« 研究室のOB&OG会!? | トップページ | 一石二鳥 »

2010年5月25日 (火)

『遊史郎の落語でGO!』(2010.5.24 お江戸日本橋亭)

16日連続予定ありの最終日、気力で午前のドイツ語教室に出席、

少し休憩してから、三越前にあるお江戸日本橋亭に出かけました。

 

三遊亭遊史郎師匠の『悋気の独楽』の途中で入場。

独楽(こま)を回す様子が楽しそうでいいですねぇ。

 

柳家蝠丸師匠は、算盤を使った占いで失せ物を見つけたり、

病気を治したりする噺でした。

1回目の失せ物は、実は自分が隠した徳利。

いわゆる自作自演で、占いを当てた格好に・・・。

これが評判になり、2回目、3回目の占いはどう切り抜けるのか?

ひょうひょうと演じるところが面白かったです。

 

中入り後、踊れる桂歌助師匠の登場。

息子に酒をやめさせるため、父親も禁酒をしたものの、

息子が出かけている間にに内緒で飲み始める父親。

あまりにもリアルな酔いっぷりに感動しつつ、

息子が帰ってきちゃうーーーーとハラハラ。

 

さて、結末はいかに?

お酒が好きな私には、よーーく理解できました。

落語の後、やっこさんの踊りもあり、楽しい高座でした。

 

続いて、宮田陽・昇さんの漫才です。

近くの席から拝見すると、とても迫力のあるやりとり。

国名と位置を手のひらで示す芸が披露されることがあり、

今回はアフリカ大陸でした。

すごかったーー!

 

トリは、三遊亭遊史郎師匠です。

ネタ下ろしの『稽古屋』という、お稽古事の心得のない人に

唄を一から教える噺で、師匠の先生っぷりがハマっていました。

三味線の生音も入って、華やかな噺でした。

 

終演後は打ち上げに参加。

若い方たちも一緒に楽しいひとときを過ごしました。

これからもどうぞよろしく!

 

☆遊史郎の落&Pのご案内☆

満席となりましたため、受付を終了させていただきます。(5/26)

落語とピアノを一度に楽しめるイベントとして親しまれて25回、
今回より、「楽ぴー」改め「遊史郎の落&P」として開催いたします。
読み方は今までどおり、「らくぴー」と呼んでくださいませ。

会場は、地下鉄丸ノ内線、都営大江戸線 中野坂上駅スグのダイニングでん助です。

 

ご予約受付中です。

ようこ宛(PXN02635アットマークnifty.ne.jp) ご一報くださいませ。

-----------------------------------------
「遊史郎の落&P」

6月5日(土)  木戸銭 1500円 (御飲食別途)

 落語 二席&ピアノ演奏(YOKO)   
 

17:30 開店 (18:50頃、一旦オーダーストップ)
19:00 ピアノ→落語   「宮戸川」
19:30 休憩 (19:50頃、一旦オーダーストップ)
20:00 ピアノ→落語   「稽古屋」
20:30頃 終演 ~打ち上げ

飲食のご注文は、開演前、休憩、終演後に承ります。

毎回好評をいただいております。ご予約はお早めにどうぞ。

ダイニングでん助 http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13048289/
03-3364-7858

・時間は目安です。オーダーストップの時間等につきましては
 当日ご案内いたします。
・ご希望がございましたら、終演後に写真撮影の時間を設けます。
・公演中の携帯電話の使用、喫煙はご遠慮くださいませ。
・お料理を楽しんでいただくため、テーブルでのPCの使用は
 ご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。


新しい名前になっての会も、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 研究室のOB&OG会!? | トップページ | 一石二鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48454127

この記事へのトラックバック一覧です: 『遊史郎の落語でGO!』(2010.5.24 お江戸日本橋亭):

« 研究室のOB&OG会!? | トップページ | 一石二鳥 »