« 第38回いわき帰省(その2 南が丘牧場、桜) | トップページ | 第38回いわき帰省(その4 山道ドライブ) »

2010年5月 6日 (木)

第38回いわき帰省(その3 親戚の集い)

那須から車を走らせ、2日目夜の宿泊地、いわき市にあるおふくろの宿へ。

ようこ夫の実家主催で泊まりの親戚の集いが行われます。

 

10年以上前に一度会ったかどうかの親戚たち、

共通の話題があるかどうか・・・などと心配をしつつ、宴会の広間に入りました。

ちょっとした舞台もあったので、をやることになるかも・・・?

 

おじおば、配偶者、ようこ夫の実家など、全部で15人ぐらいでしょうか。

同じ顔をした人も数名いて、誰と誰が兄弟姉妹かすぐ分かります。

 

Img_9064

このような魚と季節の野菜のお膳を食べようとしたそのとき、

「ようちゃーーーーん!」

と、小学校4年生と2年生になった姪2人がやってきました。

手には、UNOオセロを持っています。

 

おんぶしたりしながら、何とか食事していると、ひとりの叔父さんに

「・・・親しいの?」

と聞かれました。

 

もう30回以上帰省していて、姪ともよく知っていることを話した頃、

なんと、舞台の上でいきなりカラオケ開始っ!

週3回、カラオケの練習しているというAround70の伯母さんによる

玄人はだしの歌が披露されました。

 

劇の好きなおねえちゃん姪に、舞台にのって歌う?と聞いたら

人前に出るのはいやなのだそう。

そういわれてみると、いつも人のいないところで劇をしていた・・・。

 

私も1曲、『涙そうそう』を歌うと、曲の途中で盛大な拍手をもらいました。

出来栄えからして、早く終わってほしいという願いの可能性があります。

 

すると今度は、フラの衣装を着てラジカセとともに別の伯母が登場!

誰でも知っている演歌にフラの振りをつけて踊ってくれました。

 

しかも、アンコールでは、大勢が舞台にのって

「(スパリゾート)ハワイアンズと同じだっぺ」

と言いながらの見よう見まねのフラ大会が始まります。

 

私はジムのフラのプログラムを90分だけ受けたことがあり、

カホロという基本のステップを知っていたので

人前で踊りたくないおねえちゃん姪をおんぶしながら

「右、右、左、左」

と声をかけて踊り?ました。

 

人見知りをしない一族なのでしょうかね。

カラオケマイクを取り合いながら、にぎやかに時が過ぎました。

 

おひらきの後、”ようちゃん”は、姪2人とUNOとオセロで遊びました。

3日目も姪たちとドライブする予定なので

夜10時過ぎに姪ママの号令でスイッチオフ。

おやすみなさい~。

  

次は、お花見2ヶ所 の巻。

|

« 第38回いわき帰省(その2 南が丘牧場、桜) | トップページ | 第38回いわき帰省(その4 山道ドライブ) »

コメント

「涙そうそう」いい選曲ですね!
年齢が離れている方々(しかも趣味もばらばら)の前でのカラオケは、かなり選ぶ曲に悩むのでは?と思いますが、この曲なら老若男女口ずさめますものね~。
ようこ夫さんの実家は、親戚一同仲がいいのですね。読んでいて、いつも「ようこさんはいいお嫁さんなのね~」と感じます。

投稿: ぶち | 2010年5月 6日 (木) 20:37

親戚一同でカラオケ大会ですか
微笑ましい様子が想像できます。

私は知らなかったのですが
2年前他界した父の荷物を整理していたら
なんと
10年以上前の「レーザーディスク」の
カラオケの機械が出てきました。
レーザーディスクも何枚か出てきましたが
「石原裕次郎」「美空ひばり」など
かなり昔の人のものでした。

防音設備の無い我が家で使っていたのだろうか?疑問でした
しかも田舎といいながらも住宅街なのに・・・・

投稿: 支配人 | 2010年5月 6日 (木) 23:17

こんばんは。お久し振りです。

姪っ子、かわいいですよね。
自分の姪っ子は現在9ヶ月。抱くとパパ気分です(笑)

カラオケといえば、最近初めてひとりカラオケ行きました。
次はアルフィー歌います(笑)

では。

投稿: はっぴー | 2010年5月 7日 (金) 01:53

>ぶちさん
まさかカラオケ大会になるとは思わなかったので
ボランティアで人気のある曲(かつ、自分で歌えるもの)を
大至急、思い浮かべて選びました。
姪までも、徳永英明さんの歌として知っていたのには驚きました。

おかげさまで、陽気sunな人たちの中で
10年以上、楽しく家族の一員にしてもらっています。

>支配人さん
それはそれは、カラオケの機械とは本格的ですね。
さぞかし驚いたことでしょう。
お父様は息子に内緒でカラオケの趣味があったのでしょうか?

今回も石原裕次郎になりきって歌っていた人がいました。
たしか、『赤いハンカチ』だったと思います。
変わらぬ人気があるのですねぇ。

投稿: ようこ | 2010年5月 7日 (金) 18:20

>はっぴーさん
お久しぶりです。ブログも拝見しましたよ。

そうですか、はっぴーさんにもかわいい姪ができたのですね。
おんぶをせがまれる日も、そう遠くはないでしょう。shine

あんなに一人カラオケが好きだったのに、最近行っていなくて
今回のカラオケ大会で「もっと練習しておくべきだった」
と変な反省をしてしまいました。
練習するに越したことはないので!?アルフィーもぜひ歌ってくださいね~。(笑)

投稿: ようこ | 2010年5月 7日 (金) 18:25

こんばんは。
みなさん、陽気な方ばかりで
楽しそうな雰囲気が伝わってきましたheart04
ようこちゃんの、賑やかな結婚披露宴を
なつかしく思い出しましたよ。
 
UNO、私も姪と甥が小さい頃は
付き合わされたよ(笑)
もう、昔すぎて、ルールも忘れちゃったけどね。

投稿: うさちゃん | 2010年5月11日 (火) 18:10

>うさちゃん
その節は、ご列席ありがとうございました。gemini
あのときの出席者もこの親戚の集いに来ていて
ますます歌や踊りの腕を上げていたようです。(笑)

うさちゃんもUNOで遊んだんだね。
駐車禁止みたいなマークがあるから何かと思ったら
ひとつ飛ばしの”スキップ”だって。
覚えていないや~~。dash

投稿: ようこ | 2010年5月12日 (水) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48284374

この記事へのトラックバック一覧です: 第38回いわき帰省(その3 親戚の集い):

« 第38回いわき帰省(その2 南が丘牧場、桜) | トップページ | 第38回いわき帰省(その4 山道ドライブ) »