« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

おしゃれなサボテン

ようやく春らしい暖かい陽気となり、

また連休の始まりなので、私も美容院に行ってすっきりしてきました。

どうやら同じことを考える人が多かったようで

美容院のイスが文字通り満席!

アシスタントのみなさんが店内を走り回っていました。

 

さて、我が家に手のひらサイズのサボテンが届きましたよ~。

Img_9000

ようこ夫はサボテンが好き?なようで、注文していたものです。

世の中にはシャレた植え方もあるものですねぇ。

 

こちらのブログは数日間、お休みをいただきます。

みなさまも、どうぞよい休みをお過ごしください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

雨の日のピアノは

雨の降る毎日です。

やや小降りになった午後、毎月行っているデイケアセンターへ

ピアノを弾きに行きました。

 

季節感を届けたいので、五月の端午の節句にちなんだ曲も用意しました。

しかし、せっかくの歌も

水の重みで屋根より低くなったこいのぼりが思い浮かぶばかり・・・。(^^ゞ

 

やむを得ず、

「当日は晴れると思うので、今のうちに練習しましょう!」

と、笑い!?をまじえての進行です。

 

そういった中、ショパンの『雨だれのプレリュード』も演奏。

この曲を弾くと、雨が止むというジンクスがあるのですが

今回は、数時間後にゆっくりと効果があらわれてきたようです。

 

さて、ゴールデンウィークの天気はどうなるでしょうか。

できることなら、こいのぼりが青い空のもと、

元気に泳いでくれたらなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

オペラ『愛の妙薬』(2010.4.25 新国立劇場)

数年ぶりにオペラを観に、新国立劇場へ行きました。

 

以前ピアノで弾く機会のあった、ドニゼッティ作曲『愛の妙薬』の中のアリア、

「人知れぬ涙」を生で聴いてみたいという気持ちがあり、

このたび、思いのほか早い観劇が実現しました。

 

アディーナの気を引きたくて、

インチキ薬売りドゥルカマーラから”愛の妙薬”を買うネモリーノ。

本当は安物のワインなのに・・・。

という、とても分かりやすいイタリア語のオペラです。

 

以下、演出上の内容を含みます。

 

舞台の上には、この時代のこの場所で、というものが一切なく

本をモチーフにした抽象的な舞台装置に興味津々です。

衣装も、イタリア料理に使われる器のようにです。

まずは、目にも栄養補給といったところでしょうか。

 

もう一つ、予想が面白い方向に裏切られたのが薬売りの人物像です。

私の予想では、ぼろぼろの服を着てリヤカーを押す人だと思っていました。

でも、実際は『星の王子さま』に出てくる飛行士のごとく、

空からやってきたのには驚くばかり!

インテリジェンスを兼ね備えた人物として描かれていました。

 

今回、アディーナ、ネモリーノ、ドゥルカマーラの3人が外国人キャスト、

他は日本人キャストでした。

ネモリーノ役のジョセフ・カレヤ(マルタ出身)の歌は、

今まで聴いたこともない素晴らしいものでした。

一声発するたびに、もっと聴きたい!と思わずにはいらません。

 

そういった歌声で、暗めの照明の中、ハープの音色で静かに始まる

念願の「人知れぬ涙」を聴けて感激しました。

 

ところで、歌詞はイタリア語ですが、分からなくても心配ありません。

縦書きの日本語字幕(電光掲示板?)が出ます。

 

字幕を見ながら歌を聴いていると、たまに知っている単語が登場します。

気まぐれ→カプリチョーザ

すぐに→エスプレッソ

明日→ドマーニ

 

ドマーニ以外は意味を知らなかったので、歌の途中でハッとしました。

 

さて、このオペラの結末はいかに?

どうやら、一種のプラシーボ効果が出たようです。

最後は心が温かくなる作品であることを見届け、

生観劇の価値をしっかりと味わってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

AED講習

最近、街でよく見かけるAED(自動体外式除細動器)

今日は仕事の一環で、その講習会に出席しました。

 

AEDはメーカーが作りますが、今回の講師は消防士でした。

会場に上半身の人形が置いてあり、

AEDを取りに行き、電源を入れてから電気ショックを与えるまで

一通りの説明を受けました。

どうやら、一人ではなく、複数の人で協力して使うものらしいです。

 

AEDの詳細と使い方については、メーカーのサイトに詳しく出ていますので

ぜひ”AED”で検索してご参照ください。

 

こういうものは、実際使ってみないとなかなか分からないものです。

・・・と思ったら、やはりロールプレイングの時間がありました。

帰省のたびに姪たちと劇をしているので、こういうのにも抵抗なく参加できます。

 

いやはや、かなりあわてました。

他の受講生たちに

「電源!電源!」

と言われるまで、電源を入れずにドタバタしてしまったりも・・・。(^^ゞ

 

実際、こういう場面に遭遇したら何が出来るか分かりませんが

AEDを少しでも知ることができ、実りある時間となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

昨日は夏日、今日は冬

今日は出勤日。

毎日のようにコロコロ変わる天気に惑わされないよう、

こちらも入念に天気予報をチェックしたつもりが・・・。

 

本日の天気を

”雨は降るが、前日の夏日同様に気温は高い”

と、堂々の勘違いをしてしまいました。

 

雨に備えスカートをはき、グリーンの春物セーターを着て

レインコート代わりにコートを羽織り、一歩外に出ると

あーらびっくり、冬の寒さなんですけど・・・。

 

人間も混乱するぐらいだから、これから開花する北のたちも

咲くべきか、咲かぬべきか、迷っているのではないかと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

『家族の勝手でしょ! 写真274枚で見る食卓の喜劇』

週刊誌などで、何度か紹介記事を目にした本を読みました。

 

『家族の勝手でしょ! 写真274枚で見る食卓の喜劇』(新潮社)

 

アサツーディ・ケイ 200Xファミリーデザイン室 岩村暢子さんの著書です。

主婦を窓口に、数年間にわたる食卓を観察する方法を用い、

家庭のありかたなどを定性的に調査したものです。

 

”食卓”というキーワードから、現代の食生活を憂う内容かと思いきや、

読み進むうちに、たしかに本来の目的である

家庭のあり方、家庭のマネジメントの実態が浮き彫りになります。

 

膨大な食卓写真から共通して読み取れる傾向ごとに章立てされており、

野菜がほとんどない食卓にギョッとし、

フライパンと鍋が食器代わりに登場するのにうろたえているうちに、

だんだんこちらにも免疫ができてきました。

 

また、その家庭の食に関する考え方と献立に矛盾があった場合は、

その理由を聞き取り調査しています。

私は特にこのあたりを興味深く読みました。

 

尚、この本では、「食生活をこうすべきである」ということについては言及しておらず、

また定量的調査ではないので、「○○は何パーセント」とも言っていません。

読んだ人が、それぞれに他山の石として考えればよいのでしょう。

  

今まで謎に思っていた部分も解きほぐされ、とても勉強になりました。

さて、明日から我が家はどうするかな~。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ビビンバランチ

今日はドイツ語教室の後、クラスメートたちと石焼きビビンバを食べて帰りました。

Red Pit

 

たまたまドイツ語の時間に韓国料理の話題が出て

「私は本当はビビンバの鍋を欲しい。

でも、私の夫が”君はその鍋をめったに使わない”と言う」

だから買わないんだ~という話をしました。

 

ビビンバの鍋=黒い石で出来た熱々の器 のことで

かっぱ橋などで見かけるたびに欲しくなるのですが、

きっと重いだろうし、熱するのも大変かもしれないし・・・と

自分に言い聞かせて、まだ買っていません。

 

結局、その話題を

「もし、ビビンバを食べたくなったら、私は韓国料理のレストランに行きます」

とシメました。(^^ゞ

 

ちなみに、ドイツ語でビビンバのことをこのように説明できます。

ビビンバ besteht aus Gemuese und Reis.

(ビビンバは野菜ご飯からできています

 

そんな話をした後のランチでは、器をじっくりと観察

いつのまにかおこげができて、やはりおいしいのです。

でも、当面は外食専用メニューとしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

曜日感覚

一週間に半日だけの高齢者向け福祉施設の仕事も3回出勤し、

そのテンポ感にだいぶ慣れてきました。

 

平日5日間を複数の人で分け合う、ワークシェアリング

分割損もある一方、短時間勤務の雇用機会を与えるものでもあります。

 

この方式に、最初は施設に来訪する人も戸惑っていたようですが

思わぬ効果があったようです。

 

この場所は、自分の都合に合わせて任意で来場し、

体を動かしたり、お茶を飲みながらおしゃべりしたりすることができます。

 

この”任意”というのも良し悪しで、

ジムにお金を払ったものの

”いつでも行けると思うと、いつでも行かなくなる”

という、あの状況になってしまうこともあります。

 

昨日の出勤日も、記録的な寒さの一日で

どんな様子になるかと思ったら、それなりの人出がありました。

 

聞くところによると、曜日によって担当者が交代するので

曜日感覚がわきおこるのだそうです。

「○曜日はこの人がいるはず」と思って来てみると、

本当にそうなので安心する、という流れのようです。

 

そういえば、船に乗って長い航海をしていると何曜日か分からなくなるので、

決まった曜日にカレーを食べるという話を聞いたことがあります。

 

私たちはカレーのようなものですが、ワークシェアリングが

高齢者が外に出るきっかけの一つになるなら、

とてもよいことだな、と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

朝食レポート 2010年4月上旬~4月中旬分

4月だというのに、暖かくなったり寒くなったりの毎日です。

気候の変化にまどわされず!?作った、3月末から4月中旬の朝食をアップします。

☆ *は2人前
☆ 金曜日定休

 

●3/29(月)

ドイツ語。超寒いっっ。

Img_8731  

・真鯛のハーブ漬け、水菜
・シークレット*
・ご飯
・大根、しめじのみそ汁
・デコポン
・一保堂 玄米茶

 

オリーブオイルに魚を漬けました。ようこ夫は鮭のハーブ漬けです。

都合により、おかしらが右を向いています。

(左を向くのが正しいのですが、魚の裏になってしまうので)

 

シークレットは、シンプルにそら豆でした~。

Img_8728  

生協で”さやつき”を買い、ゆでたものです。

 

今回より、京都 一保堂のお茶が登場です。

 

●3/30(火)

きれいに晴れた一日。寒さをしのぐため、お出かけ。

Img_8736_2  

・牛肉とアスパラの炒めもの
・もずく、トマト
・ご飯
・新じゃが、そらまめのコンソメスープ
・加賀棒茶

 

前日は29(肉)の日で、牛肉が安く買えました。

アスパラガスを牛肉で巻こうと思いましたが、

肉が小さかったので巻かずに、味つけを同じにしました。

 

小さい炊飯用土鍋で炊いたご飯がつぶつぶしておいしいです。

 

春の野菜が入ったコンソメスープを飲むと

飛行機の中で提供されるスープを思い出します。

 

●3/31(水)

年度末のあれこれと休養の日。

Img_8749_2  

・牛肉、アスパラガス、しいたけ、新じゃが、玉ねぎの蒸し物*
・なすのぬか漬け、そらまめ
・ご飯
・いちごジャム、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

 

春の野菜と一緒に牛肉を蒸し、ぽん酢で。

ふっくら蒸しあがった野菜だと、いくらでも食べられる気がします。

一日以上漬けたなすが、思いのほかおいしかったです。

 

●4/1(木)

今年度もよろしくお願いします。

Img_8759 

・さつま揚げ、しょうがのせ、エンダイブ
・湯葉、もずく
・ご飯
・新じゃが、しいたけのみそ汁
・バナナ*
・加賀棒茶

 

さつま揚げはようこ父からの差し入れです。

「ビールのおつまみに」と言って渡されたのですが、

朝食のおかずがなくて困っていたため、即食卓へ。

 

朝一番、土鍋でご飯を炊きました。

Img_8754  

前日に米をといで吸水させておき、強火10分程度(沸騰するまで)、

弱火5分、そのまま蒸らすこと20分で、つぶつぶのご飯が出来上がります。

しゃもじで混ぜた後、撮影。

Img_8756  

何度か試行錯誤して、やっと普通に炊けるようになりました。

ご飯を取り出したら、水をはって重曹を入れ、しばらく置きます。

 

●4/5(月)

ドイツ語教室&病院ボランティア。

Img_8822  

・さわらの南部焼き
・きゅうりのぬか漬け
・ほうれん草のおひたし
・ご飯
・なめこ、豆腐のみそ汁
・いちご、ヨーグルト
・加賀棒茶

 

魚へんに春と書いて、鰆(さわら)。ですねー。

ものすごく寒くて雨が降っていますが・・・。

 

前夜から酒、しょうゆ、みりん、しょうが汁につけたさわらを焼きました。

寒い日のみそ汁は体が温まります。

 

●4/6(火)

休み。

Img_8826  

・カレーライス(豚肉、新じゃが、新玉ねぎ、ニンジン、ほうれん草)
・なめこ、豆腐のみそ汁
・いちご
・紅茶

 

前日のみそ汁を冷蔵庫で保存しておきました。

何となく変わった組み合わせですが、特に違和感なく食べられました。

 

カレー皿と鍋の片付けでも重曹を重宝しています。

数時間後に、カレーがツルッと取れるのが楽しみ、楽しみ。

 

●4/7(水)

休み。

Img_8829  

・ほうれん草入り玉子焼き
・シークレット*
・ご飯
・ニンジン、えのきだけのみそ汁
・バナナ、ヨーグルト
・一保堂 玄米茶

 

ほうれん草を小さく切って玉子焼きにしました。

みそ汁のニンジンに甘みがあっておいしかったです。

 

シークレットは春の味覚、たけのこのおかか煮でした。

Img_8832_3   

スーパーで買った国産のゆでたけのこを使いました。

味のしみたかつおぶしもおいしいんですよ。

 

●4/8(木)

休み。

Img_8834  

・鶏の鍋照り、ほうれん草*
・たけのこのおかか煮*
・ニンジンのぬか漬け
・ご飯
・しじみ、油揚げのみそ汁
・バナナ*
・深蒸し煎茶 「祭」

 

消費期限の迫った比内地鶏を半額で購入し、照り焼きにしました。

たけのこは今日の方がいっそう味がしみています。

 

ニンジンはよい漬かり具合。

ニンジンのぬか漬けは、すっかり私の好物となりました。

 

●4/12(月)

ドイツ語教室。4月なのに、冬の寒さ到来。

Img_8937  

・焼肉、有機ねぎ、キャベツ*
・里いもの煮っころがし*
・ご飯
・豆腐、ニンジン、まいたけのみそ汁
・清見オレンジ、ヨーグルト
・加賀棒茶

 

前日、お買い得の焼肉用牛肉を手に入れたので

軽く塩コショウして焼きました。

薬味として生協の有機ねぎをのせたら、あら、和風の味わいです。

 

●4/13(火)

しごと。春らしいぽかぽか陽気。

縁あって、同じ会社にお勤めの

ようこ夫の学生時代のお友達さんと

仕事のある日はちょくちょくお会いすることになりそうです。

どうぞよろしく!

Img_8942  

・たけのこご飯
・真鯛の塩焼き*
・もずく、ねぎ
・里いもの煮っころがし
・あさりのみそ汁
・深蒸し煎茶 「祭」

 

のたけのこ、真鯛、あさりを使った朝食です。

あさりの身はぷるぷる~。

もずくにのせたねぎのおかげで、もずくが一層おいしくなりました。

 

●4/14(水)

しごと。風はやや冷たいものの、晴れ。

Img_8946  

・AntenDoのカレーパン
・ゆで玉子
・まいたけ、新玉ねぎの炒めもの
・フルーツトマト
・バナナ*
・紅茶

 

いつもは金曜日をパン食の日にしていますが

今週は特別に水曜日にしました。

なぜなら、前日、荻窪に行った時にAntenDoのパンを買えたからです。(^^)

 

ようこ夫がナイフとフォークを出し、パンをステーキのように切っていました。

うーむ、斬新・・・。

 

●4/15(木)

しごと。冬が戻ったような寒さと雨。

Img_8953  

・秋鮭山漬け寒風干し、ベビーリーフ
・里いもの煮っころがし
・フルーツトマト、ニンジンのぬか漬け
・ご飯
・なめこのみそ汁
・清見オレンジ
・一保堂 玄米茶

 

食卓ではそうは思いませんでしたが、ずいぶんみどりみどりした朝食です。(^^ゞ

 

生協で買った秋鮭の身がしまっていておいしく、また買いたくなりました。

ご飯は土鍋で朝炊いたものです。

 

朝食もコリ始めると、いろいろ工夫の余地があって面白いものですね。

また、朝は格別に野菜果物がおいしく感じられます。

今後も、旬を取り入れながら、楽しくメニューを考えていきたいです。(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

ライブハウスでドイツ語

仕事帰り、荻窪のライブハウスに寄り道しました。

プロミュージシャンたちの演奏を間近で見られる会場で、私は2回目です。

Ogikuborooster 

笛にもサックスにも聴こえるハーモニカのいろいろな音色に魅かれる

1970年代の曲を中心にした2時間を超えるライブです。

ベースで車の爆音のような音が出るのにも驚きました。

 

ところで、今回うれしい出来事がありました。

ピアノつながりでお世話になっているベーシスト石澤さんの取りはからいで

ドイツ語を話す機会が設けられたのです。

 

ドイツ出身のパーカッショニスト、コスマスさんを紹介していただきました。

日本語もペラペラなので、安心ですが 

せっかくの機会なので、なるべくドイツ語で話したいと思い、

会場に着くまで、あの文章、この文章をぶつぶつと復習したほどです。

 

ドイツ語教室では間違えないような単語が出てこなかったり、

細かいところではいろいろありましたが、

質問したり、質問されたり、なんとか会話は続きました。

 

こうして間近で演奏を見ながら音楽を聴くのも、

初対面の方とドイツ語で話をするのも、

どちらも頭に楽しい刺激が伝わります。

 

さぁ、この出来事をドイツ語で作文して先生に見てもらわないと!

そして、ピアノも次の目標に向かってまとめていきたいと思います。

今日はよく眠れそうです。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

横浜の午後

土曜日、久しぶりにようこ夫と遠出しました。

目的地は横浜

水上バスに乗って、山下公園を散歩し、中華街で夕食という計画です。

 

横浜駅から歩き、水上バス シーバス乗り場へ。

Img_8871

ちょうどおやつの時間帯に、水上バス乗り場でふるまわれた

期間&時間限定のしーばす焼きをほおばりました。

Img_8875

味はたい焼き、

形はスズキ(シーバス)?

 

 

 

 

 

 

横浜から山下公園までの30分強の船旅です。

みなとみらいとコスモクロック、横浜ベイブリッジも見えます。

Img_8889  

Img_8892  

船内は家族連れがほとんどでした。

少々ゆれるので、知人のアドバイスにならい、

中華街で飲酒する前に乗りました。

 

Img_8897山下公園に到着

 

 

 

 

 

こいのぼりとマリンタワーに迎えられました。

 

なんと、横には日本郵船氷川丸が係留されているではありませんか!

4月25日で80歳になるそうです。

シアトルまで航行したこの客船の中を見学することができます。

Img_8924

私は幼稚園の遠足で行ったことがあります。

あの頃の氷川丸は・・・50代ぐらいだったのかな?

 

以前、客室の毛布のたたみ方が面白い、と聞いていたので

興味深く見てきました。

Img_8907 

Img_8908

Img_8909

 

こちらは 一等特別室。

Img_8912

どの毛布も、たたむのに腕力が必要そうです。

 

幼稚園の頃に比べて、通路が狭く感じましたが

大人になっても十分楽しめました。

 

散歩中のわんこたちを眺めながら山下公園を散策し、

早めに中華街へ移動します。

Img_8931  

 

 

 

 

 

 

どこで食べようかとうろうろしていたら、

おいしそうな食べ放題のお店がありました。

 

すると、食べ盛りの男子グループが店から出てきて

「あーーーー、うまかったーーー。

だけど、こんなにたくさん食べたら、しばらく中華はいいやーーー」

と言っていたので、アラフォー夫婦の私たちは断念。(^^ゞ

 

結局、同發というお店のコースに決めました。

海老チリなど、定番中華が少量ずつ、というメニューです。

 

鶏肉のカシューナッツ炒め

Img_89342

杏仁豆腐

Img_89362_2

炒め物も数品あったのに、食後の胃の軽さにびっくりでした。

 

帰宅すると、心地よい疲労感

横浜の午後を堪能した土曜日でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

春のうららのスカイツリー☆

4月8日の午後、かっぱ橋で買い物をしたついでに

隅田川の桜を見物しに行きました。

 

荷物を持っていると微妙に遠い浅草・・・。

でも、とても面白い風景を見ることができたのです。

”ついで”などと言って大変申し訳ない気分になりました。

 

隅田川にかかる駒形橋より撮影。

この辺りでは桜を見かけませんでした。

Img_8846

建設中の東京スカイツリーが見えます。

この時点で、もう東京タワーより高いそうです。

オブジェと”ビールのようなビル”はアサヒビール。

 

北に向かって歩くと、吾妻橋に出ます。

浅草駅に近いエリアです。

Img_8851

多くの人が同じ方向にカメラを向けていました。

 

赤い柱が写らないよう、カメラを縦にしていたら

近くにいた方に

「横にして全部入れるように」

とアドバイス?を受けました。

一番左の建物は、墨田区役所だそうです。

赤い柱は、脳内変換で消してください。>_<

 

さらに北に歩くと、桜のたくさん咲いている川沿いの公園に着きます。

Img_8855

この高さのスカイツリーと桜が一緒に撮影できるのは、今だけ。

記念に残しておきましょう。

 

まるで桜のトンネルのようでした。

Img_88632  

一つ残念だったのは、このような桜に囲まれて

アサヒビールの建物を見ながらスーパードライの生ビールを飲もうと思ったら

いろいろなメーカーの缶ビールが1本500円で売られているだけでした。

さすがにやめた・・・。

 

ノンアルコールで言問橋に到着です。

スカイツリーと水上バス、橋の3つが揃いました。

Img_8869  

川べりをのんびり歩くのもいいものですね。

 

それにしても、こんなにしっかりスカイツリーが見えるとは知りませんでした。

来年の桜の季節には、どんな姿をしているのでしょうか。

またお花見の楽しみが一つふえました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

走りながら、悲しいニュース。

昨日は雨の降る寒い一日。

こんな日こそ、ジムで体を動かしながら暖かく過ごしたくなります。

 

筋トレの後、1時間ドラマの再放送に合わせて

ランニングマシンで走り始めました。

 

60分ほど走り、運動を終えようとしたところ、

次のニュース番組で、巨人 原監督が涙を流している場面が出ます。

それは、昨年、現役選手を引退した巨人 木村拓也コーチが

37歳という若さでくも膜下出血のため死去というニュースでした・・・。

 

私はランニングマシンのスピードを落とし、

少しずつ時間を延長しながら、無理のない程度に早歩き。

そして、木村コーチの軌跡をタオルハンカチで顔をぬぐいながら見ました。

 

隣で走り始めようとしたおじさんは、私のテレビをちらっと見て

自分のテレビを同じチャンネルに合わせていたようです。

 

体力、運動能力にすぐれた人でさえ、こういうことになるとは・・・。

早めにその兆候に気づいていればよかったのですが・・・。

 

実は私は、やりがいのある開発で忙しかったある日、

後頭部がガンガンと痛む日が続き、自分で数万円出して、

脳のMRI検査(脳ドック)を受けたことがあります。

しかし、それも痛みが出て2ヶ月後のこと。

 

結局、極度の肩こりということが判明したのですが

遠からず、開発業務から引退しなければならないとも思いました。

 

コーチになったばかりでは、検査のことなど思いもよらなかったことでしょう。

謹んで木村さんの冥福をお祈りいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

春休みの病院

月曜日はドイツ語教室の後、病院へピアノを弾きに行きました。

出がけに

「今は春休みだから、子供向けの曲の入った楽譜を持って行こう」

ふと思って、一冊追加しました。

 

・・・持って行ってよかったです。

小さなかわいいお子さんたちが来ていました。

 

間近でピアノを弾く姿を見るのは初めてのようで

私のすぐ横に立って、じーーーーーーっ。

 

私は人前に出てもあまり緊張しないはずですが

今日は、背中をはじめ、あちこちからが出てきました。

このお子さんたちが、今日を限りにピアノが嫌になったらどうしよう?

などと、勝手に自分でプレッシャーをかけてしまうのです。

 

でも、汗をかきながらも、この状況に慣れてくると

かわいい”お客様”たちの前ではウキウキもしてくるのです。

 

急遽、選曲も子供向けに変えました。

『ミッキーマウス・マーチ』や『ビビディ・バビディ・ブー』のディズニー系

それに、『アルプス一万尺』、『ドレミの歌』を歌ってもらったり、

合間におしゃべりを入れたりのひととき。

 

最後は、「バイバーイ!」と手を振りあっておひらきとなりました。

 

帰り際、ピアノのある部屋から、ものすごく前衛的な音楽が聴こえてきて

ちらっとのぞくと、一人のお子さんがピアノを演奏(!)しています。

嫌にならなくてよかったーーーー、と心の底からほっとして病院を後にしました。

 

また会おうね、と言えないのが、こういう活動の宿命ですが

春休みの不思議な経験として、いつかまた思い出してもらえたらうれしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

さくらさくら

土曜日の午後、MOTOKOさんのお誘いでお花見に出かけました。

ようこ夫は学生時代のお友達とスポーツをする日だったので

遠慮なく出かけられます。

 

着物姿のMOTOKOさんとランチをし、新宿御苑の新宿門へ向かってテクテク。

閉園時間が思ったより早く、残り一時間ほどのタイミングで御苑に着きました。

 

満開の桜が迎えてくれました。

Sakura1  

 

今回、初めて”呈茶”を経験しました。

Rakuutei_2  

楽羽亭入口Sakura3 

 

 

 

 

 

 

風情のある建物Sakura2

 

 

 

 

 

 

 

正座ではなく、椅子に座ってのお茶です。

足のしびれる初心者にはありがたい限り。

Img_8771  

抹茶と桜のような和菓子をおじぎをして受け取り、

MOTOKOさんにやり方を教えてもらいながら、抹茶をくるくる回しました。

 

一人だったらなかなかできそうにない、面白い体験でした。(^^)

 

Img_8783池のあたりも散策

 

 

 

 

 

 

Img_87812池に落ちそうな桜?

 

 

 

 

 

 

色のきれいなこの花も大人気でした。

Img_8788  

ハナカイドウというそうです。

 

こちらは桜・・・のはず。

Img_8796_2  

 

水辺の涼を楽しむ歴史建造物 旧御涼亭からの眺めも見事っ。

Img_8801  

  

緑と桜が混じっています。

Img_88042  

 

さて、そろそろ閉園時間が近づいてきました。

名残惜しいですが、千駄ヶ谷門に向かって歩きましょう。

Img_88062

今年もいろいろなを楽しませてもらいました。

花咲く時期が短い中、思い切って出かけてよかったです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

初心者です!

新年度を迎え、部署の異動などのあった方もいらっしゃると思います。

 

私もこのたび、知り合いの社会福祉士からの依頼で

週に一度、半日だけですが、新しい仕事を引き受けることにしました。

 

その方が理事長を務めるNPO法人が今年度より、

元気な高齢者の来る福祉施設の管理・業務改善を担当することになりました。

ワークシェアリングという形をとりたいとのことで

他にいろいろ活動している私も、はじめから関わっていきます。

 

今日は初出勤日

お茶を淹れたり、話し相手になったり、来訪者を迎えたり、

旧態依然とした帳票を電子化し始めたり、分刻みのスケジュールでした。

 

それに・・・。

今さら新入社員みたいですが、電話が鳴るとビビリますね。(^^ゞ

 

例えば、こんな電話がありました。

「○○(←役所名)ですが、△△ってあるじゃないですか?

 

「あるじゃないですか」では意味が通じない!!

きちんと、「△△の件でお伺いしたいのですが」と言いたまえ!!

・・・と、心の中であきれつつ、

私が新入社員だった4月を懐かしく思い出しました。

 

これからいろいろな出来事にぶつかるでしょうけれど

今までの経験を応用しながら進めていきたいです。

もちろん、元祖・ワークシェアリングの派遣社員は続けますので

このブログも、より具沢山のちゃんこ風になっていくと思います。

 

取り急ぎ、仕事始めのご報告まで。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »