« 朝食レポート 2010年4月上旬~4月中旬分 | トップページ | ビビンバランチ »

2010年4月17日 (土)

曜日感覚

一週間に半日だけの高齢者向け福祉施設の仕事も3回出勤し、

そのテンポ感にだいぶ慣れてきました。

 

平日5日間を複数の人で分け合う、ワークシェアリング

分割損もある一方、短時間勤務の雇用機会を与えるものでもあります。

 

この方式に、最初は施設に来訪する人も戸惑っていたようですが

思わぬ効果があったようです。

 

この場所は、自分の都合に合わせて任意で来場し、

体を動かしたり、お茶を飲みながらおしゃべりしたりすることができます。

 

この”任意”というのも良し悪しで、

ジムにお金を払ったものの

”いつでも行けると思うと、いつでも行かなくなる”

という、あの状況になってしまうこともあります。

 

昨日の出勤日も、記録的な寒さの一日で

どんな様子になるかと思ったら、それなりの人出がありました。

 

聞くところによると、曜日によって担当者が交代するので

曜日感覚がわきおこるのだそうです。

「○曜日はこの人がいるはず」と思って来てみると、

本当にそうなので安心する、という流れのようです。

 

そういえば、船に乗って長い航海をしていると何曜日か分からなくなるので、

決まった曜日にカレーを食べるという話を聞いたことがあります。

 

私たちはカレーのようなものですが、ワークシェアリングが

高齢者が外に出るきっかけの一つになるなら、

とてもよいことだな、と思いました。

|

« 朝食レポート 2010年4月上旬~4月中旬分 | トップページ | ビビンバランチ »

コメント

は~い。
いつでも、(運動に)行けると思い、
いつでも行かなくなってしまった人が
ここにもおりますよ(笑)
担当者の交代で、曜日感覚が・・なるほどflair
引きこもらないで、外へ出るきっかけづくりにも
貢献しているというわけなのね。
自分が高齢者になったときも、やっぱり
同じように感じるかもしれないなぁ~。

投稿: うさちゃん | 2010年4月24日 (土) 19:39

>うさちゃん
いやーーー、いざ始めてみると
これからの時間の使い方を深く考えさせられる仕事でした。sweat01
曜日感覚は、ないよりあったほうがメリハリがつくかなーとも思いました。

こちらは仕事だからどんな天気でも行くけれど
寒い雨の降る中、歩いて来る方たちには頭が下がります。

投稿: ようこ | 2010年4月25日 (日) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119541/48106708

この記事へのトラックバック一覧です: 曜日感覚:

« 朝食レポート 2010年4月上旬~4月中旬分 | トップページ | ビビンバランチ »