・・といいつつ、私は休みですが。

Img_9095  

・たけのこご飯
・福島 飯坂温泉のラジウム卵
・シークレット*
・トマト
・ニンジン、しいたけ、ねぎのみそ汁
・キウイフルーツ*
・深蒸し煎茶 「祭」

 

この日の朝食は、帰省みやげ特集です。

皮付きのたけのこをもらい、家でぬかと一緒にゆでました。

その一部を土鍋でたけのこご飯として炊いたものです。

 

飯坂温泉のラジウム卵も親戚の方からのおみやげ。

トマトとしいたけは、常磐道の守谷SAの野菜市で買いました。

 

Img_9097  

おみやげの青菜(大きな菜の花?)を大なべでまとめてゆでました。

ごまとよく合う味。

  

●5/10(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_9098  

・えんどうご飯
・さつま揚げ(もやし、たけのこ)
・シークレット
・たけのこのおかか煮
・トマト、ロメインレタス*
・しじみのみそ汁
・さつまいも、シナモンがけ
・一保堂 玄米茶

 

ようこ母より、高知の朝市で買った生グリーンピース(えんどう豆)の差し入れ。

塩ゆでしたものでえんどうご飯を作りました。

春らしい一品です。

 

シークレットは、豆腐とみょうがでした~。

Img_9101_2  

仕事先の方から、福島産「手作り塩漬けみょうが」をいただきました。

数日間、真水に漬けて塩を抜いたものを豆腐の薬味として使っています。

 

●5/11(火)

しごと。雨。

Img_9105  

・みょうがご飯
・福島 飯坂温泉のラジウム卵、もずく
・たけのこの煮もの*
・しじみ、豆腐のみそ汁
・グレープフルーツ
・加賀棒茶

 

この日は、みりんと塩と昆布だしで炊いたご飯に

刻んだみょうがと白ごまを混ぜました。

つやのあるご飯と白ごまの香り、朝食にぴったりでおいしかったです。

 

もずくとラジウム卵の相性もよく、つるっといけました。

 

●5/12(水)

しごと。

Img_9110 

・肉じゃが(牛肉、じゃがいも、ニンジン、アスパラガス、しいたけ)
・実録男前豆腐店 男の3連チャン(=豆腐)
・きゅうりのぬか漬け*
・オレンジ、ヨーグルト
・一保堂 煎茶雁ヶ音

 

前日深夜に煮込んだ肉じゃが、一晩置いたら味がよくしみていました。

生協のしいたけを一袋分入れました。

きゅうりのぬか漬けは、やや漬かりすぎ。

暖かくなるにつれ、時間の調整が難しくなってきます。

 

●5/13(木)

しごと。

Img_9117  

・さつま揚げ(枝豆)、ロメインレタス
・肉じゃが
・しいたけのたいたん
・ご飯
・オレンジ*
・一保堂 玄米茶

 

お腹と相談して、量を少なめにしました。

 

この日は、しいたけの食べ比べ。

肉じゃが=守谷SA、たいたん=生協(産地:茨城) です。

たいたんは、佃煮みたいなもので、酢も入れて煮付けました。

どちらもツルッと口に入ります。

 

これから6月末まで、予定がたくさん入っています。

元気で乗り切れるよう、朝からしっかり食べたいと思います。(^v^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

第38回いわき帰省(その6 しいたけ)

3泊4日の帰省の最終日、

米をコイン精米所でつき、おみやげの野菜とともに車にのせ、

常磐道の高速1000円渋滞にはまらないよう、

早めにいわきの実家を出発しました。

 

順調に進み、茨城県の上り守谷SAの一角に

やさい村(野菜直売所)を見つけました。

10人家族?というぐらい大量に買っていく人がたくさんいたので

人気のお店なのでしょうかねぇ。

Img_9092  

車の野菜と相談しながら、私はトマトとしいたけを買いました。

おみやげとかぶらないように選ぶあたり、

我ながら心得ていると自画自賛して帰ったのです。

 

んーー、このときは、直後の生協で

茨城のしいたけが届くことを忘れていた・・・。>_<

 

しかし、せっかくなので、もりもり食べましょう。

守谷の肉厚で新鮮なしいたけです。大きいので半分に切りました。

Img_9104  

何になったかは、朝食レポートに載せたいと思います。

 

さて、どたばたとした今年のゴールデンウィーク帰省もこれにておしまい。

をまた楽しめたのもよかったです。

 

次はお盆の頃、よりパワーアップした姪たちと遊ぶ予定です。 

長々とした旅行記をお読みくださり、ありがとうございました。(^v^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

第38回いわき帰省(その5 夏井の千本桜)

帰省の旅3日目、古殿の桜が咲いていなかったため、

急遽、ようこ夫の兄の運転で、夏井の千本桜へ移動することにしました。

Img_90862  

小野小町生誕の地の近くにあります。

 

今度はきれいに咲いていました!

実はここが高速道路から見えた桜なのです。

Img_90772

 

たこ焼き、わたあめ、じゃがバター、ビール、いろいろなお店が出ています。

Img_90822  

車の関係で飲酒できないようこ夫の兄のご好意で

私たち夫婦はビールを飲んでよいことになりました。

 

人口密度がそう多くないので、好きな場所を取れます。

また、いもうと姪が買ってもったわたあめを少し分けてもらいました。

わたあめを食べるのは、30年以上ぶり???

 

そんな、のーーんびりとした昼を過ごしました。

Img_9084  

 

帰りの車内では、しりとり大会を提案したら、

難易度の高い”なかとり大会”となりました。

参加者は、おねえちゃん姪、いもうと姪、私の3人。

 

奇数文字の言葉の真ん中の文字をとって、つないでいきます。

小学校2年生のいもうと姪も、なかなか健闘しています。

アタマの固くなった大人にはよいトレーニングになりますよ~。

”うどん”はよくて、”まんが”はダメ、とか、意外と難しい。

 

夜はようこ夫の実家でプチ宴会。

車を運転してくれたようこ夫の兄のために

すでに飲酒している私たちはスーパーまで歩いて買いに行きました。

 

1キロ以上あるのでは?と言われていたスーパー、

実は徒歩5分だったんですけど・・・。

 

宴会ではいもうと姪は爆睡、おねえちゃん姪はしっかり遊んでいました。

 

そして、ようこ夫の兄の発案で

遠方の予備校に通う甥に携帯で電話をかけ、みんなで順番に会話。

もちろん、私も一族唯一のS台予備校の先輩として話しました。(^-^)

 

そんなこんなで、帰省最後の夜も更けてゆき、

なんとおひらきは12時過ぎていました。

 

次は、いよいよ帰宅~、の巻。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

第38回いわき帰省(その4 山道ドライブ)

帰省3日目は、ようこ夫の兄の運転でお花見に出かけることになりました。

メンバーは、ようこ夫の姉、兄、ようこ夫、おねえちゃん姪、いもうと姪、私の6人です。

姪ママは仕事のため、残念ながらお花見は欠席。

もう、姪たちは遊び放題の予感・・・。

 

まず、車に乗って山の方へ出かける前に、姪2人に案内されて校庭を訪問しました。

のぼり棒や鉄棒、ブランコなどの技を披露してもらったのち、

”黒板おに”という、お絵描きと鬼ごっこを合わせた遊びをすることになりました。

もちろん、ルールを知らないのでその場で教えてもらいます。

 

木の枝で地面に絵を描き、指定の場所を走ります。

”ようちゃん”、ン十歳・・・小学生と一緒に鬼ごっこ。

予想外の展開だ・・・。

 

ひとしきり遊んだところで、山道ドライブが始まりました。

姪2人の相手は私が担当です。

 

「ホーホケキョ♪」という鳴き声が聞こえたので

つい、家にいるときのクセで口笛で再現したら面白かったらしく

2人が

「アンコール!アンコール!アルコール!アルコール!」

と言うものだから、何度も鳴き声を吹くことになり・・・。(^^ゞ

 

次は、”だるまさんがころんだ”。

鬼はいつも私で、

「えーん、えーん、だーーーるーーーまーーさんが、えーん、ころんだ」

というと、2人は泣いたポーズで静止。

「プンプンッ、だるまさんがーーー、プンプンッ、ころーーーーんだっ」

だと、ほっぺたをふくらませます。

 

このようなことを繰り返しているうちに

越代のサクラで有名な古殿町に到着しました。

 

しかし・・・。

Img_90662 

散ってしまったのではなく、まだ咲いていなかったのでした。

(大人たちのみ)ガーン。

 

でも、きれいな花を見ることができました。

Img_90682  

 

近くには、冷たい湧き水が出ているんですよ。

Img_90742  

 

 

 

 

 

大人だったら、その場で水を飲んで味わうぐらいですが

子どもたちは、ペットボトルに水を汲みたがり、

姉妹で各2回ずつ、キャーキャーと水を入れていました。

 

次は、もう一つの桜の名所の巻。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

第38回いわき帰省(その3 親戚の集い)

那須から車を走らせ、2日目夜の宿泊地、いわき市にあるおふくろの宿へ。

ようこ夫の実家主催で泊まりの親戚の集いが行われます。

 

10年以上前に一度会ったかどうかの親戚たち、

共通の話題があるかどうか・・・などと心配をしつつ、宴会の広間に入りました。

ちょっとした舞台もあったので、をやることになるかも・・・?

 

おじおば、配偶者、ようこ夫の実家など、全部で15人ぐらいでしょうか。

同じ顔をした人も数名いて、誰と誰が兄弟姉妹かすぐ分かります。

 

Img_9064

このような魚と季節の野菜のお膳を食べようとしたそのとき、

「ようちゃーーーーん!」

と、小学校4年生と2年生になった姪2人がやってきました。

手には、UNOオセロを持っています。

 

おんぶしたりしながら、何とか食事していると、ひとりの叔父さんに

「・・・親しいの?」

と聞かれました。

 

もう30回以上帰省していて、姪ともよく知っていることを話した頃、

なんと、舞台の上でいきなりカラオケ開始っ!

週3回、カラオケの練習しているというAround70の伯母さんによる

玄人はだしの歌が披露されました。

 

劇の好きなおねえちゃん姪に、舞台にのって歌う?と聞いたら

人前に出るのはいやなのだそう。

そういわれてみると、いつも人のいないところで劇をしていた・・・。

 

私も1曲、『涙そうそう』を歌うと、曲の途中で盛大な拍手をもらいました。

出来栄えからして、早く終わってほしいという願いの可能性があります。

 

すると今度は、フラの衣装を着てラジカセとともに別の伯母が登場!

誰でも知っている演歌にフラの振りをつけて踊ってくれました。

 

しかも、アンコールでは、大勢が舞台にのって

「(スパリゾート)ハワイアンズと同じだっぺ」

と言いながらの見よう見まねのフラ大会が始まります。

 

私はジムのフラのプログラムを90分だけ受けたことがあり、

カホロという基本のステップを知っていたので

人前で踊りたくないおねえちゃん姪をおんぶしながら

「右、右、左、左」

と声をかけて踊り?ました。

 

人見知りをしない一族なのでしょうかね。

カラオケマイクを取り合いながら、にぎやかに時が過ぎました。

 

おひらきの後、”ようちゃん”は、姪2人とUNOとオセロで遊びました。

3日目も姪たちとドライブする予定なので

夜10時過ぎに姪ママの号令でスイッチオフ。

おやすみなさい~。

  

次は、お花見2ヶ所 の巻。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

第38回いわき帰省(その2 南が丘牧場、桜)

帰省2日目、もう一ヶ所那須を観光してから福島県いわき市に向かいます。

 

今回は、家族連れの多い南ヶ丘牧場へ遊びに行きました。

Img_90292

 

エサやり大好きな私、Img_90322もちろんカプセルに入ったエサを購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬にはグレーのすべり台を利用してエサを届けます。

 Img_90352

 

ランチは牧場のレストランで大好物のハンバーグを頼みました。

テーブルも椅子も切り株で、席に着くまで30分ぐらい待ったかな?

Img_90422  

待った甲斐があって、野菜もジューシーな肉も

とーーってもおいしかったです。

 

さて、いよいよ1000円高速に乗っていわき市へ出発です。

東北自動車道を郡山JCTから磐越自動車道に入るルートにしました。

 

阿武隈高原SAでは・・・、

Img_9053

が咲いていました。

Img_9047 

 

さらに車を走らせると、小野付近の車窓から桜並木が!

Img_9057  

Img_9059

走る車の助手席から、シャッターを押しまくって撮影したものです。

東京で咲き終わった桜をもう一度見られるのは

とても得した気分になります。

 

そして、この桜たちを近くで見るチャンスがあったので

後ほどレポートいたします。お楽しみに。

 

次は、親戚の集いの巻。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

第38回いわき帰省(その1 那須)

連休の恒例行事、今年もようこ夫の実家のあるいわき市へ帰省しました。

今回の日程は、那須1泊+いわきで親戚の集い1泊+実家1泊 です。

 

那須への出発は金曜午後。

午前中の仕事を終えて帰宅すると、休みをとったようこ夫が待ち構えており、

座る間もなく、2月に新しく買った車に乗り込みました。

 

驚くような渋滞もなく、那須のホテルに到着。(写真は翌朝撮影)

Img_9015 

 

夜はホテルの中でフランス料理です。

コースの中で、特においしかった料理はこちら。

 

地元のアスパラガスに甘みがありました。

Img_90012

 

那須牛のステーキ。

塩やわさび、レモン醤油などをつけていただきます。

Img_900602 

小さなお子さん連れの家族も、家族連れエリアにたくさん来ていました。

子供が泣き出すと、大急ぎで店の外に連れ出したりして

お父さんお母さんも忙しそうでした。

 

翌日は、那須ガーデンアウトレット買い物ターイム

知人のアドバイスに従い、開店直前に着くようにしました。

 

Img_9023

開店前

 

 

 

 

 

 

Img_9027

ケーキトレイン?も

走っています

 

 

 

 

 

私はEDWINでジーパン、NewYorkerで仕事用の薄手のスーツを買いました。

出勤が楽しみです。

 

次の日記は、南が丘牧場と桜の巻です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »